フェイス2010年3月期第1四半期財務・業績の概況連結補足説明資料
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,347+37.0
TOPIX1,669+0.8
DOW22,359-53.4
NASDAQ6,423-33.4
$/¥112.5+1.09

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[5852]アーレスティ
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行
[8202]ラオックス

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7937]ツツミ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
フェイス2010年3月期第1四半期財務・業績の概況連結補足説明資料

FY091Q(10年3月期)
決算短信補足説明資料




Aug12,20091
1
FY091Q決算




2
2
連結業績ハイライト1Q

電子マネー事業の拡大により、引続き売上高の成長を達成。利益面では、事業の選別と見
直し、およびグループ再編による経営の効率化等が寄与し、営業利益、経常利益ともに増益。
四半期純利益は、税金費用の負担が増加したこと等から減益となりました。


利益:百万円売上高:百万円

1,40014,000


1,20012,000


1,00010,000


8008,000


6006,000


4004,000


2002,000


00
FY041QFY051QFY061QFY071QFY081QFY091Q
-200-2,000

EBITDA
売上高営業利益当期利益
3
3
FY091Qセグメント別連結業績
(前年同期との比較)

(単位:百万円)

FY08FY09通期中間
対前期同左
1Q1Q見込み見込み
進捗率進捗率
増減額増減率

12,07013,2301,1609.6%54,73024.2%25,00052.9%
売上高

3,0902,675▲415-13.4%10,36025.8%--
コンテンツ事業

8,63710,2291,59218.4%43,00023.8%--
電子マネー事業

342325▲17-4.7%1,37023.7%--
その他

210425215102.0%68062.5%300141.7%
営業利益

15727712076.4%165167.9%--
コンテンツ事業

5113685164.6%42532.0%--
電子マネー事業

1109703.0%9011.1%--
その他

148411263178.2%51080.6%200205.5%
経常利益

14638▲108-73.9%10038.0%6063.3%
当期純利益




4
4
FY091Qコンテンツ事業の業績

着信メロディ事業の減収および一部事業の見直しを行ったことにより、減収。
利益面では、グループ再編による効率的な事業運営を推進したこと等から増益。


利益:百万円売上高:百万円

1,400


4,000
1,200



1,000
3,000

800


2,000
600



400
1,000

200



00
FY041QFY051QFY061QFY071QFY081QFY091Q

EBITDA
売上高営業利益5
5
FY091Q電子マネー事業の業績

売上高は、オンラインゲーム中心とした決済額高伸により、引き続き順調に成長。
利益面では、決済額の伸長等から増益。


利益:百万円売上高:百万円

18012,000
160
14010,000
120
1008,000
80
606,000
40
204,000
0
-202,000
-40
-600
FY041QFY051QFY061QFY071QFY081QFY091Q

EBITDA
売上高営業利益
6
6
参考資料




7
7
1Q連結セグメント別実績推移


(単位:百万円)
FY05FY06FY07FY08FY09
対前期同左対前期同左対前期同左対前期同左対前期同左
1Q1Q1Q1Q1Q
増減額増減率増減額増減率増減額増減率増減額増減率増減額増減率

7,0071,72632.7%8,6361,62923.3%11,4692,83232.8%12,0706005.2%13,2301,1609.6%
売上高

3,27849217.7%3,5062287.0%4,16565818.8%3,0901,075-25.8%2,675▲415-13.4%
コンテンツ事業▲

3,7211,23049.4%4,7471,02627.6%6,8822,13545.0%8,6371,75525.5%10,2291,59218.4%
電子マネー事業

MVNO事業---------------

84100.0%3823744213810.2%342▲79-18.9%325▲17-4.7%
4686.1%
その他

1,08690.8%350▲735-67.8%56121160.3%210▲350-62.5%425215102.0%
営業利益

1,092▲39-3.4%650▲441-40.4%389▲261-40.2%157▲231-59.5%27712076.4%
コンテンツ事業

▲11421091201514138.1%51▲99-65.9%13685164.6%
電子マネー事業--

MVNO事業---▲361▲361----------

56▲49▲5420691▲19-93.5%109703.0%
その他---

1,145555.0%254▲890-77.8%40615259.9%148▲258-63.6%411263178.2%
経常利益

513▲110-17.7%▲102▲6159711,074146▲824-84.9%38▲108-73.9%
四半期純利益--




8
8
FY09通期連結セグメント別業績予想


(百万円)


FY08FY09対前期同左同左
増減額増減率増減要因
Y(予想)

53,95754,7307731.4%
売上高

13,10510,360▲2,745-20.9%着信メロディ事業の減着信音再生技術ライセンスの減
コンテンツ事業
主力のオンラインゲームをはじめとしたコンテンツ需要増に伴う
39,47243,0003,5288.9%
電子マネー事業決済額の増加
1,3781,370▲8-0.6%
その他

