日立建機説明会資料2地域別市場環境と見通し
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22521,250+187.1
TOPIX1,554+16.7
DOW25,764-98.7
NASDAQ7,816-81.8
$/¥110.0+0.56

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[7189]西日本フィナ
[8341]七十七銀行
[8336]武蔵野銀行
[8377]ほくほくフィ

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[5451]淀川製鋼所
[4987]寺岡製作所
[7925]前澤化成工業
[1914]日本基礎技術

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
日立建機説明会資料2地域別市場環境と見通し

1
2009-4-28


地域別市場環境と
見通しについて




日立建機株式会社
執行役専務
坂井徹
<中国市場>
2
月別需要推移(油圧ミニショベル)*当社推定

(台/4-3月)
14,000




12,000




10,000

2009年度見通
8,000
2008年度実績

2007年度実積
6,000




4,000




2,000




-
4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
<中国市場>
3
4兆元の内需拡大策の動向(3月全人代で一部内訳変更)
<中国市場>市場環境≪4兆元内需拡大策の状況≫
<内需拡大策10項目>建設関連投資:3.27兆元
①公共住宅建設4,000億元10%⑥ハイテク産業育成3,700億元9%
①公共住宅建設4,000億元10%⑥ハイテク産業育成3,700億元9%
3,700億元9%10,000億元25%
②農村インフラ整備⑦四川震災復興
3,700億元9%10,000億元25%
②農村インフラ整備⑦四川震災復興
15,000億元38%――
③交通インフラ整備⑧住民収入向上
15,000億元38%――
③交通インフラ整備⑧住民収入向上
⑨増値税改革――
④医療文化教育1,500億元4%⑨増値税改革――
④医療文化教育1,500億元4%
⑤生態環境整備2,100億元5%⑩金融緩和――
⑤生態環境整備2,100億元5%⑩金融緩和――

経済指標予測
’091Q(実)6.1%
2009年(万ton)(億kwh)
25,0004,000
23,343
22,697
21,994
GDP成長率:8.0%中央経済工作会議21,928
20,0003,600
目標値(08年12月)
石炭生産量19,656
⇒4兆元効果で後半から持ち直し4兆元内需拡大策の15,00017,234
3,200
固定資産投資:20.0%(予測)効果発現
2,834
10,0002,800
’09/1-3月の固定資産投資:前年同期比28.8%増2,6992,737
2,517
(総額:2兆8,129億元)2,5622,455
5,0002,400

-鉄道運輸:102.0%増(対前年同期)電力消費量
-石炭採掘:47.5%増鉱山砕石需要の回復に期待02,000
Oct-Nov-Dec-Jan-Feb-Mar-
-非金属採掘:58.0%増080808090909
<中国市場>
4
販売施策
販売施策
<内需拡大策の取り込み>
-新規部署“プロジェクト開発部”設立による大口プロジェクト情報収集と販売促進
-鉱山需要回復の兆し:固定資産投資の増額による需要喚起
’09年3月のZX870H-3発売により、20-80tクラスの鉱山仕様シリーズ化(5モデル)完了



<自社ファイナンス会社の活用>
-日立建機リーシング(中国)の事業拡大
HI-STEPを活用した商談のフォロー競合状況に応じた代理店営業への支援実施
→競争力のあるファイナンススキームの提案

<ベストサービスの提供>
-迅速なサービス対応:
F.I.R.(現場情報共有システム)の代理店への開放による、
故障情報の一元管理とサービス対応のスピードアップ
-Globale-Serviceを活用したタイムリー且つ積極的なサービスの提案
<北米市場>
(単位:千件)5
米国住宅着工件数
米国住宅着工件数出典:USCensusBureau、NationalAssociationofRealtors
(単位:千件)
2,000
2,068
1,956
1,8481,80109年1月発表数値
1,5001,7051,355
1,603
1,569
904948
1,000
646
665
500
518
09年4月発表数値
0
2010(暦年)
2000200120022003200420052006200720082009
1,400,000
米国建設支出推移
米国建設支出推移(季節調整済、年率換算)出典:USCensusBureau対前年同月比
1,200,000
(Million$)
Feb’09
1,000,000
968B$
-30%
800,000
Residential(一般住宅)
600,000
±0%-10%
400,000
Non-Residential(商業施設)
200,000
+3%
State&Local(公共工事)
0
Jan-00Jan-01Jan-02Jan-03Jan-04Jan-05Jan-06Jan-07Jan-08Jan-09
<欧州市場>
6
*当社推定
欧州需要推移(油圧ショベル)
欧州需要推移(油圧ショベル)*工場出荷ベース
(千台/4-3月)
60
その他

スペイン
50

北欧
40
英国

30オランダ

イタリア
20
ドイツ
10
フランス

0ベルギー
'03'04'05'06'07'08'09
(実推)(見通)
<欧州市場>
7
*当社推定
欧州需要推移(ミニショベル)
欧州需要推移(ミニショベル)*工場出荷ベース

(千台/4-3月)
70
その他

60スペイン

50北欧

英国
40
オランダ
30
イタリア
20
ドイツ

10フランス

0ベルギー
'03'04'05'06'07'08'09
(実推)(見通)
<欧州市場>
8
*当社推定
欧州需要推移(ホイールローダ)
欧州需要推移(ホイールローダ)*80HP以上

(千台/4-3月)

