コムチュア成形ポット田植機さなえPZP838条
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22518,814-281.7
TOPIX1,509-21.5
DOW19,886-5.3
NASDAQ5,574+26.6
$/¥113.2-0.90

 MSTGお奨め銘柄
[8308]りそなホール
[7445]ライトオン

 バーゲン銘柄
[7703]川澄化学工業
[9760]進学会
[1914]日本基礎技術
[2221]岩塚製菓
[6640]第一精工

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
コムチュア成形ポット田植機さなえPZP838条

2015年1月23日
各位
会社名アステラス製薬株式会社
代表者代表取締役社長畑中好彦
コード番号4503
(URLhttp://www.astellas.com/jp)
東証(第一部)
決算期3月
問合わせ先広報部長河村真
Tel:(03)3244−3201

アステラス製薬エンザルタミドの第Ⅱ相TERRAIN試験
転移性前立腺がんにおけるビカルタミドとの比較において
無増悪生存期間が有意に延長

アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦)は、米国メディベーション社と共同
で開発商業化を進めているアンドロゲン受容体阻害剤エンザルタミド(一般名、製品名:XTANDI
/イクスタンジ、開発コード:MDV3100)について、第Ⅱ相TERRAIN試験の結果が得られまし
たのでお知らせします。TERRAIN試験では、転移性去勢抵抗性前立腺がん患者を対象としてエン
ザルタミドとビカルタミドを比較しました。主要評価項目である無増悪生存期間において、エンザ
ルタミド群ではビカルタミド群と比較して統計学的に有意な延長が認められました(ハザード比=
0.44;95%信頼区間、0.34-0.57;p<0.0001)。無増悪生存期間の中央値は、ビカルタミド群の5.8か
月に対し、エンザルタミド群では15.7か月でした。


TERRAIN試験における投与期間の中央値はエンザルタミド群で11.7か月、ビカルタミド群で5.8
か月でした。重篤な有害事象はエンザルタミド投与群の31.1%、ビカルタミド投与群の23.3%でみ
られました。グレード3以上の心臓関連の有害事象は、エンザルタミド投与群の5.5%、ビカルタ
ミド投与群の2.1%でみられました。また、エンザルタミド群では2例、ビカルタミド群では1例
の痙攣発作がみられました。投与期間中に最もよくみられた副作用のうち、ビカルタミド投与群よ
りもエンザルタミド投与群で多くみられたものは、疲労、ほてり、高血圧、下痢、体重減少及び四
肢痛でした。


本試験の結果について、治験責任医師の一人であるカロライナ泌尿器学研究センター(Carolina
UrologicResearchCenter)のNealShore医師は、
「今回の結果により、エンザルタミドはビカルタミ
ドよりも長期間にわたって、本試験の対象患者の病勢を抑制できることが示されました。この結果
は、前立腺がんの複数の試験や様々な進行段階において認められている素晴らしくかつ一貫性のあ
るエンザルタミドのデータを、より強固にするものと考えられます。」と述べています。
副次評価項目の結果や安全性情報を含む詳細な試験結果は、今後、学会にて発表する予定です。


本件については、米国において、現地時間1月22日に対外発表しています。
以上


TERRAIN試験について
第Ⅱ相TERRAIN試験では、北米とヨーロッパにおいて、黄体形成ホルモン放出ホルモン(LHRH)
アナログによるホルモン療法あるいは外科的去勢術後に進行した転移性前立腺がん患者375例が
組み入れられました。主要評価項目は無増悪生存期間で、これは、中央判定による画像診断上の進


 情報提供元:https://www.felissimo.co.jp/corporate/taue-002/
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.