ジャパンシステム平成20年12月期業績予想の修正
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,973-151.3
TOPIX1,529-11.1
DOW26,452+339.8
NASDAQ7,957+112.3
$/¥108.5-0.08

 MSTGお奨め銘柄
[5852]アーレスティ
[7189]西日本フィナ
[8524]北洋銀行
[8341]七十七銀行
[8368]百五銀行
[8377]ほくほくフィ

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[6815]ユニデンホー
[2221]岩塚製菓
[1914]日本基礎技術
[5451]淀川製鋼所

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
ジャパンシステム平成20年12月期業績予想の修正

平成21年2月16日各位会社名代表者名問合せ先ジャパンシステム株式会社(URLhttp://www.japan-systems.co.jp)代表取締役社長ケリージュールスパーセル(JASDAQコード9758)取締役副社長兼執行役員管理本部長村中達郎電話03-5309-0300

平成20年12月期業績予想の修正に関するお知らせ

当社は、近の業績の動向等を踏まえ、成20年10月24日付け平成20年12月期中間決算短信」最平「にて公表しました平成20年12月期の連結通期業績予想を、下記のとおり修正いたしましたのでお知らせします。記1.平成20年12月期連結業績予想数値の修正(平成20年1月1日~平成20年12月31日)1株当たり当期純利益円銭△5810△7310△1497-△1388

売上高前回発表予想(A)(平成20年10月24日)今回修正予想(B)増減額(B-A)増減率(%)前期実績(平成19年12月期)百万円9,3748,648△725△7.76,718

営業利益百万円△736△1,016△280-205

経常利益百万円△721△1,000△279-222

当期純利益百万円△1,513△1,902△389-△361

2.連結業績予想数値修正の理由世界的な金融危機に端を発した未曾有の景気低迷の影響を受けて、顧客の設備投資が急激に落ち込んでおり、同業者間の競争が一層熾烈さを増すなど厳しい経営環境におかれております。この結果、平成20年末頃には、既存顧客からの売上を計画通り獲得できなかったことにより725百万円減少することを見込んでおりました。営業利益につきましては、売上高が減少したことによる影響として145百万円減少いたしました。加えて、回収を見込んでいた取引先の受注損失95百万円に関し、回収が見込めなくなり、営業利益を更に圧迫する要因となりました。経常利益の悪化要因につきましては、営業利益の悪化要因と同様です。更に、繰延税金資産の回収可能性を検

1


討した結果、繰延税金資産に係る評価性引当金が増加したことにより、法人税等調整額を追加で141百万円計上し、当期純利益を圧迫する要因となりました。3.平成20年12月期個別業績見通し

連結業績予想の修正をふまえて、平成20年12月期個別業績見通しは以下のとおりです。売上高百万円9,2208,517△703△7.66,637営業利益百万円△728△1,008△280-201経常利益百万円△712△992△280-217当期純利益百万円△1,788△2,179△391-△108

前回発表予想(A)(平成20年10月24日)今回修正予想(B)増減額(B-A)増減率(%)前期実績(平成19年12月期)4.個別業績見通し修正の理由

平成20年末頃には、存顧客からの売上を計画通り獲得できなかったことにより725百万円減既少することを見込んでおりました。営業利益につきましては、売上高が減少したことによる影響として145百万円減少いたしました。加えて、回収を見込んでいた取引先の受注損失95百万円に関し、回収が見込めなくなり、営業利益を更に圧迫する要因となりました。経常利益の悪化要因につきましては、営業利益の悪化要因と同様です。更に、繰延税金資産の回収可能性を検討した結果、繰延税金資産に係る評価性引当金が増加したことにより、法人税等調整額を追加で141百万円計上し、当期純利益を圧迫する要因となりました。(注)業績予想については、当社が現在入手している情報および合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。以上


 情報提供元:http://www.japan-systems.co.jp/ir/pdf/JS210216.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.