その他
15
スペイン

北欧

10英国

オランダ

イタリア
5
ドイツ

フランス

0ベルギー
'03'04'05'06'07'08'09
(実推)(見通)
<欧州市場>
9
主要国の経済対策と規模
総額:約7兆3,800億円
総額:約7兆3,800億円
国名総額期間建設機械関連
2年間
イギリス216億公共投資、環境事業の前倒し:
約100億ポンド
ポンド
2年間
ドイツ500億道路、鉄道や学校などインフラ整備:
約173億ユーロ
ユーロ
3年間
フランス1,750億TGVの路線拡張、公共施設の改築など公共
ユーロ投資の前倒し:105億ユーロ

5年間
イタリア800億公共事業の拡大:166億ユーロ
ユーロ

景気見通しは’09年マイナス成長が見込まれるが、
EU各国の経済対策早期執行による景気下支えに期待感

<建設機械関連>

‘09年後半~’10年前半にかけて効果を期待
<ロシア市場>
10
需要推移(油圧ショベル)
需要推移(油圧ショベル)
(台/4-3月)*当社推定
*工場出荷ベース
12,000*現地産機含む
10,000

8,000

6,000

4,000

2,000

0
2003200420052006200720082009
(実推)(見通)
マイナス成長となるロシア経済インフラ関連需要顕在
インフラ関連需要顕在
’09.2月発表-2.2%


•輸出の約65%、連邦政府の歳入の5割弱を
占める原油天然ガスの価格急落
•ルーブル下落’08年ピーク時に対し36%下落
•外貨準備高大幅減(’09.4.10:3,800億ドル)
•金融引き締めによるユーザー購買力の低下
<中東市場>
*当社推定11
需要推移(油圧ショベル)
需要推移(油圧ショベル)イラク復興需要の取り込み
イラク復興需要の取り込み
*工場出荷ベース

(台/4-3月)復興事業の活況
10,000
電力不足に応えるための発電設備、
製油所の建設が増加の見込み
(総投資規模:500億ドル:’09~’15)
8,000



6,000



4,000



2,000



0
'05'06'07'08'09
(実推)(見通)


トルコイランオマーンサウジUAEその他
<アジア大洋州市場>
*当社推定12
需要推移(油圧ショベル)
需要推移(油圧ショベル)*6t以上
*韓国台湾インド除く
(台/4-3月)
16,000
その他

タイ
14,000
インドネシア

12,000マレーシア

シンガポール

10,000ニュージーランド
’97年7月:アジア通貨危機
オーストラリア

8,000



6,000



4,000



2,000



0
’96’97’01’02’03’04’05’06’07’08’09
(実績)(見通)
<アジア大洋州市場>
13
主要国の経済対策と規模
主要国の経済対策と規模
総額:約4兆5,400億円
総額:約4兆5,400億円
国名総額期間建設機械関連

205億Sドル社会基盤整備(公共工事他)
シンガポール1年間
(約1兆3,500億円)44億Sドル(約3,000億円)
670億リンギ公共工事、能力開発予算
マレーシア2年間
(約2兆円)220億リンギ(約6,500億円)
約1兆5700億バーツインフラ整備:1兆1,400億バーツ
タイ3年間
(約4兆2,300億円)(約3兆円)
インフラ整備(公共住宅、道路、港湾)
インドネシア73兆3,000億ルピア1年間
約9兆5,000億ルピア(約860億円)
420億Aドル公営住宅、道路、公共施設の整備
オーストラリア2年間
(約2兆7,700億円)約75億A$(約5,000億円)


アジア各国の積極的なインフラ整備とオセアニアの資源開発の回復に期待。

<建設機械関連>
’09年末~’10年度にかけて需要回復を予測
<インド市場>
14
需要推移(油圧ショベル)
需要推移(油圧ショベル)*当社推定

(台/4-3月)
10,000

8,000


6,000

4,000

2,000

0
200420052006200720082009
(実推)(見通)


<TELCON社活動>
<経済対策>
【インフラ整備関連】【インフラ関連需要への品揃え拡充】
最大2,000億ルピーの前倒し支出
道路機械
物品税(付加価値税)サービス税の引下げ
港湾荷役機器
インフラ開発金融公社(IDFC)による
4,000億ルピー調達許可
トンネル掘削機
世銀、インフラ案件への融資額
マイニング機械
140億ドル決定
<日本市場>
15
油圧ショベル
需要
(千台/年)


30




20




10




0
'03'04'05'06'07'08'09
(実績)(見通)
<日本市場>
16
ミニショベルホイルローダ
需要
需要15
(千台/年)
(千台/年)


30



10

20




5
10




00
'06'07'08'09'06'07'08'09
(見通)(実績)
(実績)(見通)
<マイニング機械>
17
*当社推定
(台/4-3月)
需要推移
需要推移
リジッドダンプ(全クラス)
超大型油圧ショベル(100t超)
5,000



600
4,000




3,000
400




2,000


200

1,000




00
'05'06'07'08'09'05'06'07'08'09
(実推)(見通)(実推)(見通)

米州欧阿中東豪亜中国
18




END

お問合せ;日立建機株式会社
コーポレートコミュニケーション部
石井史郎
TEL:03-3830-8065
FAX:03-3830-8224


 情報提供元:http://www.hitachi-kenki.co.jp/pdf/ir/library/results/110126mitoshi.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.