東亜石油関連会社における施設廃止に関するお知らせの発表を行いました
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,201+110.4
TOPIX1,617+2.0
DOW26,560+110.0
NASDAQ7,998+2.0
$/¥111.9+0.08

 MSTGお奨め銘柄
[8341]七十七銀行
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[8508]Jトラスト
[7189]西日本フィナ
[8336]武蔵野銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7999]MUTOHホ
[7703]川澄化学工業
[7925]前澤化成工業
[5909]コロナ

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
東亜石油関連会社における施設廃止に関するお知らせの発表を行いました

平成19年12月21日各位会社名代表者名東亜石油株式会社取締役社長吉住理恒

(コード番号5008東証第2部)問合せ先:人事総務担当取締役山崎(TEL044-280-0600)

関連会社における施設廃止に関するお知らせ
当社は、当社並びにコスモ石油株式会社の関連会社であります扇島石油基地株式会社(当社の議決権比率50%、コスモ石油株式会社の議決権比率50%)の石油基地施設の廃止について、今般、コスモ石油株式会社との間で合意し、平成19年12月21日開催の当社取締役会において同社石油基地施設廃止の決議をいたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

記1.施設廃止の理由扇島石油基地株式会社は、昭和43年1月に大型原油船受入基地として設立し平成12年3月末まで運営してまいりましたが、同年4月以降は厳しい石油業界の環境を背景に陸上設備を休止し今日に至っております。出資者である当社ならびにコスモ石油株式会社は経営効率化を推進し収益力の向上を図るために、扇島石油基地株式会社の石油基地施設の廃止を決定いたしました。2.廃止対象施設扇島石油基地株式会社原油タンク6基(約34万KL)を含む総ての陸上設備京浜横浜シーバース、海底配管を含む原油揚荷設備3.施設廃止の日程(予定)施設廃止決議4.今後の見通し今回の石油基地施設廃止に伴い、平成19年12月期(第135期)の決算において1,625百万円の特別損失を計上する予定です。また、平成19年12月期業績見通しについては、現在精査中であり明らかになり次第開示いたします。:平成19年12月26日(扇島石油基地株式会社取締役会決議)

-1-


5.当該関連会社の内容(1)商号(2)設立年月日(3)所在地(4)代表者(5)資本金(6)株主構成扇島石油基地株式会社昭和43年1月25日神奈川県横浜市鶴見区扇島1番2代表取締役社長1,000百万円当社50%、コスモ石油株式会社50%佐々木幸男





-2-




 情報提供元:http://www.newtech.co.jp/ir/pdf/071221.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.