オリックス不動産投資法人規約変更および役員選任
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22523,808+44.7
TOPIX1,890+12.9
DOW26,072+53.9
NASDAQ7,336+40.3
$/¥110.7-0.55

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8508]Jトラスト
[9729]トーカイ
[6644]大崎電気工業

 バーゲン銘柄
[5900]ダイケン
[3948]光ビジネスフ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
オリックス不動産投資法人規約変更および役員選任

平成22年4月16日各位
不動産投資信託証券発行者名オリックス不動産投資法人代表者名執行役員小野義夫(コード番号8954)資産運用会社名オリックスアセットマネジメント株式会社代表者名:代表取締役社長佐藤光男問合せ先:取締役執行役員並木寿夫TEL:03-3435-3285

規約変更および役員選任に関するお知らせ
本投資法人は、平成22年4月16日開催の役員会におきまして、下記内容の規約一部変更案及び役員選任案を、平成22年5月28日に開催される本投資法人の投資主総会に付議することについて決議いたしましたので、お知らせいたします。記1.規約一部変更の主な理由および内容について
(1)平成21年1月5日施行の「株式等の取引に係る決済の合理化を図るための社債等の振替に関する法律等の一部を改正する法律」により、投資証券等が電子化されたことに伴って必要な字句の修正等を行うものです。投資主の皆様による電磁的方法による議決権行使に関する手続きの明確化のために規定を新設するものです。「租税特別措置法」の改正により、投資法人に係る課税の特例の適用を受けるための要件の一つである借入先の定義が変更されたこと、投資法人の合併時の税務上の特例を受けるための要件が新設されたこと、及び投資法人に係る課税の特例の要件の一部が変更されたこと等に伴い、当該定義の変更、規定の新設その他必要な字句の修正等を行うものです。本投資法人の投資方針のために必要又は有用と認められる資産への機動的な投資を可能とするために資産運用の対象の追加を行うものです。本投資法人の組入資産のうち不動産を信託財産とする信託受益権に関しては、当該信託財産たる不動産について、当該信託の受託者に第三者との間で賃貸借契約を締結させて賃貸を行う場合のほか、本投資法人が当該信託の受託者からこれを賃借した上で第三者に転貸することがあるため、かかる形態による資産運用が行われることを明確化するために必要な字句の修正等を行うものです。その他必要な規定の加除、表現の変更及び条数の整備等を行うとともに、「投資信託及び投資法人に関する法律」、「金融商品取引法」その他本投資法人に適用される法令との整合性等の観点から、変更を加えるものです。

(2)(3)

(4)(5)

(6)

(規約変更の詳細については、添付資料「第7回投資主総会招集ご通知」をご参照ください。)

2.執行役員1名選任について
執行役員小野義夫は、平成22年5月28日をもって任期満了となるため、後任の執行役員1名の選任をお願いするものであります。なお、本議案によって選任される執行役員の任期は、平成22年5月29日から2年間となります。また、本議案は、平成22年4月16日開催の役員会において、本投資法人の監督役員全員の同意によって提出されたものであります。

1

(執行役員1名選任の詳細については、添付資料「第7回投資主総会招集ご通知」をご参照ください。)

3.補欠執行役員1名選任について
執行役員が欠けた場合又は法令に定める員数を欠くことになる場合に備え補欠執行役員1名の選任をお願いするものであります。なお、本議案は、平成22年4月16日開催の役員会において、本投資法人の監督役員全員の同意によって提出されたものであります。(補欠執行役員1名選任の詳細については、添付資料「第7回投資主総会招集ご通知」をご参照ください。)


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120100416077369.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.