EPSホールディングスJ-CRSUとの業務提携
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,470-232.2
TOPIX1,597-17.5
DOW21,675-76.2
NASDAQ6,217-5.4
$/¥109.2-0.71

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[7173]東京TYフィ
[5852]アーレスティ
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7937]ツツミ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
EPSホールディングスJ-CRSUとの業務提携

PressRelease平成26年6月11日
各位

会社名イーピーエス株式会社
代表者代表取締役社長田代伸郎
電話番号03-5684-7826


NPO法人日本臨床研究支援ユニットとの業務提携のお知らせ


当社は、研究者主導で行われる臨床研究(臨床試験)および疫学研究に関して、特定非営
利活動法人日本臨床研究支援ユニット(以下J-CRSU)と包括的な業務提携を6月10日付け
で行ないましたので、お知らせします。


1.目的
本提携は、両社が保有する経営資源を補完的に活用し、サービスの質的向上を図ると共に
業務の応需範囲を広げ、今後ますます増加が見込まれる臨床研究等のニーズに応える目的
があります。


2.J-CRSUの強み
東京大学などのアカデミア統計グループとの強固なネットワーク
他研究支援組織では全く経験のない大規模な検診研究(J-START、大腸癌検診研究、新
規のHPV研究)、大規模疫学研究(JALSなど)の経験
QOL調査における豊富な実績
厚労省の臨床研究支援スタッフの教育事業受注等の教育事業の実績と経験
がん電話相談センターを有し、患者からの問い合わせ相談に応じられる体制
一般社団法人日本保健情報コンソシウムと協力して行なっている調剤薬局スタッフの
モニタリング活用事業(その教育担当)
データベースを用いた薬剤疫学研究、医療経済評価に関しても研究者グループと強い関
係を持ち、これらの受託研究を一部開始している、などが挙げられます。


一方、当社グループでは、大型案件を受託できる業務基盤と、全国をカバーする研究支援
(モニタリング、施設支援等)の体制および実績を有しており、本提携により、さらに柔
軟かつ効率的な研究支援を安定的に実施することが可能となります。


3.提携事例
下記のような提携を想定しています。
公的研究をJ-CRSUが受け、モニタリングや施設支援をEPSが行なう
民間からの大型の受託研究をEPSが受託し、J-CRSUがアカデミックな事務局業務、統計
解析の指導を行なう
EPSが受託した臨床試験(治験も含む)のQOL調査、医療経済評価をJ-CRSUが担当する


また、上記以外にも、EPSのスタッフの教育支援をJ-CRSUが行うことや、医療機関のデ
ータセンター臨床試験支援センターを共同で支援することも視野にいれています。


※ここでの「研究者主導の研究」とは科研費など公的研究費で行なわれる研究以外に、
製薬会社医療機器会社などの企業が研究者に委託して行なう研究、企業と研究者(グル
ープ)が契約のもとに共同で行なう研究を含みます。




本件に関するお問い合わせは、グループ管理センター03-5684-7826までお願いいたします。


 情報提供元:http://www.eps.co.jp/ja/other/news/2014/pdf/20140611.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.