第一三共社会貢献活動レポート2012
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,973-151.3
TOPIX1,529-11.1
DOW26,466+353.1
NASDAQ7,970+124.9
$/¥108.5-0.09

 MSTGお奨め銘柄
[5852]アーレスティ
[7189]西日本フィナ
[8524]北洋銀行
[8341]七十七銀行
[8368]百五銀行
[8377]ほくほくフィ

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[6815]ユニデンホー
[2221]岩塚製菓
[1914]日本基礎技術
[5451]淀川製鋼所

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
第一三共社会貢献活動レポート2012

社会貢献活動レポート2012
第一三共株式会社
はじめに
第一三共グループ企業行動憲章




はじめに

第一三共グループでは、会貢献活動をCSRの一つとしてとらえ、
社「良き企業市民」
として積極的に取り組むことを企業行動憲章で宣言しています。
「グループ社会貢献活動基本方針」を定め、術研究
学(医学薬学)の発展に寄与す
る取り組み、会福祉など人のいのちや生きる希望にかかわる取り組み、境保全など
社環
自然のいのちにかかわる取り組みを積極的に推進しています。
また、第2期
(2010年〜2012年度)期経営計画のCSRの重点課題の一つである

「国際的視野での医療アクセスの拡大」に資する活動にも取り組んでいます。
具体的な取り組みの実施にあたっては、長または社長の指名する者を委員長とする

「社会貢献委員会」社会貢献全般に関する検討、別の社会貢献活動事案につい
で、個
ての方針の整合性確認や透明性の担保などを審査することとしています。




第一三共グループ企業行動憲章

第一三共グループは、企業理念「革新的医薬品を継続的に創出し、
多様な医療ニーズに応える医薬品を提供することで、世界中の人々の健康で豊かな生活に貢献するを実践し、

グローバルな企業活動において、以下の原則に基づき、法令およびルールなどを遵守し、
生命関連企業としてふさわしい高い倫理観と社会的良識をもって行動する。
このことによ変化を続ける多様な社会からの要請に積極的に応え、
り、
企業価値の向上を図り、企業の社会的責任
(CSR:CorporateSocialResponsibility)を果たしていく。


医療ニーズに的確に応えるべく、有用で信頼性の高い医薬品およびサービスを提供する。
第1条

公正、透明および自由な競争ならびに適正な取引を行うとともに、医療関係者、行政などを含めた
第2条
ステークホルダーとの健全かつ正常な関係を保つ。

企業の説明責任を果たすべく、積極的にステークホルダーとのコミュニケーションを行い、企業情報を適時適切
第3条
に開示する。また、個人情報および顧客情報ならびに自社他社の秘密情報の適正な管理と保護を徹底する。

事業活動のグローバル化に対応し、各国地域の法律の遵守はもとより、人権を含む各種の国際規範および
第4条
多様な文化や慣習を尊重し、当該国地域の経済社会の発展に貢献する。

従業員の多様な価値観、人格および個性を尊重し、全で差別のない働きやすい職場環境を確保する。

第5条
また、従業員と会社の相互の成長を基本として、従業員に能力開発の機会を提供する。

環境問題への取り組みは人類共通の課題であり、企業の活動と存続に必須の要件として、事業活動が及ぼす
第6条
環境への影響に主体的に対処する。

第7条「良き企業市民」として、積極的に社会貢献活動を行う。

市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体とは、関係遮断を徹底する。
第8条

第一三共グループの経営者は、本憲章を率先垂範の上、グループ内に徹底するとともに取引先にも促す。
第9条
また、実行にあたっては効果的な体制の整備を行う。

本憲章に反するような事態が発生したときには、第一三共グループの経営者自らが問題解決にあたり、
第10条
原因究明および再発防止に努める。また、社会への迅速かつ的確な説明責任を遂行し、権限と責任を
明確にした上、自らを含めて厳正な処分を行う。
改正期日2012年4月1日





