ホソカワミクロンエクソンモービルと共催で、“インフレーション多層フィルム成膜実演展示会”大阪を開催
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22521,458+9.1
TOPIX1,731+0.6
DOW23,329+165.6
NASDAQ6,629+24.0
$/¥113.5+0.83

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8202]ラオックス

 バーゲン銘柄

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
ホソカワミクロンエクソンモービルと共催で、“インフレーション多層フィルム成膜実演展示会”大阪を開催

2009年10月29日


各位
ホソカワミクロン株式会社
代表取締役社長宮田清巳
(6277)東証大証第1部
http://www.hosokawamicron.co.jp/




エクソンモービルとホソカワアルピネが共催
“インフレーション多層フィルム成膜展示会”(大阪)を開催
【アジア市場への拡販を目指す】




当社の有力海外子会社ホソカワアルピネ社(HosokawaAlpineAG、ドイツ)は、主要事
業である粉体機器装置事業とともにインフレーション方式の多層プラスチック薄膜製造
装置事業を展開しております。
同事業はこれまで、日本を含む欧米の先進国を中心に展開してまいりましたが、近年の
中国東南アジア諸国の発展に伴い、これらの地域における高付加価値機能性フィルム
市場に拡大の兆しが見えてまいりました。
これを受けて、これまで日本国内のみを市場としていたホソカワアルピネジャパン(株)
(社長:溝口京龍、大阪府枚方市)をアジアオセアニア市場開拓の拠点として強化を図
っております。*2009年3月9日付けリリースご参照ください。


一方、世界最大の民間石油会社であり総合エネルギー企業であるエクソンモービル社
(ExxonMobileCorporationテキサス州、USA)は、アジアの樹脂市場において日本国内
メーカー3社と競合しており、日本中国を含むアジア市場における営業強化を図ってお
りました。


この度、こうした両社共通の目的から、両社が協力して『インフレーション多層フィルム
成膜展示会』(大阪)を開催することになりました。


<展示会の概要>
開催日:11月24日(火)、25日(水)、26日(木)の3日間(午前9時30分~午後5時)
場所:ホソカワアルピネジャパン(株)フィルムセンターおよびホソカワミクロン
株式会社本社ビル会議室(大阪府枚方市)
内容:3層マスキングフィルム、3層パウチフィルムおよび7層ハイ-バリアフィ
ルムの成膜実演デモンストレーション並びに技術講演会

1
言語:原則として英語。
対象:日本中国を含むアジア地域のユーザー(エクソンモービルおよびアルピネ
社のユーザー、フィルム製造業者などを招待


以上、お知らせいたします。


<7種7層プラスチック薄膜製造装置写真>




◎本件お問合せ先
広報IR室
ホソカワミクロン株式会社室長荒川隆または阪田知紀
TEL.072-855-2226
FAX.072-855-5197




2


 情報提供元:http://www.hosokawamicron.co.jp/news/pdf/news20091029.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.