日本エスリード第18期中間報告書
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22521,302+51.6
TOPIX1,555+0.7
DOW25,680-84.1
NASDAQ7,702-113.9
$/¥110.0-0.07

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8341]七十七銀行
[8524]北洋銀行
[7189]西日本フィナ
[8377]ほくほくフィ
[8714]池田泉州ホー

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[6815]ユニデンホー
[5451]淀川製鋼所
[4987]寺岡製作所
[7925]前澤化成工業

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
日本エスリード第18期中間報告書

株主メモ株主優待メモ

毎年4月1日∼翌年3月31日毎年3月31日
第18期中間報告書
事業年度権利確定日

毎年6月100株以上
定時株主総会株数



EROAD
100株
単元株式数郵便局のチョイスギフト(カタログギフト
3,000円相当)。商品点数42点からお好み
株主名簿管理人
三菱UFJ信託銀行株式会社の1点を選択いただけます。
優待方法
特別口座の口座管理機関
専用はがきでお申込みいただければ、ご希
平成21年4月1日∼平成21年9月30日
望の商品が直送されます。
三菱UFJ信託銀行株式会社 大阪証券代行部
〒541-8502大阪市中央区伏見町三丁目6番3号
定時株主総会(毎年6月)後
カタログ発送日
※平成21年10月13日付で上記住所に移転
同連絡先
11月中旬
しております。商品引換申込期限
TEL0120-094-777(通話料無料)

(ご注意)
1.株主様の住所変更、買取請求その他各種お手続きにつきしては、
ま原則、
口座を開設されている口座管理機関(証券会社等)で承ること
となっており
ます。口座を開設されている証券会社等にお問合せだ
くさい。株主名簿管
理人(三菱UFJ信託銀行)
ではお取扱いできませんのでご注意くさ
だい。
2.特別口座に記録された株式に関する各種お手続きにつきましては、三菱
UFJ信託銀行が口座管理機関となっておりますので、上記特別口座の口
座管理機関(三菱UFJ信託銀行)にお問合せだ
くさい。なお、三菱UFJ信
託銀行全国本支店でもお取次ぎいたます。

3.未受領の配当金につきしては、
ま三菱UFJ信託銀行全国本支店でお支払
いいたます。





本社移転のお知らせ

この度当社及びグループ各社は、本社ビル新設に伴い、平成21年9月7日付けで本社移転を行い
ました。これを機に役員社員一同、より一層良質で快適な住まいづくりとサービスの向上に
努めるべく業務にのぞむ所存でございます。
何卒倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

新住所
〒553-0003
大阪市福島区福島6-25-19エスリードビル福島
※電話番号FAX番号に変更はございません。

快適なマンションライフを提案する

日本エスリード株式会社
日本エスリード株式会社
日本エスリード株式会社
OperatingResultsFinancialData&OurRecommendations



事業の概況財務データ

 当第2四半期連結累計期間
(平成21年4月1日∼億43百万円)となりました。第15期第16期第17期第18期(第2四半期)
平成19年3月期平成20年3月期平成21年3月期平成22年3月期
平成21年9月30日)におけるわが国経済は、輸出や なお、当社グループの主力事業であります不動産
安全性関連指標
生産など一部に持ち直しの動きがみられ、個人消費販売事業においては、引渡基準を採用しており、マ
(%)47.548.142.647.5
 自己資本比率
も持ち直しつつあるとされながらも、失業率が過去ンションの売買契約成立時ではなく、マンションの
(%)220.3214.7188.0266.1
 流動比率
最高水準となり雇用環境の悪化傾向が続くなど景顧客への引渡をもって売上が計上されます。例年、
(%)19.317.018.422.9
 固定比率
気は依然として厳しい状況となりました。マンションの引渡時期が特定の四半期に偏重する財
(%)85.173.670.662.3務
 当座比率

