ISID平成22年3月期業績予想連結及び個別の修正
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,609-73.4
TOPIX1,568-2.4
DOW21,080-2.7
NASDAQ6,210+4.9
$/¥111.0-0.32

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[6617]東光高岳
[8202]ラオックス
[5541]大平洋金属
[4927]ポーラ・オル

 バーゲン銘柄

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
ISID平成22年3月期業績予想連結及び個別の修正

平成21年10月29日各位会代社表名者株式会社電通国際情報サービス代表取締役社長(コード番号問合せ先当社の親会社代表者取締電役通達佳4324東証第1部)4812水野梅沢紘一幸之助東証第1部)

(TEL.03-6713-6160)株式会社代表取締役社長執行役員髙嶋(コード番号

平成22年3月期業績予想(連結及び個別)の修正に関するお知らせ当社では、平成21年8月7日発表の平成22年3月期(平成21年4月1日~平成22年3月31日)第2四半期累計期間および通期業績予想を下記のとおり修正いたしましたので、お知らせいたします。記1.平成22年3月期第2四半期累計期間業績予想数値の修正(平成21年4月1日~平成21年9月30日)(1)連結業績予想売上高
百万円

営業利益
百万円

経常利益
百万円

四半期純利益
百万円

1株当たり四半期純利益
円銭

前回発表予想(A)今回修正予想(B)増減額(B-A)増減率(%)(ご参考)前期第2四半期実績(平成21年3月期第2四半期)(2)個別業績予想

30,22428,710△1,514△5.0%36,178

△1,093△1,712△619-1,169

△1,045△1,552△507-1,235

△1,210△1,303△93-423

△3714△4001

1301

売上高
百万円

営業利益
百万円

経常利益
百万円

四半期純利益
百万円

1株当たり四半期純利益
円銭

前回発表予想(A)今回修正予想(B)増減額(B-A)増減率(%)(ご参考)前期第2四半期実績(平成21年3月期第2四半期)

23,73322,373△1,360△5.7%28,701

△751△1,362△611-1,101

△460△1,001△541-1,266

△538△754△216-614

△1651△2317

1886

1


2.平成22年3月期通期業績予想数値の修正(平成21年4月1日~平成22年3月31日)(1)連結業績予想売上高
百万円

営業利益
百万円

経常利益
百万円

当期純利益
百万円

1株当たり当期純利益
円銭

前回発表予想(A)今回修正予想(B)増減額(B-A)増減率(%)(ご参考)前期実績(平成21年3月期)(2)個別業績予想

67,83765,636△2,201△3.2%75,148

1,055261△794△75.3%4,481

1,137445△692△60.9%4,628

706527△179△25.4%1,357

21671620

4167

売上高
百万円

営業利益
百万円

経常利益
百万円

当期純利益
百万円

1株当たり当期純利益
円銭

前回発表予想(A)今回修正予想(B)増減額(B-A)増減率(%)(ご参考)前期実績(平成21年3月期)3.修正の理由

58,96257,333△1,629△2.8%59,485

1,284606△678△52.8%3,700

1,6791,056△623△37.1%4,040

993728△265△26.7%976

30482235

2998

(1)第2四半期累計期間業績予想について昨年度第3四半期以降の景気後退を背景に急速に強まった企業のIT投資抑制の影響等により、売上高は前回発表予想(平成21年8月7日)を下回る見込みです。利益面では、主として減収の影響により、売上総利益が計画を下回る見通しです。この結果、販売費及び一般管理費の抑制に努めたものの、営業利益、経常利益、四半期純利益とも、前回発表予想を下回る見通しとなりました。(2)通期業績予想について当社グループといたしましては、提案受注活動の一層の促進を図るとともに、内製化およびオフショア開発による外注原価の低減、販売費及び一般管理費の抑制などに努めてまいります。しかしながら、今後も、企業のIT投資抑制は継続するものと見込まれることから、通期業績予想につきましても、売上高、営業利益、経常利益、当期純利益とも、前回発表予想を下回る見通しとなりました。以上


 情報提供元:http://www.isid.co.jp/news/pdf_tekiji/091029.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.