メディア工房提携関係の希薄化に伴う特定の株主からの自己株式取得に係る事項の決定
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,138+65.7
TOPIX1,533+5.3
DOW19,806+73.7
NASDAQ5,551+11.2
$/¥114.9+0.11

 MSTGお奨め銘柄
[8308]りそなホール
[7445]ライトオン

 バーゲン銘柄
[7703]川澄化学工業
[9760]進学会
[1914]日本基礎技術
[2221]岩塚製菓
[6640]第一精工

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
メディア工房提携関係の希薄化に伴う特定の株主からの自己株式取得に係る事項の決定

平成21年10月28日各位東京都港区赤坂三丁目2番6号株式会社メディア工房代表取締役社長長沢一男(コード番号:3815東証マザーズ)問合せ先管理部門担当取締役日浦史夫連絡先03-5549-1804

提携関係の希薄化に伴う特定の株主からの自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ
当社は、成21年10月28日開催の取締役会において、成21年11月26日開催予定の定時株主総会で特平平「定の株主からの自己株式取得の件」が承認可決されることを条件として、会社法第156条第1項、会社法第160条第1項、会社法第161条並びに会社法施行規則第30条の規定に基づき、次のとおり特定の株主から自己株式を取得することを決議いたしましたのでお知らせいたします。1.自己株式の取得を行う理由本件自己株式の取得先は、後記2.「取得に係る事項の内容」(6)に記載の通り、株式会社アセッツコンシェルジュ及び有限会社レッドカーペットの2社であります。当社は両社に対し、美容関連事業や携帯電話販売事業の展開に関してアドバイス、ノウハウ提供等の協力を得る目的で平成20年6月に第三者割当増資を行いました。しかしながら、市場環境の変化もあり提携関係の継続によるシナジーが当初期待したほど発揮されず、また、事業ノウハウの蓄積も進んだことから、現在は両社との提携関係が希薄化しております。当社としましては、長期保有を前提として両社を割当先とする株式発行を行ったものでありますが、かかる状況に鑑み、安定的な株価形成の観点からも合意に基づき両社から株式を取得することが合理的であると判断したものであります。

2.取得に係る事項の内容(1)取得対象株式の種類(2)取得しうる株式の総数普通株式2,000株発行済株式総数自己株式を除く)対する割合6.88%)((に金銭とする120,000,000円を上限とする

(3)株式を取得するのと引換えに交付する金銭等の内容(4)株式を取得するのと引換えに交付する金銭等の総額

(5)株式1株を取得するのと引換えに交付する金額の算定方法定時株主総会開催日の前日である平成21年11月25日の東京証券取引所における当社普通株式の終値とする。なお、当該日に売買取引がない場合にあっては、本株主総会終結の日後、最初になされた売買取引の成立価格とする。(6)取得する相手方①株式会社アセッツコンシェルジュ②有限会社レッドカーペット(取得株式数1,000株)(取得株式数1,000株)


(7)取得することができる期間定時株主総会終結の日から平成21年12月4日まで
(注)上記内容については、平成21年11月26日開催予定の当社定時株主総会において、特定の株主「からの自己株式取得の件」が承認可決されることを条件といたします。

3.その他自己株式の取得にあたって株式1株を取得するのと引換えに交付する価格は、記2.取得に係前「る事項の内容」(5)に記載しましたとおり、会社法第161条および会社法施行規則第30条第1項により算定されるものを超えないため、取得する相手方以外の株主様は、会社法第160条第2項および第3項による売主追加議案の請求権は生じません。

(ご参考)平成21年10月27日時点の自己株式の保有状況発行済株式総数(自己株式を除く)自己株式数29,084株3,906株以上




 情報提供元:http://www.mkb.ne.jp/pdf/20091028_03.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.