 当社グループの属する不動産業界におきまして傾向があり、各四半期の売上高及び利益水準は著し

1株当たり指標他タ
は、国際的な金融危機に端を発した急激な景気減速く相違する傾向にあります。

202.6214.8△63.2△26.6
 1株当たり当期(四半期)純利益(円)

事から企業業績悪化による設備投資の減少、雇用環境 事業の種類別セグメント業績は次のとおりであ件
業1,568.61,747.91,650.11,606.6
 1株当たり純資産額(円)の
のの悪化、所得の低迷に起因する個人消費の落ち込みります。ご
概12.50紹
30.0030.0035.00
況 1株当たり配当金(円)
売上高は84億介
等により、当社グループを取り巻く経営環境は厳し 不動産販売事業におきましては、(年間25.00(予))

93百万円、営業損失は6億35百万円となりました。
い事業環境のなかで推移してまいりました。
当第2四半期連結累計期売上高は10億4百
 このような状況のもと、 その他の事業におきましては、物件のご紹介
営業利益は1億62百万円となりました。
間におきましては、
地価建築費の高騰により事業万円、
エスリード苦楽園老松町エスリード千里桃山台
の収益性が悪化する一方で、昨年からの急激な景気
■連結売上高経常利益の推移

悪化及び将来不安に伴う購入者の購入意欲の冷え
売上高経常利益
込みにより買い控え傾向が依然として続いたこと
(単位百万円)

50,00010,000
45,965
から、販売期間が長期化するなど、期初予想以上に
37,362
40,0008,000
33,915
市況が悪化したことにより、誠に遺憾ながら、連結6,21226,500
30,316
30,0006,000
5,345
5,218(予想)

売上高は94億82百万円
(前年同期比35.3%減)連
、20,0004,000
9,482
結営業損失は4億71百万円(第2四半期)
(前年同期は連結営業利10,0002,000
650物件概要物件概要
(予想)
益62百万円)連結経常損失は6億81百万円
、(前年00所在地:兵庫県西宮市老松町所在地:大阪府豊中市新千里南町
敷地面積:3,997.65㎡敷地面積:5,935.50㎡
△742△681
同期は連結経常損失1億3百万円)連結四半期純損(第2四半期)2,000
△延床面積:9,195.31㎡延床面積:10,226.59㎡

第14期第15期第16期第17期第18期建物規模:地上7階地下1階建物規模:地上9階
平成18年3月期平成19年3月期平成20年3月期平成21年3月期平成22年3月期
失は4億10百万円
(前年同期は連結四半期純損失2総戸数:88戸総戸数:107戸
(予想)
引渡日:平成22年3月16日(予定)引渡日:平成22年3月12日(予定)
交 通:阪急電鉄甲陽線「苦楽園口」駅より徒歩16分交 通:北大阪急行電鉄「桃山台」駅より徒歩3分



12
EROADEROAD
ConsolidatedFinancialStatements



連結財務諸表

連結貸借対照表連結損益計算書連結キャッシュフロー計算書

(単位百万円)
:(単位百万円)
: (単位百万円)


当第2四半期(累計)前第2四半期当第2四半期(累計)前第2四半期
(累計)(累計)
当第2四半期末当第2四半期末
前期末前期末
科 目科 目科 目科 目
(21.4.1から)(20.4.1から)(21.4.1から)(20.4.1から)
(21.9.30現在)(21.3.31現在)(21.9.30現在)(21.3.31現在)
21.9.30まで20.9.30まで21.9.30まで20.9.30まで
9,482
9,48214,665
14,665
4売上高
売上高
資産の部負債の部
△13,332△4,839
営業活動によるキャッシュフロー
7,92412,207
売上原価
17,49629,266
46,56455,023流動負債
流動資産
1,5572,457
売上総利益
6819,062△55341
10,09119,608支払手形及び買掛金投資活動によるキャッシュフロー
現金及び預金
2,0282,394
販売費及び一般管理費
8,4053,230
短期借入金
359417
売掛金
△47162
営業利益(△損失)4,3191,663
7,71613,179財務活動によるキャッシュフロー
1年内返済予定の長期借入金
200

