ニューテック、Supremacy筐体間ミラー機能を販売開始
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,201+110.4
TOPIX1,617+2.0
DOW26,560+110.0
NASDAQ7,998+2.0
$/¥111.9+0.08

 MSTGお奨め銘柄
[8341]七十七銀行
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[8508]Jトラスト
[7189]西日本フィナ
[8336]武蔵野銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7999]MUTOHホ
[7703]川澄化学工業
[7925]前澤化成工業
[5909]コロナ

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
ニューテック、Supremacy筐体間ミラー機能を販売開始

平成21年10月15日各位会社名株式会社ニューテック代表者名代表取締役社長笠原康人(JASDAQコード番号6734)問合せ先執行役員管理本部長宮崎有美子電話03-5777-0888

ニューテック、Supremacy筐体間ミラー機能を販売開始
-主力製品Supremacyのシステム可用性を飛躍的に高めミッドレンジ市場へ進出-株式会社ニューテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原康人、以下ニューテック)は、自社製品であるSupremacyシリーズRAID製品のオプション機能として筐体間ミラー機能を開発し販売を開始いたしました。筐体間ミラー機能はSupremacyRAIDのファイバチャネルモデルのためのオプション機能です。2台のSupremacyRAIDコントローラ同士をファイバチャネルインターフェイスで接続し、RAIDコントローラの機能によってデータの同期式ミラーリングを行ないます。これにより、ホストからミラー元筐体の論理ドライブに書き込まれたデータは自動的にミラー先筐体内の論理ドライブに反映されます。この機能の特徴としては、同じデータを異なる筐体間でミラーリングしますので、HDD、コントローラ、電源、バックプレーン及び筐体といった、ストレージシステムを構成する全ての要素が二重系として冗長化されており、データに対して非常に高い信頼性を確保することが可能です。また、RAIDコントローラの機能としてミラーリングを行ないますので、接続されたホストコンピュータにおけるミラーリングに対するCPU負荷を最小化することが可能です。筐体間ミラー機能は、単独で使用することも可能ですが、より一層使いやすいシステムを構築するためにパス切替ソフトウエア「TrailNavi」も併せて提供を開始します。今後対応オペレーティングシステムとしてWindows(Server2003、同2008)及びLinux(CentOS5.3)に対応するバージョンを順次出荷開始いたします。また、複数サーバとの組合せによって一層高い可用性を提供するために、クラスタリングソリューションとしての使用ができるよう、現在パートナー企業との間で共同検証を進めております。また、今後当社から販売される後継製品に関しても、技術的に可能な限り筐体間ミラー機能のミラー先としてサポートして行く方針です。れにより、来後継製品への買い替えが発生した場合にも、こ将筐体間ミラー機能を使用することで、現在の製品からのデータ移行をスムースに行なうことができ、当社製品を選択いただくことで、長期間にわたる情報資産の継続活用が可能となります。ニューテックは今後、主力製品Supremacyシリーズに筐体間ミラー機能を加え、より高い可用性を要求されるミッドレンジ市場をターゲットとして、データセンター並びにエンタープライズ系ユーザーへの営業展開を図ってまいります。筐体間ミラーオプションの仕様に当っては最低2ライセンスの購入が必要で、標準価格は1ライセンスあたり300,000円です。たパス切替ソフトウエアTrailNaviま

-1-


は標準価格が300,000円で導入されるサーバごとにライセンスが必要です。筐体間ミラーオプションは今期100セット(200ライセンス)の販売を見込んでいます。■筐体間ミラー機能の詳細

左側のRAID筐体内に存在する論理ドライブの内容がRAIDコントローラの機能によって、右側のRAID筐体内の論理ドライブに自動的にミラーリングされます。左側のRAIDが故障して、ホストからのアクセスに支障を生じる場合には、パス切替ソフトウエア「TrailNavi」の機能によって、アクセスされるな冗筐体の切替が行われます。お、長経路が無い場合にはパス切替ソフトウエア無しでも使用可能で、その場合はホストに接続されたRAIDコントローラ経由でミラー先の論理ドライブにアクセスされます。■筐体間ミラー機能及びパス切替ソフトウエア「TrailNavi」の価格出荷時期品名筐体間ミラーオプションTrailNaviWindowsServer2003(32/64bit)版TrailNaviLinux(CentOS5.3)版TrailNaviWindowsServer2008(64bit)版*型番NSP-MRR未定未定未定出荷開始予定時期2009年10月2009年11月2009年12月2010年1月標準価格300,000円300,000円300,000円300,000円


 情報提供元:http://www.newtech.co.jp/ir/pdf/091015.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.