プリヴェ企業再生グループ平成22年3月期通期の業績見通し連結・個別及び特別損失計上個別
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,470-232.2
TOPIX1,597-17.5
DOW21,675-76.2
NASDAQ6,217-5.4
$/¥109.2-0.71

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[7173]東京TYフィ
[5852]アーレスティ
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7937]ツツミ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
プリヴェ企業再生グループ平成22年3月期通期の業績見通し連結・個別及び特別損失計上個別

平成22年4月16日各位プリヴェ企業再生グループ株式会社代表取締役(CEO)問合せ先取締役松村謙三4233)一馬辻(JASDAQコード番号

(TEL.03-6230-0150)

平成22年3月期通期の業績見通し(連結個別)及び特別損失計上(個別)に関するお知らせ
当社の連結個別業績につきまして、現時点における平成22年3月期通期の見通しが、平成21年3月期通期の実績値と比較して差異が生じましたので、下記のとおりお知らせいたします。記1.平成22年3月期通期の連結業績見通し(平成21年4月1日~平成22年3月31日)(単位:百万円)売上高平成21年3月期連結実績(A)平成22年3月期連結見通し(B)増減額増減率(B)-(A)15,47012,660△2,810△18.2%営業利益△2,064△1,0581,006―経常利益△2,055△1,060995―当期純利益△2,685△1,776908―

当期連結売上高見通し126億60百万円と平成21年3月期連結売上高実績154億70百万円との差異は、ロジスティックス事業においては物流量の減少、産業機器関連事業においては医療機器の需要縮小を理由に売上高が減少したことを主な要因としております。当期連結の利益面につきましては、営業利益が△10億58百万円、経常利益が△10億60百万円、当期純利益が△17億76百万円の見通しとなりました。平成21年3月期連結の営業利益△20億64百万円、経常利益△20億55百万円、当期純利益△26億85百万円との差異は、グループ全体で大幅なコスト削減等の経営効率化を図ったことを主な要因としております。

1

2.平成22年3月期通期の個別業績見通し(平成21年4月1日~平成22年3月31日)(単位:百万円)営業収益平成21年3月期実績平成22年3月期見通し増減額増減率(A)(B)577186△390△67.7%営業利益△2,207△1,434772―経常利益△2,205△1,425780―当期純利益△3,091△2,184906―

(B)-(A)

当期営業収益見通し1億86百万円と平成21年3月期営業収益実績5億77百万円との差異は、上場株式等投資事業を営む子会社宛の貸付金残高減少にともなう金融収益の減少を主な要因としております。当期の利益面につきましては、営業利益が△14億34百万円、経常利益が△14億25百万円、当期純利益が△21億84百万円の見通しとなりました。平成21年3月期営業利益△22億7百万円、経常利益△22億5百万円、当期純利益△30億91百万円との差異は、大幅なコスト削減等の経営効率化を図ったことによる営業費用の減少を主な要因としております。3.特別損失の計上(個別)上場株式等投資事業およびカー用品雑貨等事業を営む子会社宛貸付金に係る貸倒引当金繰入額5億41百万円ならびに、現在の事業環境および収益状況を勘案し固定資産を減損処理したことにともなう減損損失1億40百万円を特別損失として計上いたしました。
(注)当社グループはファンド事業および上場株式等投資事業を主たる事業としており、業績は相場環境等の影響を受けざるを得ない状況にあります。この事業の特殊性に鑑み業績予想を行うことは困難であるため、業績予想は開示しておりません。業績予想の見通しに関する開示につきましては、当第2四半期連結累計期間当連結会計年度の各々の決算日から1週間を目処に、前第2四半期連結累計期間前連結会計年度の実績と比較して行います。なお、上記の見通し数値につきましては、現時点での合理的な判断による見通し額であり、最終的な確定数値とは異なる可能性があります。


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120100416077465.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.