有価証券
4773
営業外収益
109
リース債務
17,3808,528
販売用不動産
257239△9,566△3,134
営業外費用現金及び現金同等物の増減額
107250
未払法人税等
連連
16,83124,675△681△103
仕掛販売用不動産4経常利益
経常利益△損失)

(△損失)
結結
99389
前受金
18,61615,607
財財
1,3961,087130現金及び現金同等物の期首残高

繰延税金資産特別利益
109142
賞与引当金
務務
103
505504−
特別損失
諸諸
その他
2,390

不動産分譲事業損失引当金
9,050
9,05012,473
12,473
5
表表
現金及び現金同等物の四半期末残高
現金及び現金同等物の四半期末残高
△653△103
税金等調整前四半期純利益(△損失)
5,6674,697
固定資産
364613
その他
7081
法人税住民税及び事業税

4,7394,1389,9414,987
有形固定資産※記載金額は、
百万円未満を切り捨てて表示しております。
固定負債
△31459
法人税等調整額
1,7109549,2604,378
建物及び構築物長期借入金
△410
10△243
43
4四半期純利益
四半期純利益△損失)
((△損失)
8473
2,8851,701リース債務
土地
9185
9382退職給付引当金
14
リース資産
資産合計売上高、経常利益、四半期純利益
POINTPOINT
233231
役員退職慰労引当金
1,360

建設仮勘定
資産合計は前期末に比べて74億88百万円減少しております。地価建築費の高騰により事業の収益性が悪化する一方で、
昨年
271218
その他
5040
その他これは主に現金及び預金の減少95億16百万円等によるものであからの急激な景気悪化及び将来不安に伴う購入者の購入意欲の
27,438
27,43834,254
34,254
2負債合計
負債合計
4033ります。冷え込みにより買い控え傾向が依然として続いたことから、販売
無形固定資産
期間が長期化するなどし、上記の結果となりました。
純資産の部
887524
投資その他の資産
24,79025,471
25
株主資本
9480負債合計現金及び現金同等物の四半期末残高
POINTPOINT
投資有価証券
1,9831,983
資本金
78負債合計は前期末に比べて68億16百万円減少しております。
長期貸付金営業活動によるキャッシュフローの主なものは不動産分譲事業

2,8712,871
資本剰余金
これは主に支払手形及び買掛金の減少83億81百万円、損失引当金の減少23億90百万円及び仕入債務の減少83億81百万
不動産分
200−
長期預金
19,99720,677
利益剰余金譲事業損失引当金の取崩23億90百万円及び借入金の増加45億円、投資活動によるキャッシュフローの主なものは有形固定資

493493
破産更生債権等94百万円等によるものであります。産の取得による支出7億54百万円、
△61△61財務活動によるキャッシュフ

自己株式
143141ローの主なものは借入金の純増45億94百万円であります。
繰延税金資産
3△5
評価換算差額等

398232
3
その他3△5
その他有価証券評価差額金純資産合計
POINT
△448△43224,793
24,79325,465
25,465
貸倒引当金3純資産合計
純資産合計
自己資本比率は47.5%とマンションディベロッパーとしては
52,232
52,23259,720
59,72052,23259,720
1資産合計
資産合計負債純資産合計
トップクラスの水準にあります。


34
EROADEROAD
Shareholders'VoicesCompanyData
ありがたいお声を数々いただいております。
期待以上を常に目指していきます。
アンケート結果のご報告株式の状況会社概要
(平成21年9月30日現在)(平成21年9月30日現在)
■株主優待は個人株主にとって大変嬉しいものでいつも楽しみ
にさせていただいております。いつまでも期待しています。
第17期年次報告書でお願いいたしましたアンケートに61,862,400株
発行可能株式総数商号日本エスリード株式会社
1,263名にものぼる皆様からご回答をいただき、
は、厚く
■今年初めて総会に出席させていただきました。他社よりスムー
15,465,600株平成4年5月
発行済株式の総数設立
御礼申し上げます。アンケート結果のご報告として、寄せ
ズな進行が他の経営にも影響していると思います。今後とも貴
られた当社に対するご意見、ご要望の中からそのお声の
8,796名
株主数代表者代表取締役社長 荒牧杉夫
社の発展と御活躍に期待致します。いつも年賀状、暑中見舞い
一端をご紹介させていただきます。今後も株主の皆様へ
ありがとうございます。
19億83百万円
の積極的な開示を行い、コミュニケーションを深め、より大株主資本金
当社をご理解いただけるよう努めてまいります。■現在の配当優待を維持向上できるよう一層頑張って欲しい。