第一三共株式会社社会貢献活動レポート2012

1
グループ社会貢献活動基本方針
目次




目次
はじめに
1
第一三共グループ企業行動憲章
グループ社会貢献活動
2
グループ社会貢献活動基本方針
基本方針
MDGs

移動診療車で世界中の人々に
●私たちは、続可能な社会づくりに貢献

豊かで健康な生活を
する企業として、また良き企業市民とし3
て、会貢献活動を自主的かつ積極的に

活動一覧
行います。
第一三共グループ
社会貢献活動一覧
(2011年度)5
●特に医学薬学の発展、社会福祉、環境保
全について重点的に取り組みます。また
災害復興、青少年の育成、文化芸術の
振興などにも取り組みます。
学術研究
(医学薬学)7
社会福祉
●社会の健全な発展の担い手として、ボラ9
ンティア活動の重要性を理解し、積極的
な参加支援を行います。環境15
青少年育成19
●地域社会への貢献や交流を通じて、域

社会との共存共栄を目指します。文化芸術スポーツ振興22
地域コミュニケーション25
災害支援29




編集方針報告範囲

第一三共グループの社会貢献活動を社内外のさまざま報告対象会社
な関係者の皆さまにご紹介するために、「社会貢献活動レ主な国内、外のグループ会社を対象にしています。

ポート」を発行しています。
報告対象期間
本誌に紹介した活動は、「グループ社会貢献活動基本方
針」に基づいて行われています。そこで、その基本方針に示2011年4月1日〜2012年3月31日の活動を中心に
した領域順に編集しました。報告しています。
本誌発行のねらいは以下のとおりです。
発行日
世界各地の社員によるボランティア活動についても2012年12月
%t広く社内に周知し、発に役立てること。

発行部署
社外の読者の方々に活動内容を整理してご紹介し、
%tご意見をいただくこと。第一三共株式会社CSR部




第一三共株式会社社会貢献活動レポート2012

2
MDGs




移動診療車で世界中の人々に
豊かで健康な生活を
国連ミレニアム開発目標(MDGs)における
第一三共の挑戦
国連ミレニアム開発目標(MDGs)とは、2000年国連ミレニアム開発目標
(MDGs)の8つの目標
9月の国連ミレニアムサミットで採択された国連
目標1%t極度の貧困と飢餓の撲滅
%t:
ミレニアム宣言と1990年代に開催された主要なサ
目標2%t:遍的初等教育の達成
%t普
ミットで採択された国際開発目標を統合し、一つの共目標3%t:%tジェンダー平等推進と女性の地位向上
通の枠組みとしてまとめられたものであり、2015年
目標4%t%t乳幼児死亡率の削減

を達成期限として、飢餓や貧困の撲滅など8つの目標
目標5%t%t妊産婦の健康の改善

により構成されています。
第一三共は、第2期中期経営計画においてCSR中目標6%t%tHIV/エイズ、
:マラリアその他の疾病の蔓延防止

期方針と5つの重点課題を設定しており、重点課題の
目標7%t:境の持続可能性確保
%t環
一つに「国際的視野での医療アクセスの拡大」を掲げ
目標8%t:発のためのグローバルなパートナーシップの推進
%t開
ていることから、MDGsの8つの目標のうち3つの医
療周辺課題を、当社が役割を果たしていくべき領域と
して特定しました。



移動診療車による
医療サービス活動の展開
MDGsの達成にあたっては、医療へのアクセスの改
善が必要不可欠です。しかし、多くの医療施設は都市
部周辺に集中しており、特に道路や鉄道といった暮ら
しを支えるインフラが整っていない国ではアクセスが
容易ではなく、大きな課題となっています。そういっ
た、特に医療過疎地に暮らす人々にとっては、移動診
療車は大きな助けであり、今後の医療を支える希望と
なっています。
移動診療車には基本的な医療設備があり、機動性を
最大限に活かし、医療施設から離れた地域においても
医療およびプライマリヘルスケア※1を提供し、医療
を受ける機会を増やすことでより多くの命を救うこと
が可能となります。
第一三共は、MDGsの達成状況と事業展開エリア
との観点から、新生児出生死亡率と妊産婦死亡率が
写真提供:プランジャパン

