共同ピーアール第49期 中間事業報告書を公開
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,119+11.5
TOPIX1,535+1.3
DOW20,837+15.7
NASDAQ5,862+16.6
$/¥112.1-0.07

 MSTGお奨め銘柄
[7445]ライトオン
[8202]ラオックス

 バーゲン銘柄
[1914]日本基礎技術

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
共同ピーアール第49期 中間事業報告書を公開

第49期中間事業報告書
平成24年12月期

JASDAQ2436:

Topics
ハワイアン航空からPR業務を受託
1980年代後半から、円高の影響も相俟って、海外旅行へ行く日本人が急速に増加しました。これを受けて、航空会社やホテルを含む観光業界は、消費者への訴求効果を高めるべくPR活動に力を注ぐようになりました。当社はそうした業界での実績を積み重ねた結果、当業界において、PR活動の「キープレーヤー」として認識されるまでになりました。現在、ローコストキャリア(LCC)と呼ばれる格安航空会社が注目されるなど観光業界が再び活性化してきている中、2012年2月、ハワイアン航空のPR業務を受託いたしました。同社のPRインフラの構築やメディアデスク対応をはじめ、同年4月から新たに就航された福岡便の就航イベントの運営、九州の市役所や県庁への表敬訪問などを実施し、ハワイアン航空と、そのサービスや就航路線の認知度の向上を図るとともに、日本人利用客数の増加支援を行いました。この結果、ターゲットとしていた全国紙誌及び旅行業界紙誌を含む主要メディアで大きく報道され、日本人旅行客にとってハワイアン航空が、ハワイなどの海外に行く際の魅力的な選択肢であることを示すことに成功いたしました。この成果が認められ、札幌便就航についてもPR業務を担当いたします。

CorporatePolicy経営理念
共同PRは、2005年3月、PR業界で初めて株式上場を果たしました。現在、業界のリーディングカンパニーとして、国内外の企業、団体のPR活動に携わっています。メディアリレーションズはもとより、時代に即したさまざまなPR活動のニーズにお応えします。

経営理念
顧客とメディアとのコミュニケーション活動を支援し、継続的に相互の利益と信頼関係を構築し、企業価値向上に寄与します。コンプライアンスを遵守し、明性の高い企業活動を通じて 透ステークホルダーより信頼される企業となります。PR業界のリーディングカンパニーとして、業界の啓発と活性化に貢献します。社員の自己実現を可能とする、活力のある企業風土を醸成します。

メディアコンタクト力や丁寧な対応が高く評価されました
当社は2012年4月、今後の事業展開を考えるにあたり、業界内における当社のポジションを把握する目的で、インターネットによるアンケート調査会社に依頼して、PR会社に関するアンケートを実施いたしました。回答者は、勤務先が出版社新聞社放送業などで、現在または過去5年以内に1年以上、新聞雑誌テレビなど媒体の記者編集者、番組の企画制作に携わっている方などで、PR会社の存在を知っている方、リリースを受け取っている方。有効サンプル数は、男性70人、女性33人の計103人でした。主な質問項目と当社の順番とパーセンテージは以下の通りです。以下のPR会社の中で(当社を含む8社を提示)① 前を知っているものをお知らせください。当社2位、名(71.8%)② 当者と連絡を取った事があるものをお知らせください。担(当社1位、35.7%)③ 当者と会った事があるものをお知らせください。当社担(1位、43.1%)④ 感を持てるものをお知らせください。当社1位、好(35.7%)上記のように、業界トップクラスの知名度があり、メディアコンタクト力や丁寧な対応が高く評価されていることや、メディアからの信頼が高く、影響力が大きいことが分かりました。


 情報提供元:http://www.kyodo-pr.co.jp/news/2012/20120918.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.