ライオン第1四半期決算短信補足資料
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,133+22.2
TOPIX1,611+1.0
DOW21,395-2.5
NASDAQ6,237+2.7
$/¥111.3+0.29

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[6617]東光高岳
[5541]大平洋金属
[4927]ポーラ・オル

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[5900]ダイケン
[9880]イノテック

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
ライオン第1四半期決算短信補足資料

平成21年5月11日

平成21年12月期

第1四半期決算短信補足資料

1


本資料で記述している将来予測および業績予想は、現時点で入手可能な情報にもとづき当社が判断した予想であり、潜在的なリスクや不確実性が含まれています。そのため、様々な要因の変化により実際の業績は記述している将来見通しとは大きく異なる結果となる可能性があることを御承知おき下さい。※金額は表示単位未満切捨てで表示しております。
2


1.2009年第1四半期業績ハイライト(連結)
1)売上高
◇全社では、世界的不況の影響を大きく受けた化学品事業の大幅な落ち込みや円高の影響により、前年同期比10.2%減、628億9千7百万円(為替変動の影響額約30億円を除く実質では、前年同期比5.6%減)となりました。◇国内は、ハウスホールド事業で成長市場に主力ブランドから高付加価値新製品を発売し重点育成に努めるとともに、ヘルスケア事業で独自性の高い新製品を発売し新規市場の開拓を積極的に進めましたが、化学品事業が主要取引先の大幅な減産の影響を受け、全体の売上高は前年同期比7.0%減となりました。◇海外は、アジア地域において各国共通ブランドの育成を進め、現地通貨では前年同期比0.8%増となりましたが、円高の影響を受け、円貨換算では24.6%減となりました。

2)営業利益
◇製造原価や物流費の低減を中心としたトータルコストダウンを積極的に推進しましたが、売上高の減少や原材料価格上昇の影響を受けたことなどにより、33億1千1百万円の営業損失(前年同期は14億2千7百万円3の営業損失)となりました。


2.2009年第1四半期業績ハイライト(連結)【全社業績概要】
(単位:億円)

2008年1-3月
売上高営業利益経常利益四半期純利益EPS(円)700.4△14.2△14.5△10.8△4.00

2009年1-3月
628.9△33.1△31.3△19.8△7.35

前年増減額△71.5△18.8△16.8△9.0△3.35率(%)△10.2△132.0△115.5△83.3-

4


3.2009年第1四半期業績ハイライト(連結)【営業利益増減要因】
2008年1-3月営業利益

△14+12+9+7△34△9△4△33
-30-25-20-15-10-5051015

売上構成変化による粗利増(原価物流費)

トータルコストダウン(原価、人件費等)

競争費用減

売上減による粗利減(原価物流費)

原油植物油脂高騰影響による利益減

一般経費他増

2009年1-3月営業利益

(億円)

-35

◇第1四半期は主力製品の通期に対する売上構成比が低く、さらに新製品育成のための積極投資を行うため、例年営業損失となっております。◇当第1四半期は、製造原価の低減を中心としたトータルコストダウンに努めましたが、減収による粗利減を吸収できず、営業損失額が拡大しました。

5


4.2009年第1四半期業績ハイライト(連結)【所在地別】
(単位:億円)

売上高2008年1-3月国内海外計
消去又は全社

営業利益増減額率(%)△7.02008年1-3月△18.23.2△15.00.7△14.22009年1-3月増減額率(%)-28.9-

2009年1-3月

573.1127.2700.4-700.4

532.9△40.2

△37.7△19.44.10.9

96.0△31.2△24.6628.9△71.5△10.2---

△33.5△18.50.4

△0.3△40.3-

連結計

628.9△71.5△10.2

△33.1△18.8

◇国内売上高は、薬品事業分野および化学品事業の売上高減少により伸びなやみました。◇為替変動の影響を除く海外の実質売上高は前年同期比0.8%増でした。


 情報提供元:http://www.lion.co.jp/ja/invest/library/tanshin/pdf/frs2013.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.