ともに高い「アフリカ」と「インド」社会貢献活動
を、
を行う地域として特定し、移動診療車による医療サー
ビスの活動を展開しています。


※1%t人間の基本的な権利である健康の格差解消を目的として医療、予防活動、康増進の積極的展開を図ること。





第一三共株式会社社会貢献活動レポート2012

3
MDGs




2011年よりマディアプラデーシュ州デワス地区において、第一三共とランバクシー
インドの共同による活動を開始しました。全体的な主導を第一三共、行政や病院などとの調整
での取り組みやサポートをランバクシー、活動の執行やその管理をRCHS※2が行う3者の協働により、
当該地区に2台の移動診療車を導入し、医療サービス強化を進めています。

インドにおける目標とアプローチ
目標4%t乳幼児死亡率の削減●移動診療車2台
課題体制
%t緊急搬送用車両1台
目標5%t妊産婦の健康の改善
目標6%tHIV/エイズ、マラリア、
%tその他の疾病の蔓延防止活動成果
デリー
●乳児死亡率
成果指標●2011年度実績(2011年11月~2012年3月)
●妊産婦死亡率
巡回医療活動数176回
成果目標定量目標乳幼児予防接種者数815人
マディアプラデーシュ州(2011~2016年)
●乳児死亡率の50%削減妊産婦健診数238人
●妊産婦死亡率の50%削減
自宅にて新生児ケアを受けた新生児数164人
定性目標
無償治療を受けた患者数3,843人
活動エリア●5歳未満幼児の健康改善
その他の活動成果
●思春期女性の健康改善
%t妊娠比率の低減%t2,029家族を対象としたベースライン調査
●エイズならびに性教育の浸透新生児、婦ケアに携わるASHA
妊(アシャ)50名の%t
※3

%tトレーニングの実施
●マラリア結核などの疾病予防
医師による栄養指導実施
●移動診療サービスHealthy%tBabyコンテストの実施
アプローチ
●基礎的医療、ワクチンの提供、
妊産婦健診
●医療に関する情報提供、識啓発



アフリカ
での取り組み
アフリカにおいては、MDGsの達成状況が悪く、かつランバクシーが
事業を展開している国を検討した結果、カメルーンとタンザニアを、国
際NGOプランの協力を得て活動を展開していく国として特定しました。
カメルーンタンザニア
カメルーンでは東部州のベルトゥアで、タンザニアではコースト州の
カメルーン
キサラウェで活動を展開しています。

アフリカにおける目標とアプローチ
タンザニア
目標4%t乳幼児死亡率の削減
課題活動成果
目標5%t妊産婦の健康の改善
●2011年度実績(2011年11月~2012年3月)
●はしかの予防接種を受けた活動エリア
成果指標1歳児の割合カメルーンタンザニア
●妊産婦健診を受ける巡回医療活動数-(1)35回
妊婦の割合
乳幼児予防接種者数6,055人734人
●予防接種者数%t約23万人
成果目標妊産婦健診数4,680人119人
(2011~2015年)●妊産婦健診数%t約14.4万人
(1)%t2012年度からカウント開始
●移動診療サービス
アプローチその他の活動成果
●基礎的医療、ワクチンの提供、
カメルーンタンザニア
妊産婦健診
移動診療車の購入移動診療車の購入
●医療に関する情報提供、識啓発

巡回医療に関する保健員などへの移動診療車の取り扱いに関する県職員などへの
%tトレーニング実施%t%tトレーニング実施
カメルーン:移動診療車1台
体制保健省主導の「母子保健週間」
サポート巡回医療に関するトレーニング実施
タンザニア移動診療車1台

体重計42台、
ワクチン運搬ケース20個の支給
村での保健デーの実施


※2%tRanbaxy%tCommunity%tHealth%tCare%tSocietyの略。ランバクシーが設立した社会貢献活動を行う非営利団体で、予防接種や妊産婦健診、HIV/エイズの感染予防の啓
発教育など移動診療活動などを行う。
※3%tAccredited%tSocial%tHealth%tActivistの略で、
ヒンズー語で「希望」を意味する。インドの無医村地域に常駐し、療と保健状況の改善に貢献する公認の社会保健活動家。



第一三共株式会社社会貢献活動レポート2012

4
活動一覧



第一三共グループ社会貢献活動一覧
(2011年度)
第一三共グループは、続可能な社会づくりに貢献するために
持「良き企業市民」として世界中でさまざまな社会貢献活動に取り組んでいます。

