ニューテック、エアネットと戦略的業務提携に合意
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,201+110.4
TOPIX1,617+2.0
DOW26,560+110.0
NASDAQ7,998+2.0
$/¥111.9+0.08

 MSTGお奨め銘柄
[8341]七十七銀行
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[8508]Jトラスト
[7189]西日本フィナ
[8336]武蔵野銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7999]MUTOHホ
[7703]川澄化学工業
[7925]前澤化成工業
[5909]コロナ

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
ニューテック、エアネットと戦略的業務提携に合意

平成21年7月1日各位会社名株式会社ニューテック代表者名代表取締役社長笠原康人(JASDAQコード番号6734)問合せ先執行役員管理本部長宮崎有美子電話03-5777-0888

ニューテック、エアネットと戦略的業務提携に合意
クラウド時代へ向けてネットワークサービスとしてストレージを販売するビジネスモデルを共同で開拓当社は、平成21年6月29日開催の取締役会において、株式会社エアネットとの間で両社の強みであるストレージ技術とネットワーク技術を融合させ、ストレージをネットワークサービスとして販売するビジネスモデルを共同で開拓し、事業化を行なうことで合意しましたので、下記のとおりお知らせいたします。記1.提携の目的27年の歴史を持つ独立系ストレージベンダーであるニューテックは、ストレージ製品に関する優れた開発技術と、ストレージ製品を効率的に使用するための柔軟な利用技術を有し、高い品質と強力な価格競争力で、国内でストレージを大量に必要とするユーザーなどから高い信頼を獲得しております。一方で、エアネットは1996年にインターネット接続サービスを開始して以来、企業向けのサーバホスティングサービスやグループウェアのASPサービスおよび、EBアプリケーション開発などで着実に業W績を伸ばして来ました。このたび、両者はそれぞれの強みであるストレージ技術とネットワーク技術およびネットワークサービスの事業化力を融合させ、ストレージを単なるハードウエアとしてではなく、エアネットの顧客向けにネットワークサービスとして販売するビジネスモデルを共同で開拓し事業化するための、戦略的業務提携を行います。両社の相乗効果により、当社はサービスとしての自社製品の販路を拡大し、エアネットは低コストで効率的なストレージシステムの調達と、ストレージを活用した新しいサービスモデルの開拓が可能となり、両社の成長の加速が期待されます。2.提携の内容業務提携の第一段階としては、エアネットが業務で使用するストレージハードウエアを当社から調達する関係から開始し、第二段階として、ストレージをネットワークサービスとして提供するビジネスモデルを共同で開発し、事業化してまいります。ビジネスモデルの候補としては、ホスティングユーザーに対するオンデマンドサービスや、企業向けのバックアップサービスまたは、メールアーカイブサービスなどを想定しておりますが、具体的な内容は今後の活動の中で検討して行きます。また、当社は今回の業務提携を戦略的に位置づけ、発展形としての資本提携も視野に入れて考えております。

-1-


IT業界では、クラウドコンピューティングと呼ばれるパラダイムに基づき、コンピューティングリソースをインターネット経由で提供するサービスが立ち上がっており、今後の成長も見込まれております。当社は現在クラウドコンピューティングを今後の重要な市場と見ており、集中的な営業活動を推進しております。今回の業務提携により、クラウドコンピューティング市場に対し近い位置に自らを置き、エアネットともに同市場を切り開くとともに、業務提携で培ったノウハウを他の顧客にも水平展開し、ビジネスの拡大を目指してまいります。3.株式会社エアネットの概要(1)商号:株式会社エアネットSIサービス事業(Webアプリケーション開発)(3)設立年月日:2002年12月(4)本店所在地:東京都品川区北品川1-10-4Y.B.ビル4F(5)代表者:井山大介(6)資本金の額:1億500万円(2009年5月末現在)(7)従業員数:33名(8)当社との関係:人的関係、取引関係、資本関係につきましては、特に該当事項はありません。4.日程現時点では具体的日程は未定であり、決定次第適時に開示いたします。5.今後の業績に与える影響このたびの業務提携の合意による当社業績への影響につきましては、今後の進捗により、業績予想数値の修正が生じた場合には適時に開示いたします。製各記載されている会社名、品名等は、社の商標または登録商標です。ニュースリリースの情報は、発表日時点のものです。その後、予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。本件に関するお問い合わせは、下記までお願いします。株式会社ニューテックTEL:03-5777-0852E-mail:ad@newtech.co.jp株式会社エアネットTEL:03-6717-5710E-mail:sales@air.ad.jp報道関係様:E-mail:ad@newtech.co.jp(2)主な事業内容:IPサービス事業(データセンターサービス、ASPサービス、ISPサービス)


 情報提供元:http://www.newtech.co.jp/ir/pdf/090701-3.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.