エコナックホールディングス平成21年3月期の投資有価証券評価損
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22521,849+38.2
TOPIX1,645+6.4
DOW25,286-100.7
NASDAQ7,2010.0
$/¥113.9-0.15

 MSTGお奨め銘柄
[5852]アーレスティ
[8385]伊予銀行
[8358]スルガ銀行
[8382]中国銀行
[5614]川金ホールデ
[7294]ヨロズ

 バーゲン銘柄
[5461]中部鋼鈑
[3529]アツギ
[7703]川澄化学工業
[1960]サンテック
[8118]キング

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
エコナックホールディングス平成21年3月期の投資有価証券評価損

平成21年4月3日
各位

エコナック株式会社
会社名
代表者名代表取締役社長奥村英夫
コード番号3521東証1部大証1部
問合せ先常務取締役管理本部長國松保弘
(TEL075-255-1201)

平成21年3月期の投資有価証券評価損に関するお知らせ

当社の連結子会社が保有する時価のある有価証券(「その他有価証券」に区分され
る投資有価証券)のうち、時価が著しく下落し、その回復があると認められないもの
について、平成21年3月期において減損処理による投資有価証券評価損を計上する
必要が生じましたのでお知らせします。



1.平成21年3月期における投資有価証券評価損
連結
(A)平成21年3月期第4四半期会計期間(平成21年
1月1日から平成21年3月31日まで)の投資有価26百万円
証券評価損の総額(=イ-ロ)

(イ)平成21年3月期(平成20年4月1日から平成21
26百万円
年3月31日まで)の投資有価証券評価損の総額

(ロ)直前四半期(平成21年3月期第3四半期)累計
期間(平成20年4月1日から平成20年12月31日まで)―百万円
の投資有価証券評価損の総額
※四半期における投資有価証券の評価方法は、切放し方式を採用しております。
※当社の決算期末は、3月31日です。

○純資産額経常利益額当期純利益額に対する割合

連結
(B)平成20年3月期末の純資産額3,245百万円
(A/B×100)0.8%
(イ/B×100)0.8%
(C)最近5事業年度の平均経常利益額※5百万円
(A/C×100)520.0%
(イ/C×100)520.0%
(D)最近5事業年度の平均当期純利益額※14百万円
(A/D×100)185.7%
(イ/D×100)185.7%
※最近に終了した事業年度の経常利益及び当期純利益が10億円未満のため、経常利益及
び当期純利益は最近5事業年度の平均額としております。(赤字の事業年度はゼロと
して計算しております。)

2.今後の見通し
平成21年3月期の通期業績予想につきましては現在精査中であり、業績予想の修正が
必要と判断される場合には、速やかに公表いたします。
以上


 情報提供元:http://www.econach.co.jp/ir/PDF/090403hyoukason.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.