日本米国
活動頁活動頁
研究助成7寄付活動7
学術研究
財団の支援7
(医学薬学)
寄付活動7
インド、カメルーン、タンザニアにおける
9移動診療車の支援11
社会福祉移動診療車による医療サービス活動
がんの患者さんとそのご家族の支援9肺がん早期発見プログラムの支援11
生活習慣病を予防する料理の紹介9医薬品の提供12
市民公開講座への協賛9障がい者の就労支援12
寄付活動10困窮家族の支援12
食を通じた寄付活動10子どもの歯科医療の支援12
献血活動10,%t11フードバンクへの寄付12
講演会場提供11
寄付活動15緑化活動18
環境
清掃活動15,%t16,%t17海岸美化運動の支援18
緑化活動15,%t16,%t17
クリーンハイキングへの参加16
ノーマイカーデーの推進16
再利用、再資源化の実施16
節電運動17
ペットボトルの再資源化17
ライトダウンキャンペーンへの参加17
「日経エデュケーションチャレンジ2011への協賛
」19中高生へ科学体験学習の機会を提供20
青少年育成
「高校生のための科学薬学セミナー」の開催19体験型科学教育の支援20
インターンシップの受け入れ19,%t20インターンシップの受け入れ20
大学における出張講座の実施19フェローシッププログラムの支援20
企業訪問の受け入れ20寄付活動20
研究職セミナーの開催20
「米国桜祭り100周年記念行事」の企画、運営に参画22
文化芸術
英国での日本への理解を促進する活動への寄付22
スポーツ振興
ライフセービング活動の支援22
ミュージカル公演に協賛22
トップアスリート就職支援ナビゲーション機能の活用22
施設の開放23,%t24
地域の祭礼イベントへの協賛参加23,%t24
「さっぽろ雪まつり」への参加25社員ボランティア貢献プログラムの支援28
地域
「Daiichi%tSankyo%tくすりミュージアム」の開設25米国心臓協会による患者支援イベントへの参加28
コミュニケーション
工場研究所施設見学25,%t26,%t27,%t28
防災訓練への参加25,%t27
消防訓練への敷地の提供26
近隣町会との懇談会26,%t28
交通安全指導26
環境報告会地域コミュニケーション会の開催26,%t27,%t28
出初式への参加27
サイト報告書の配布27
地域の協会などへの参加27
講演28
施設の開放28
東日本大震災復興支援活動29
災害支援
災害支援29


第一三共株式会社社会貢献活動レポート2012

5
活動一覧




欧州ASCA※1ランバクシー
活動頁活動頁
寄付活動
(ドイツ、イタリア、スペイン)7,%t8奨学金奨教金の支給
(中国)8
学術研究
研究支援活動
(スペイン)8ランバクシー科学基金による活動
(インド)8
(医学薬学)




子どもたちの心臓手術の支援
(フランス)12子どもたちの心臓手術の支援
(タイ)13
社会福祉
ボランティア団体のサポート(フランス)12地域福祉団体への寄付
(香港、ベネズエラ、インド)13,%t14
乳がん研究発展の支援
(フランス)12赤十字社へのベンチの寄贈
(香港)13

航空救難活動の支援
(ドイツ)13心臓病の患者さんの支援
(ブラジル)13
心臓病に関する団体の支援
(ブラジル)13

子どもたちのためのサンタクロースプロジェクト(ブラジル)13
心臓病をテーマにした絵本の出版
(ベネズエラ)14

医療機器や医薬品の寄付(ベネズエラ)14
移動診療車で乳幼児と妊産婦の健康を支援
(インド)14

植樹
(中国、タイ、ベネズエラ)18
環境
電子機器の環境負荷が発生しない処分(ブラジル)18

環境保全カレンダーの制作支援
(ベネズエラ)18




寄付活動
(ドイツ)21寄付活動
(中国、ベネズエラ)21
青少年育成
チャリティーウォークへの参加(香港)21




文化振興への寄付
(ドイツ)24寄付活動
(ブラジル、インド)24
文化芸術
Walk%tfor%tLife(インド)24
スポーツ振興
ポスター%tコンテスト(インド)24




地域交流会の協賛および参加
(台湾)28
地域
コミュニケーション




災害救助サービスの支援
(フランス)30被災者支援
(台湾)30
災害支援
被災者支援
(イタリア)30災害支援(タイ、ブラジル、インド)30
災害支援
(トルコ)30




