日本電産2013年3月期第1四半期決算説明プレゼンテーション資料
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22521,256+100.4
TOPIX1,719+10.6
DOW22,841-31.9
NASDAQ6,592-12.0
$/¥112.2+0.49

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[9613]NTTデータ
[8202]ラオックス

 バーゲン銘柄

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
日本電産2013年3月期第1四半期決算説明プレゼンテーション資料

(証券コード:6594)http://www.nidec.co.jp

2013年3月期第1四半期

決算説明会
2012年7月24日
-注意事項--注意事項-本プレゼンテーション及び引き続き行われる質疑応答の際の回答には、将来に関する見通し、本プレゼンテーション及び引き続き行われる質疑応答の際の回答には、将来に関する見通し、期待、判断、計画あるいは戦略が含まれています。この将来予測に基づく記載や発言は、為替期待、判断、計画あるいは戦略が含まれています。この将来予測に基づく記載や発言は、為替変動、製品に対する需要変動、各種モータの開発生産能力、関係会社の業績及びその他の変動、製品に対する需要変動、各種モータの開発生産能力、関係会社の業績及びその他のリスクや不確定要素を含みます。本プレゼンテーション及び引き続き行われる質疑応答の際のリスクや不確定要素を含みます。本プレゼンテーション及び引き続き行われる質疑応答の際の回答に含まれる全ての将来的予測に基づく記載や発言は、プレゼンテーションの日に入手可能回答に含まれる全ての将来的予測に基づく記載や発言は、プレゼンテーションの日に入手可能な情報に基づいており、私達は、このような将来予測に基づく記載や発言を更新する義務を負な情報に基づいており、私達は、このような将来予測に基づく記載や発言を更新する義務を負いません。また、この記載や発言は、将来の実績を保証するものではなく、実際の結果が、私達いません。また、この記載や発言は、将来の実績を保証するものではなく、実際の結果が、私達の現在の期待とは、実体的に異なる場合があります。このような違いには、多数の要素が原因の現在の期待とは、実体的に異なる場合があります。このような違いには、多数の要素が原因となり得ます。となり得ます。

連結決算業績
(単位:百万円)
売上高営業利益(営業利益率)税引前利益当期利益一株利益(円)対米ドル為替レート平均期末
11年度12年度

第1四半期176,63419,847(11.2%)18,26012,21088.2081.74円80.73円

第1四半期179,02122,502(12.6%)18,65313,48699.5080.20円79.31円

増減+1.4%+13.4%

12年度

通期見込780,00095,000(12.2%)87,00057,000423.63

+2.2%+10.5%+12.8%-1.9%-1.8%

78.00円
(2Q以降想定レート)

当期1Qの平均為替レートは対ドルで円高(1ドル当たり前期同期比1.54円(約2%)の円高)、更に対ユーロでも円高(1ユーロ当たり前年同期比14.49円(約12%)の円高)が進み、前年同期比で売上高では約43億円の減収、営業利益では約11億円の減益要因となりました。

2

1

売上高と営業利益の四半期別推移
11年度3Q(タイ洪水影響)を底に、業績は順調に上昇基調へ
2,000

売上高(左軸)

営業利益(右軸)

300

1,790
250

1,500

225
200

売上高(億円)

1,000

150

タイ洪水
500

100

営業利益(億円)

50

01Q2Q3Q4Q1Q2Q3Q4Q1Q2Q3Q4Q1Q

0

09年度

10年度

11年度

12年度

3

HDD市場と、当社モータの出荷見通し
HDD及びHDD部材の在庫調整フェーズを経て、年度後半から盛り返し
(百万台)

過去最高水準
(11年7-9月期)

HDD出荷157120

当社モータ出荷160124125175140175140

200150100500

177136145

7-9月期
2011年度

1-3月期

4-6月期
2012年度

7-9月期(予)

10-12月期(予)

1-3月期(予)

(各種資料より日本電産推定)


 情報提供元:http://www.nidec.co.jp/ir/indexdata/2012/0528_2.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.