NEC質疑応答
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22518,891-246.9
TOPIX1,515-18.8
DOW19,827+94.8
NASDAQ5,555+15.2
$/¥113.6-1.21

 MSTGお奨め銘柄
[8308]りそなホール
[7445]ライトオン

 バーゲン銘柄
[7703]川澄化学工業
[9760]進学会
[1914]日本基礎技術
[2221]岩塚製菓
[6640]第一精工

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
NEC質疑応答

2009年10月29日2010年3月期(2009年度)第2四半期決算説明会における質疑応答•:質問→:NECの回答*前回予想とは、7月30日(第1四半期決算発表)時点の予想です

質問者A•NECエレクトロニクスとルネサステクノロジの統合新会社への増資額の追加について教えてください。


NECエレクトロニクスとルネサステクノロジの統合基本契約には、NECエレクトロニクスの上期業績に応じて、統合新会社が増資額を変更する条項が含まれています。これにより、NECに割り当てられる金額は、当初想定していた500億円から、今回、60億円強増えることとなりました。今後、その金額が変わることはありません。来年度以降は半導体新会社が自立した形で経営していくこととなり、親会社からの新たな資金支援は行わない予定です。

•通期の営業外損益予想が前回予想から200億円改善していますが、なぜですか。


上期の営業外損益は、支払利息改善など複数の項目で計画に対して100億円程度改善しました。下期もこれらが継続すると想定し、通期では当初の計画に対して200億円程度の改善を見込んでいます。

質問者B•クラウドによる自社基幹システムの再構築の進捗状況を教えてください。また、それによって、どれくらいのコスト削減につながるのですか。


グループ企業を含めて共通的に効果が出るのは、会計、資材、販売の領域です。会計についてはこの9月末で完成し、現在試験をしている段階です。来年1月から、実データを使った現行システムとの並行運用を開始し、4月から新システムに切り替える計画です。販売と資材についてはその半年遅れで進めていますが、1年前の想定より半年程度前倒しされています。今年度のIT関連費用は、前年度に比べて200億円以上削減しています。



•自動車向けリチウムイオン電池事業についての考え方を教えてください。また、今後、この事業への追加投資計画はありますか。






NECは、自動車向けリチウムイオン電池のキーパーツある電極について、責任を持って投資、生産および供給をしていきます。電池本体は、日産自動車と当社の合弁会社であるオートモーティブエナジーサプライで生産します。NECは同社に49%出資しています。NECの電極は当面は国内で集中生産し、技術や設備を改善し、コストダウンを進める方針です。なお、当面の所要については、すでに設備投資を行いつつあります。今後、投資額が大きく増えていくとは考えていません。競争激化や価格水準の低下などにより、今年度の売上高予想は前回予想から減少する見込みです。しかしながら、まだNECは競争力を維持していると考えており、この事業が海外向け通信事業の柱の一つであることに変わりはありません。





•パソリンクの状況について教えてください。


•来年度以降、NECエレクトロニクスが連結対象子会社から外れることで、バランスシートはどのようになりますか。


自己資本比率、D/Eレシオが改善し、財務基盤が強化されると考えています。

質問者C•ITサービス事業は通期の売上高予想を前回予想から変えていませんが、下振れのリスクはありますか。


ITサービス事業の今年度売上高予想については、前回予想時からも前年度比でマイナス5.4%と保守的に見込んでおり、その想定で推移していると考えています。


 情報提供元:http://www.omltd.co.jp/image/financial/pdf/091029.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.