※1%tAsia,%tSouth%tand%tCentral%tAmericaの略。日米欧を除く国地域を示す社内用語。

第一三共株式会社社会貢献活動レポート2012

6
学術研究
(医学薬学)




学術研究
(医学薬学)
生命関連企業として、人々の健やかな毎日のために医学薬学の発展に寄与する取り組みを行っています。




第一三共
(株)
研究助成
おもに感染症、高血圧、脂質代謝を対象とした大学などの研究に助成金を支給しています。

財団の支援
医学、薬学の研究者への助成を行っている第一三共生命科学研究振興財団、臨床薬理研究振興財団、
鈴木万平糖尿病財団を支援しています。

寄付活動
高峰譲吉博士の功績を顕彰し、あわせて科学教育の振興を図ることを目的として設立された「高峰譲
吉博士顕彰会」に寄付をしています。


第一三共%tINC.
寄付活動
科学情報の発展と患者さんへの医療効果の改善を目指し、米国を拠点とする患者さんとヘルスケア
のための非営利団体に寄付をしています。


ルイトポルドファーマシューティカルズ%tInc.
寄付活動
腎財団(National%tKidney%tFoundation)ニュージャージー州がん研究所(Cancer%tInstitute%tof%tNJ)
、、
聖ユダヤ研究病院(St.%tJudes%tResearch%tHospital)南ナッソー地域病院
、(South%tNassau%tCommunity%t
Hospital)腎臓医協会
、(Renal%tPhysicians%tAssociation)血液管理向上協会
、(SABM)米国腎臓病学

看護師協会(American%tNephrology%tNurses%tAssociation)製薬業界の各種団体に研究助成金の提

供や寄付を行っています。


第一三共ドイツ%tGmbH
寄付活動
心臓血管疾患に関する研究に対する支援を行っています。




第一三共株式会社社会貢献活動レポート2012

7
学術研究
(医学薬学)




第一三共イタリア%tS.p.A.
寄付活動
ベルシリア心臓疾患患者協会(Associazione%tCardiopatici%tVersilia)およびイタリアにおけるがん
研究の発展、がん研究のための基金調達と補助金支給、がん医療の最新情報の一般広報などを行うイタ
リアがん研究協会(AIRC)に寄付をしています。


第一三共スペイン%tS.A.
寄付活動および研究支援活動
スペイン心臓病協会(SEC,%tSpanish%tSociety%tof%tCardiology)に対し、心臓病と高血圧の研究に
対する2つの補助金の提供、
急性冠症候群治療のプロジェクトに対する資金援助を行っています。また、
同協会の研究や広報活動の推進にも協力しています。


第一三共製薬
(北京)有限公司
奨学金奨教金の支給
「復旦大学第一三共製薬奨学(教)※1」
金として上海復旦大学へ奨学金奨教金を支給しています。


ランバクシーラボラトリーズ%tLtd.
ランバクシー科学基金による活動
インドにおける科学研究の推進を目的とした登録非営利団体「ランバクシー科学基金(Ranbaxy%t
Science%tFoundation)が医学、
」薬学、科学分野の優れた人材の発掘を目的に「ランバクシー研究賞
(Ranbaxy%tResearch%tAwards)、
」「ランバクシー科学者賞(Ranbaxy%tScience%tScholar%tAwards)

を授与し、また、インド国内の科学者が外国人研究者とともに働くことで、能力や知識を高めることができ
ることから海外の優秀な研修者1名を招聘しています。
また、高齢者医療をテーマとしたシンポジウムや、悪性腫瘍、慢性腎臓病をテーマとした円卓会議を開
催し、議事録を「医療への奉仕(Service%tto%tMedicine)というシリーズで出版し、
」大学、公衆衛生管
理当局などに配布しています。




※1%t医学薬学の博士、士、生への研究支援を目的としています。先生への研究支援は奨教金と呼ばれます。
修先



第一三共株式会社社会貢献活動レポート2012

8
社会福祉




社会福祉
CSR重点課題の一つである「国際的視野での医療アクセスの拡大」に資する活動として、さまざまな形で
医療アクセスにおける課題の解消に取り組んでいます。また、国連ミレニアム開発目標
(MDGs)への貢献と
して、インド、カメルーン、タンザニアにおいて、移動診療車による医療サービス活動を展開しています。




