佐藤食品工業親会社等の異動に関するお知らせ
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,703-26.6
TOPIX1,615-1.2
DOW21,999+5.3
NASDAQ6,333-7.2
$/¥110.3-0.61

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[7173]東京TYフィ
[5852]アーレスティ
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7937]ツツミ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
佐藤食品工業親会社等の異動に関するお知らせ

平成21年6月25日




会社名佐藤食品工業株式会社代表者名代表取締役社長鈴木宗行(JASDAQコード2814)問い合せ先執行役員管理部長上田正博電話番号0568-77-7316

親会社等の異動に関するお知らせ
平成21年6月5日付で、社の親会社でありました日本振興銀行株式会社が、社のその他の関係会社当当当(社が他の会社の関連会社である場合における当該他の会社)に該当することとなり、当社の親会社には該当しないこととなりましたのでお知らせいたします。

記1.異動に至った経緯平成21年4月24日付プレスリリース親会社が保有する当社株式の一部売却に関するお知らせ」て、「に平成21年4月22日に当社の親会社である日本振興銀行株式会社以下日本振興銀行」いいます。が、(「と)保有する当社株式の一部を売却した旨をお知らせいたしました。このため日本振興銀行の当社株式の議決権所有割合は50%を下回ることとなり、当社の親会社に異動が生じる可能性がございました。また、その後日本振興銀行は、平成21年5月29日6月2日6月3日6月5日にも、保有する当社株式の一部を売却しております。日本振興銀行による4月22日以降5回の売却取引を併せて、以下「売()却取引」といいます。この度、売却取引において日本振興銀行が当社株式を売却した相手先(以下「売却先」といいます。が)判明いたしましたので、それらの事実を検討した結果、本開示を行うこととなりました。

2.異動の理由当社は、却取引後に日本振興銀行が所有する当社株式の議決権割合が26.58%となった事実を踏まえ、売日本振興銀行が財務諸表規則第8条4項第3号に基づき、当社の「親会社」に該当することとなるか否かにつき検討を行いました。その結果、当社のガバナンス体制の現状からして、日本振興銀行と売却先が当社の意思決定機関(株主総会、取締役会その他これに準じる機関)を支配していることが推測される事実を確認するに至りませんでした。以上の理由から当社は、本日開催の取締役会にて、日本振興銀行は財務諸表規則第8条第3項の「親会社」に該当しないものとする旨の決議を行いました。なお、平成21年6月5日時点において、日本振興銀行が所有する当社株式の議決権割合は26.58%であるため、日本振興銀行は当社のその他の関係会社(当社が他の会社の関連会社である場合における当該他の会社)に該当することとなります。1


3.親会社に該当しなくなり、その他の関係会社に該当することとなった会社の概要①名称日本振興銀行株式会社東京都千代田区神田司町2-7代表執行役社長西野達也日本振興ビル

②本店所在地③代表者

④資本金の額⑤主な事業内容⑥当社との関係⑦事業年度の末日

12,444百万円(平成21年3月31日時点)銀行業人的営業的財務的な関係や取引関係はございません。3月31日(平成21年3月31日時点)
持株数(株)11,0008,2258,1608,0758,0007,9507,7526,2505,7005,555持株比率(%)6.364.764.724.674.634.604.483.613.303.21株主名木村剛㈱フィナンシャル中小企業保証機構㈱中小企業信用機構㈱NISリース㈱中小企業人材機構㈱㈱インデックスNISグループ㈱中小企業IT支援機構㈱ネオラインキャピタル㈱


 情報提供元:http://www.sato-foods.co.jp/ir/pdf/library/20110623.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.