グローリー海外流通店舗向けにキャッシュインフィニティシステムの新製品をラインアップ
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22518,982-113.7
TOPIX1,521-10.1
DOW19,886-5.3
NASDAQ5,574+26.6
$/¥114.2+0.10

 MSTGお奨め銘柄
[8308]りそなホール
[7445]ライトオン

 バーゲン銘柄
[5918]瀧上工業
[7703]川澄化学工業
[9760]進学会
[1914]日本基礎技術
[2221]岩塚製菓

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
グローリー海外流通店舗向けにキャッシュインフィニティシステムの新製品をラインアップ

2011年10月28日
各位


姫路市下手野1-3-1
(東証大証1部:6457)



海外流通店舗向けに現金管理の効率化と厳正化を実現する
「キャッシュインフィニティシステム」の新製品をラインアップ


弊社は、海外流通市場向けに、店舗内のレジからバックオフィスまでの現金管理において、店舗に応じた最適な運
用を実現する「キャッシュインフィニティシステム(以下、CIシステム)」を開発し、欧州市場において2011年10月28日
より順次販売を開始します。


海外のスーパーマーケット等の流通店舗では、つり銭準備および売上金精算時、バックオフィスにおいてレジ内の
現金を担当者が計数した後、再度管理者が計数する管理方法が一般的ですが、この作業には時間がかかり、店舗運
営の大きな負担となっています。
グローリーのCIシステムは、レジでの代金支払い時に現金授受を行う紙幣硬貨つり銭機「CI-10」、バックオフィス
で売上金精算やつり銭準備を行う紙幣硬貨入出金機「CI-100」、これらの現金在高稼動状況を管理する在高管理サ
ーバー「CI-SERVER」で構成され、流通店舗内の現金管理の効率化と厳正化、資金効率の向上を実現し、現金管理の
負担を軽減します。


<CIシステム導入による利点>
現金に手を触れない厳正な現金管理を実現
CI-10は、レジカウンターにて顧客向きに設置し、顧客自身が直接支払い操作を行えるため、レジ担当者は現金に
触れる必要がありません。また、売上金精算時には、CI-10内の紙幣をインターフェースカセット*1で回収し、CI-100に
インターフェースカセットをセットすれば、現金に触れることなく入金可能です。さらに、インターフェースカセットにより
現金に触れることなくCI-100からのつり銭準備金出金及びCI-10へのつり銭準備金装填も可能です。
また、CI-10、CI-100、インターフェースカセットともに現金在高稼動状況はCI-SERVERがリアルタイムにて監視し
ているため、厳正な管理が可能です。
これらの管理機能により、従来バックオフィスにて、レジ担当者が管理者とともに計数していたつり銭準備金売上金
は、レジ担当者自身で取り扱うことができ、現金管理を効率化します。


柔軟性拡張性に優れたシステム
CIシステムは、流通店舗の業態や規模に応じた柔軟な製品構成が可能です。CI-100は、CI-10のインターフェース
カセットによる入出金だけでなく、従来のレジにも対応したバラ紙幣硬貨の入出金もでき、複数のレジレーンの一部を
CI-10、他を従来のレジとする運用も可能です。さらに運用にあわせてCI-10の設置台数を柔軟に変更可能で、拡張性
にも優れています。
<システム構成製品の特長>
紙幣硬貨つり銭機「CI-10」(2011年10月28日発売)
ユーザーフレンドリーなLEDライトによる操作誘導を備えたCI-10はレジカウンターに顧客向きに設置し、顧客自身が
代金の入金とつり銭の受け取りを容易に行える製品です。
直線を基調としたデザインで、どのようなレジカウンターにも容易に組み込むことができます。
インターフェースカセット*1により、レジ担当者が手を触れることなくCI-10の売上金回収及びCI-100への売上金入金、
CI-100からのつり銭準備金出金及びCI-10へのつり銭準備金装填が可能であり、現金管理の厳正化を実現します。


紙幣硬貨入出金機「CI-100」(2012年1月下旬発売)
バックオフィスに設置し、売上金つり銭準備金の入出金管理を行います。
CI-10のインターフェースカセットからCI-100への入出金が可能であり、現金に触れない厳正な現金管理が可能です。
また、バラ紙幣硬貨の入出金も可能です。CI-100内にレジドロワーをセットすれば、つり銭用硬貨を金種別に直接投
出することができ、移し替えの手間を省き、つり銭準備作業を効率化します。
また、CI-100は売上金をつり銭準備金に利用できる循環式タイプで、現金輸送会社(CIT)による現金回収方法は、パ
ウチタイプ(袋型)と回収カセットタイプ(2012年5月発売予定)の2種類があります。


在高管理サーバー「CI-SERVER」(2012年1月下旬発売)
ウェブブラウザにて、店舗内の現金在高をリアルタイムで管理することができます。
CI-10、CI-100、インターフェースカセットの稼働状況を遠隔監視し、現金の回収装填必要時、装置のエラー発生時な
どには、管理者へ自動的にEメールを配信します。
またCI-10、CI-100のソフトウェア通貨識別データの更新等も一括して行うことができます。


CIシステムについては、特設サイトにて詳細を紹介しています(http://cashinfinity.net/)。


*1インターフェースカセットは紙幣部のみ。また従来の回収カセットタイプもあります。
【製品写真】
①紙幣硬貨つり銭機「CI-10」②紙幣硬貨入出金機「CI-100」




②在高管理サーバー「CI-SERVER」①「CI-10」導入例
(画面例)


 情報提供元:http://www.glory.co.jp/ir/pdf/k_120227_1.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.