第一三共
(株)
インド、カメルーン、タンザニアにおける
移動診療車による医療サービス活動
第2期中期経営計画における、当社のCSRの5つの重点課題の一つである
「国際的視野での医療アクセスの拡大」に資する活動として、国連ミレニアム
開発目標(MDGs)の医療周辺にかかわる課題「乳幼児死亡率の削減」
(「妊
産婦の健康の改善」
「HIV/エイズ、マラリア、その他の疾病の蔓延防止」の

達成に寄与するため、インド、カメルーン、タンザニアにおいて移動診療車に
よる医療サービス活動を展開しています。

詳細については、P3-4をご覧ください。



がんの患者さんとそのご家族の支援
●Rainbowキャンペーン
特定非営利活動法人「がんサポートコミュニティー」と協働し、がんの患者
さん、ご家族友人、医療関係者などがんと向き合うすべての人をサポートす
る活動「Rainbow%tキャンペーン」を展開しています。
2011年度は「Rainbow%tキャンペーン」の一環として、10月にがんサポー
トコミュニティー主催のペイシェントアクティブフォーラムに協賛を行う
とともに、17名のグループ会社社員が運営ボランティアとして支援しました。

●第一三共Presents家族のきずなシアター2011
がんの患者さんとそのご家族を劇団四季ミュージカル「マンマミーア!」
に招待する「第一三共Presents家族のきずなシアター2011」を6月に開
催しました。ミュージカルを通じて感動と元気を伝えたい、という想いから、
趣旨に理解と賛同をいただいた劇団四季とがんサポートコミュニティーとの
協働により実現し、240名を招待するとともに、30名のグループ会社社員が
運営ボランティアとして支援しました。


生活習慣病を予防する料理の紹介
生活習慣病を予防するためには、生活の基本となる食事を大切にすることがと
ても重要です。そこで、
生活習慣病の予防に効果があるオリジナルレシピ集を「e
ヘルシーレシピ」としてウェブサイトに動画で掲載しています。

市民公開講座への協賛
病気の治療には患者さん自身が病気に関する正しい知識をもつことが大切であるとの考えのもと、生
活習慣病予防などをテーマにした多くの市民公開講座に協賛しています。

第一三共株式会社社会貢献活動レポート2012

9
社会福祉




寄付活動
日本聾話学校などに寄付をしています。

食を通じた寄付活動
本社ビルの社員食堂では、食事を通じて「世界の人々の健康で豊かな生活に貢献する」ため、社会貢献
メニューを設定しています。低カロリーな食事をとることで食の不均衡を解消し、開発途上国の子どもた
ちへ学校給食をプレゼントする活動を行っているNPO法人「TABLE%tFOR%tTWO%tInternational」に寄
付をしています。


第一三共
(株)葛西研究開発センター
献血活動
輸血を必要としている人たちのため献血に協力しています。2011年度は2回実施し、合計135名の
社員が献血を行いました。


第一三共
(株)袋井研究センター
献血活動
輸血を必要としている人たちのため献血に協力しています。2011年度は2回実施し、合計61名の社
員および事業所内業務委託業者が献血を行いました。


第一三共ヘルスケア(株)
献血活動
輸血を必要としている人たちのため献血に協力しています。


第一三共プロファーマ(株)小名浜工場
献血活動
輸血を必要としている人たちのため献血に協力しています。2011年度は2回実施し、合計45名の社
員が献血を行いました。


第一三共プロファーマ(株)館林工場
献血活動
輸血を必要としている人たちのため献血に協力しています。2011年度は12名の社員が献血を行い
ました。


第一三共プロファーマ(株)小田原工場
献血活動
輸血を必要としている人たちのため献血に協力しています。2011年度は2回実施し、合計43名の社
員が献血を行いました。

募金活動
「日本赤十字社神奈川支部」「神奈川県共同募金会」
と、に寄付をしました。

第一三共株式会社社会貢献活動レポート2012

10
社会福祉




第一三共プロファーマ(株)高槻工場
献血活動
輸血を必要としている人たちのため献血に協力しています。2011年度は2回実施し、合計92名の社
員が献血を行いました。