4,2083,323▲885-21.0%
EBITDA
配信プラットフォームの開発、コンテンツ制作/プロデュース/
3,6082,584▲1,024-28.4%
コンテンツ事業
調達コストの増加等
5376299217.1%増収効果
電子マネー事業

631104774.6%
その他

1,425680▲745-52.3%
営業利益
配信プラットフォームの開発、コンテンツ制作/プロデュース/
990165▲825-83.3%
コンテンツ事業
調達コストの増加等
388425379.5%増収効果
電子マネー事業

46904495.7%
その他

994510▲484-48.7%営業利益の減
経常利益

▲149100249-
当期純利益

*1Q決算発表にあたり、通期見込み(売上高、営業利益、経常利益、当期純利益)は変更しておりません。


9
9
のれん代の償却額推移


(単位;百万円)
FY08FY09
FY03FY04FY05FY06FY07償却期間償却期限
1Q1Q
通期通期(予)

51828282841873187410年2013/9
ウェブマネー

Digiplug221239-------ーー

TakeNet531424
-------ーー

FaithCommunications6394
-------ーー

3939
グッディポイント-------ーー

フェイスワンダワークス
1,7712,1255312,1255382,1525年2013/12
---
(旧ギガネットワークス)

313135年2012/3
ブレイブ---

MVP4145年
-----ーー

114115年
メディアコンプレックス-----ーー

21721729645年
その他-----ー

2723227152,6272,4445842,2915572,229
計ーー

DigiplugについてはFY04に未償却残額1,936百万円を一括償却(特別損失に計上)
グッディポイントについてFY06中間期に未償却残額308百万円を一括償却(特別損失に計上)
TakeNETについてはFY06第三四半期に未償却残額2,218百万円を一括償却(特別損失に計上)
FaithCommunicationsについてはFY06第三四半期に未償却残額462百万円を一括償却(特別損失に計上)


10
10
FY091Q連結売上高(前期との比較)


(単位:億円)


120億円
FY081Q


‐4.1億円
コンテンツ事業
着信メロディ事業の減収
一部事業の見直し
+15.9億円
電子マネー事業
決済額の増加

+0.2億円
その他事業


132億円
FY091Q


050100150


11
11
FY091Q連結営業利益(前期との比較)


(単位:百万円)


210
FY081Q


+120
コンテンツ事業グループ再編による
効率的な事業運営


+85
電子マネー事業
決済額の増加
事業の選別によるコスト減

+10
その他


425
FY091Q


0100200300400500


12
12
FY091Q連結経常利益(前期との比較)


(単位:百万円)

148
FY081Q


+214
営業利益の増


‐27
為替差損益の減


+9
支払利息の減


+55
持分法による投資損失の減


+12
その他

425
411
FY091Q


050100150200250300350400450500


13
13
FY091Q連結純利益(前期との比較)



(単位:百万円)

146
FY08

+263
経常利益増

+31
貸倒引当金戻入益

‐136
投資有価証券売却益の減

+50
投資有価証券評価損の減


‐259
法人税等の増


‐46
少数株主利益の増


‐11
その他


38
FY09


0100200300400500

14
14
連結貸借対照表(前期末との比較)


純資産が7億円増。自己資本比率が、1.8ポイント改善(43.8%→45.6%)




■2009年3月末■2009年6月末


短期借入金20億円
短期借入金20億円

支払手形負債合計
負債合計
支払手形
買掛金58億円
現預金135億円156億円
159億円現預金143億円
買掛金62億円
うち
うち
流動負債128億円有利子負債
有利子負債
流動負債134億円
41億円
41億円長期借入金20億円
長期借入金20億円
固定負債28億円
受取手形固定負債25億円受取手形
売掛金69億円売掛金53億円資本金32億円
資本金32億円
流動資産220億円
流動資産220億円資本剰余金37億円
資本剰余金37億円
有形固定資産4億円
有形固定資産4億円
無形固定資産51億円
利益剰余金73億円
無形固定資産56億円利益剰余金73億円
投資有価証券24億円
投資有価証券17億円
固定資産87億円
純資産144億円純資産152億円
固定資産84億円


総資産308億円
総資産305億円
15
15
注意事項

本説明および参考資料の内容には、将来の当社業績に関

する見通しが含まれていますが、これらは現在入手可能な

情報から得られたフェイスの経営者の判断にもとづくもので

あり、その実現には潜在的リスクや不確実性を含んでいます。

実際の業績は、これら業績に関する見通しとは大きく異なる

結果となる可能性があることをご承知おきください。




16
16


 情報提供元:http://www.faith.co.jp/ir/pdf/22_1Q_tanshin.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.