サマンサタバサジャパンリミテッド中間業績予想および通期業績予想の修正並びに特別損失の計上
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,201+110.4
TOPIX1,617+2.0
DOW26,560+110.0
NASDAQ7,998+2.0
$/¥111.9+0.08

 MSTGお奨め銘柄
[8341]七十七銀行
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[8508]Jトラスト
[7189]西日本フィナ
[8336]武蔵野銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7999]MUTOHホ
[7703]川澄化学工業
[7925]前澤化成工業
[5909]コロナ

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
サマンサタバサジャパンリミテッド中間業績予想および通期業績予想の修正並びに特別損失の計上

平成20年10月10日各位会社名株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド代表者名問合せ先代表取締役社長寺田和正(コード番号:7829東証マザーズ)取締役経営管理部長菅原隆司(TEL03-5412-8193)

中間業績予想および通期業績予想の修正並びに特別損失の計上に関するお知らせ平成21年2月期(平成20年3月1日~平成21年2月28日)の業績予想について平成20年4月11日付「平成20年2月期決算短信」にて発表いたしました業績予想を下記のとおり修正いたします。また、成21年2月期中間期の特別損失の計上に関して、せてお知らせいたします。平併記
1.平成21年2月期

中間業績予想数値の修正平成20年3月1日~平成20年8月31日)((単位:百万円)売上高営業利益523313△210△40.2%517経常利益533326△207△38.8%524中間純利益134△1,477△1,611―214

(1)連結業績予想数値の修正

前回予想(A)今回予想(B)増減額(B―A)増減率(参考)前年同期実績(2)個別業績予想数値の修正

14,40313,837△566△3.9%12,081

(単位:百万円)売上高前回予想(A)今回予想(B)増減額(B―A)増減率(参考)前年同期実績9,0548,819△235△2.6%8,708営業利益661650△11△1.7%601経常利益654649△5△0.8%588中間純利益340△1,216△1,556―301


(3)修正理由当社の連結子会社である(株)バーンデストジャパンリミテッドにおけるアパレル既存ブランドの再構築に伴い、結営業利益、結経常利益も共に期初予想に対し40.2%、8.8%連連3下回る見込みです。また、連結中間純利益につきましては、3項に記載ののれん減損損失1,498百万円を含む1,571百万円を、個別中間純利益につきましては、関係会社株式評価損1,594百万円を含む1,661百万円を特別損失に計上することにより減益となる見込みです。2.平成21年2月期通期業績予想数値の修正(平成20年3月1日~平成21年2月28日)(1)連結業績予想数値の修正(単位:百万円)売上高前回予想(A)今回予想(B)増減額(B―A)増減率(参考)前期実績(2)個別業績予想数値の修正(単位:百万円)売上高前回予想(A)今回予想(B)増減額(B―A)増減率(参考)前期実績(3)修正理由通期につきましては、中間業績の結果と今後の弊社を取り巻く厳しい業界環境を鑑み、上記の予想となる見込みであります。3.特別損失の計上について当社の連結子会社であるスタイライフ株式会社について、当社が保有している同社株式帳簿価格2,969百万円)市場価格が中間期末日現在で著しい下落となりました。(の同社株式の市場価格の回復可能性につきまして、期末日後の市場価格の推移、同社の業況等内的、外的要因を総合的に検討いたしました結果、当社個別財務諸表において同社株式に対する減損処理を行い、関係会社株式評価損1,594百万円を特別損失に計上します。20,00419,769△235△1.2%18,485営業利益2,1342,123△11△0.5%2,096経常利益2,1182,113△5△0.2%2,111当期純利益1,123△433△1,556―1,18631,59531,062△533△1.7%27,235営業利益2,1691,879△290△13.4%2,075経常利益2,1801,878△302△13.9%2,123当期純利益1,009△727△1,736―993


また、当該株式の減損処理に伴い、連結財務諸表において会計制度委員会報告第7号「連結財務諸表における資本連結手続に関する実務指針」第32項の規定に基づき、のれん減損損失1,498百万円を特別損失に計上します。4.配当について中間配当および期末配当につきまして修正はございません。


 情報提供元:http://www.newtech.co.jp/ir/pdf/081010.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.