ベスト電器카나가와현
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22521,458+9.1
TOPIX1,731+0.6
DOW23,329+165.6
NASDAQ6,629+24.0
$/¥113.5+0.83

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8202]ラオックス

 バーゲン銘柄

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
ベスト電器카나가와현

タキヒヨー㈱(9982)平成27年2月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)


○添付資料の目次



1.当四半期決算に関する定性的情報2

(1)経営成績に関する説明2

(2)財政状態に関する説明2

(3)業績予想などの将来予測情報に関する説明2

2.四半期連結財務諸表3

(1)四半期連結貸借対照表3

(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書5

(3)四半期連結財務諸表に関する注記事項7

(継続企業の前提に関する注記)7

(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記)7




-1-
タキヒヨー㈱(9982)平成27年2月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)


1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)経営成績に関する説明
当第3四半期連結累計期間におけるわが国経済は、7月~9月期の実質GDP(国内総生産)が2四半期連続でマ
イナス成長になるなど、先行きは依然として不透明な状況にあります。
特に、GDPの約6割を占める個人消費につきましては、実質賃金が14か月連続マイナスとなり、消費増税の影響も
予想以上に長引くなど厳しい状況が続いております。
衣料品市場におきましても、個人消費の低迷に加え、市場を牽引する目立ったトレンドを欠いたことや台風集
中豪雨などの天候要因により、店頭は総じて厳しい状況となりました。
このようななか、当社グループでは、中国内陸部及びASEAN諸国における新たな生産拠点開拓と販売価格の見直し
交渉、販売費及び一般管理費の約3割を占める物流コストの削減に努めてまいりました。
この結果、当第3四半期連結累計期間の売上高は58,152百万円(前年同四半期比4.7%減)と減収になりました
が、営業利益は1,914百万円(前年同四半期比4.3%増)、経常利益も2,073百万円(前年同四半期比7.7%増)の増益
となりました。一方、連結子会社の株式会社マックスアンドグローイングの事業計画を保守的な観点から見直し、
同社に係るのれんの一時償却及び同社の営業に係る固定資産の減損処理を行った結果、四半期純利益は965百万円
(前年同四半期比19.8%減)となりました。


(2)財政状態に関する説明
①資産
流動資産は、前連結会計年度末比9,144百万円増加し、35,589百万円となりました。これは主として、現金及
び預金が3,167百万円、受取手形及び売掛金が1,746百万円、デリバティブ債権が4,635百万円増加したことによ
るものであります。
固定資産は、前連結会計年度末比2,565百万円増加し、29,313百万円となりました。これは主として、土地が
1,094百万円、投資有価証券が447百万円、デリバティブ債権が475百万円増加したことによるものであります。


 情報提供元:http://www.kawada.jp/recruit/dp/
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.