新日鉄住金ソリューションズ決算説明会Q&A要旨
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,201+110.4
TOPIX1,617+2.0
DOW26,560+110.0
NASDAQ7,998+2.0
$/¥111.9+0.08

 MSTGお奨め銘柄
[8341]七十七銀行
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[8508]Jトラスト
[7189]西日本フィナ
[8336]武蔵野銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7999]MUTOHホ
[7703]川澄化学工業
[7925]前澤化成工業
[5909]コロナ

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
新日鉄住金ソリューションズ決算説明会Q&A要旨

2009年10月29日新日鉄ソリューションズ㈱2010年3月期第2四半期決算説明会Q&A(要旨)Q:上期受注残(580億円、対前年同期-7億円)の内、下期売上貢献分の動向は。A:下期売上貢献分だけを取り出すと、対前年同期は+10億円程度となっている。Q:下期は売上総利益率が悪化するが、その要因は。A:コスト削減に努めるものの、受注環境が厳しいことから、受注マージンの悪化を織込んでいる。Q:販管費は、上期から下期にかけ4億円増するが、目的は何か。A:収益状況を見ながらではあるが、実装技術力強化、社内システム強化等、会社の構造改善のために使用したい。Q:新日鉄向けの動向は。A:今期は予定の水準で推移する見込みである。但し、新規案件を厳選していることから、来期以降の動向に注意が必要である。Q:クラウド関連の売上額は。A:昨年度売上の実績が約20億円。今年度は現在のところ昨年度を上回るペースで推移している。Q:受注が対前年で回復するのはいつと見ているか。A:依然として、不透明な状況を脱していない。以上



 情報提供元:http://www.ns-sol.co.jp/ir/report/pdf/2010_03_2nd_presentation_J.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.