(株)議決権比率%)
株主名持株数(事業内容マンション分譲事業、
長期保有できるよう期待しています。

マンション賃貸事業等
26.5%33.48
事業の概況
5,179,006
荒牧杉夫

■不動産業界は今大変ですが景気のサイクルがある業種であり、
ケ23.0%
市場動向
http://www.eslead.co.jp/
ーホームページアドレス
14.54
2,249,856
有限会社ジェル
16.1%
財務データ
貴社の事業スタンスを守っていけば必ず乗り越えられると思
興味を
ト12.0%
もたれた決算書のポイト解説

結います。3.55
549,732
記事ゴールドマンサックスインターナショナル
11.6%
物件のご紹介



10.6%
のアンケート結果のご報告
■同業他社より常にあらゆる面で上位になるようにして欲しい。(信託口9)2.65
410,700役員
日本トラスティサービス信託銀行株式会社デ
ご(平成21年9月30日現在)
0.2%
その他
株主に対し損をさせないようにして欲しい。ー

2.54
393,300
告タ
資産管理サービス信託銀行株式会社
(証券投資信託口)
18.7%
株主優待
■先日株主総会に出席しました。社長さん役員さんのお顔を拝見
荒牧 杉夫
代表取締役社長
17.3%
将来性
2.32
359,400
日本トラスティサービス信託銀行株式会社(信託口)
できて嬉しく思いました。色々と大変でしょうが頑張ってくだ
16.7%
配当性向
当社に
小梶 雅祥
さい。専務取締役
バンクオブニユーヨークジーシーエムクライアントアカウント
13.5%
安定性
2.19
338,768
投資された
ジエイピーアールデイアイエスジーエフイーーエイシー
11.2%
収益性
理由
■しばらく苦しい時期が続くかと思いますが、冷静沈着な判断で
10.1%
財務内容
大槻 定美
専務取締役
1.93
300,000
バンクオブニューヨークヨーロッパリミテッド131705
の経営をお願いします。貴社の財務の安定には高く評価をして
7.6%
経営理念
4.2%
事業内容
1.34
207,360
株式会社りそな銀行大澤 保裕
います。常務取締役
0.7%
その他

1.00
156,052
■現在の市場環境の中ではよくやってる方だと思う。不動産業界日本エスリード従業員持株会
山口 真司
常務取締役
34.7%
満足
は「信用第一」と思っているので堅実で誠実な経営を続けてく
30.3%
やや不満
株式購入後の
新井 浩一
ださい。取締役
満足度26.1%
不満
について
7.9%
大変満足
■他の企業が株主優待を廃止する中で貴社はよく頑張っている■所有者別株式分布状況前田 浩司
取締役
1.0%
その他
と思います。ピンチの時こそチャンスととらえてチャレンジし
8,169,730株
個人その他(52.82%)
ていただきたいです。井上 祐造
取締役
2,571,796株
金融機関(16.63%)
■不況のせいか株価の低下が著しく心配しております。株主優待
篠原 英雄
常勤監査役
15,465,600株2,197,116株
外国法人等(14.21%)
65.6%をはじめ、株主に丁寧な対応をしていただける貴社をずっと応
株主優待の継続
25.5%
株主還元策増配
援したいと思います。頑張ってください。

 情報提供元:http://www.eslead.co.jp/ir/02/pdf/jh23m.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.