JFEシステムズ平成21年3月期第2四半期決算説明会資料
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,347+37.0
TOPIX1,669+0.8
DOW22,359-53.4
NASDAQ6,423-33.4
$/¥112.5+1.09

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[5852]アーレスティ
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行
[8202]ラオックス

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7937]ツツミ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
JFEシステムズ平成21年3月期第2四半期決算説明会資料

JFEシステムズ株式会社
2009年3月期第2四半期決算説明会
2008年10月29日

Copyright(c)2008.JFESystems,Inc.Allrightsreserved.

1


目次
Ⅰ.2009年3月期第2四半期累計期間(4月~9月)決算概況P3Ⅱ.2009年3月期業績見通しⅢ.重点課題への取組み(補足資料:単体損益)
Copyright(c)2008.JFESystems,Inc.Allrightsreserved.

P14P23P33
2


Ⅰ.2009年3月期第2四半期累計期間(4月~9月)決算概況
Copyright(c)2008.JFESystems,Inc.Allrightsreserved.3


2009年3月期第2四半期累計期間業績の概要
<連結売上高><連結経常利益>
+0.2+5.7%
BAS(JFEスチール向け)BAS:ビジネスアプリケーションシステム事業BAS(JFEスチール以外)PBS:プロダクトベースソリューション事業PBS180億円△13.5億円155156155△0.9%1603140+3434146+5.32.51201008060402003207/3/2Q3008/3/2Q2909/3/2Q828380
23.3

△31.5△3.5%
1

3.5

△10.5△2.4%

0.3007/3/2Q08/3/2Q09/3/2Q

Copyright(c)2008.JFESystems,Inc.Allrightsreserved.

4


2009年3月期第2四半期累計期間業績(連結:計画比)
計画売上高営業利益経常利益(経常利益率)四半期純利益14,50070600.4%0実績15,5513443522.3%184単位:百万円計画比増減金額率1,0512742920.2%1847.2%391.4%486.7%-

売上、利益とも計画を大幅に上回る売上、利益とも計画を大幅に上回る

Copyright(c)2008.JFESystems,Inc.Allrightsreserved.

5


2009年3月期第2四半期累計期間業績(連結:前年同期比)単位:百万円
2008/32Q累計売上高売上総利益(売上総利益率)営業利益経常利益(経常利益率)特別損益四半期純利益15,6892,58216.5%3293332.1%△611352009/32Q累計増減率△0.9%0.7%4.6%5.7%36.3%
6

金額15,551△1382,6011916.7%3443522.3%018415196149

前年同期に過年度役員退職慰労金繰入額計上前年同期に過年度役員退職慰労金繰入額計上による特別損失あり。による特別損失あり。
Copyright(c)2008.JFESystems,Inc.Allrightsreserved.

営業利益、経常利益が前期営業利益、経常利益が前期実績を上回る。実績を上回る。


2009年3月期第2四半期累計期間売上高増減の要因(連結:対前年同期)
BAS(JFEスチール向け)BAS(JFEスチール以外)PBS180億円160140120100806040200
億円

156
43

155
46

△1+3

BAS事業(JFEスチール以外)増減製造流通等向け△2金融向け+0JFEグループ会社向け+0KITシステムズ連結相殺△1合計PBS事業増減EC/EDI食品BI防災その他合計△3
億円

83

80

△3

3008/3/2Q

2909/3/2Q

△1

△+++△

1.30.40.40.30.8
7

△1

Copyright(c)2008.JFESystems,Inc.Allrightsreserved.


2009年3月期第2四半期累計期間事業別売上総利益内訳(連結:前年同期比)
単位:百万円2008/32Q累計BAS事業(売上総利益率)PBS事業(売上総利益率)全社計(売上総利益率)2,01915.9%56318.7%2,58216.5%2009/32Q累計1,99715.8%60420.6%2,60116.7%増減金額△22ー4119率△1.1%7.3%0.7%-

Copyright(c)2008.JFESystems,Inc.Allrightsreserved.

8


2009年3月期第2四半期累計期間売上総利益増減の要因(連結:前年同期比)
百万円

売上総利益増減要因(◎大幅な増益、〇増益、△横ばい、×減益)1.BAS事業△製造流通向けでプロジェクトリスク管理の強化やCS活動の成果により、利益率が改善したが、事業構成差等により売上総利益はわずかに減少した。2.PBS事業〇コンタクトセンターシステム事業の合理化効果、電子帳票システムの収益増等により前年同期を上回った。合計


 情報提供元:https://www.jfe-systems.com/pdf/26/26ki-mid-shiryo.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.