第一三共ケミカルファーマ(株)平塚工場
献血活動
神奈川県赤十字血液センター実施の献血(年2回)に協力しています。


アスビオファーマ(株)
講演会場提供
2011年7月に、筋ジストロフィ患者の会「ハッピースマイルクラブ」の講演会場として、アスビオファー
マ(株)の社屋を提供しました。

献血活動
輸血を必要としている人たちのため献血に協力しています。2011年度は30名の社員が献血を行い
ました。


第一三共%tINC.
移動診療車の支援
ニュージャージー州の医療センター「Zufall%tHealth%tCenter」が運営する、農村地域における保険未
加入者ならびに補償給付が十分でない加入者向けの移動診療車「Highlands%tHealth%tVan」のスポン
サーとして寄付をしています。全長約11メートルの「Highlands%tHealth%tVan」十分な診療設備
は、
が整えられているうえに、環境に優しいエコカーでもあります。また、
「Zufall%tHealth%tCenter」の患者
さんに対し、公認薬剤師による指導や投薬処方に関するサービスを提供するプログラム「Pharmacy%t
Services%tEducation%tProgram」の支援も行っています。2011年度に同プログラムは2,000名に
サービスを提供しました。同プログラムは賞を受賞しています。




肺がん早期発見プログラムの支援
ニュージャージー州のモリスタウン記念病院財団「Morristown%tMemorial%tHospital%tFoundation」
に対し、肺がんスクリーニングプログラムの支援を開始しました。プログラムを開始してから最初の3カ
月間で200名の疾患を発見する成果をあげています。

第一三共株式会社社会貢献活動レポート2012

11
社会福祉




医薬品の提供
薬剤の処方を受けたが医療保険が不十分または未加入のため支払いのできない患者さんに対して、無
料薬剤を提供しています。2011年には全米で34,000人の患者さんを支援しました。

障がい者の就労支援
教育や雇用機会の提供を通じて障がい者の自立した生活を支援するニュージャージー州の非営利団体
「Employment%tHorizons」に寄付をしています。

困窮家族の支援
フードバンク「Interfaith%tFood%tPantry」へ寄付と食料の提供を行っています。また家族支援活動
を行っている団体「Coordinated%tFamily%tCare」の学用品寄贈プロジェクトに対して、学童用バック
パック97個と学用品を提供しました。このほか、サポートを必要とする子どもたちに救世軍を通じてク
リスマスプレゼントを提供しています。


ルイトポルドファーマシューティカルズ%tInc.
医薬品の提供フードバンクへの寄付
貧血治療剤「ヴェノファー」300名以上の貧困およ
を、ロングアイランドのフードバンク(教会や障がい者団
び保険未加入患者に無料配布しました。体、慈善団体などを通じて、貧困層などに食料を提供して
いる団体)
「ロングアイランドケアーズ」
「アイランド
子どもの歯科医療の支援ハーベスト」に食料
や資金を提供する
子どもの歯科治療の財政的支援を行うチャリティー団体
ための寄付を行っ
「Smile%tTrain」に寄付をしています。
ています。




第一三共フランス%tS.A.S.
子どもたちの心臓手術の支援
心臓に先天性異常がある世界各国の子どもたちをフランスに招待し心臓手術を支援している団体
「Mécénat%tChirurgie%tCardiaque」をサポートしています。

ボランティア団体のサポート
児童養護施設および終末期にある患者さんをケアするボランティアを支援する「Les%tamis%tde%t
Brazzaville」のサポートを行っています。

乳がん研究発展の支援
乳がん撲滅のための女性マラソン大会
「ラパリジェンヌ」に30名の社員が参加し、
寄付を行いました。
このイベントの収益は乳がん基金に寄付されます。




第一三共株式会社社会貢献活動レポート2012

12
社会福祉




第一三共ドイツ%tGmbH
航空救難活動の支援
航空救難活動を行う「Deutsche%tFlugrettung」に寄付を行っています。


第一三共タイ%tLtd.
子どもたちの心臓手術の支援
タイ北部のMaharatnakorn%tChiangami病院に、心臓病の手術費用を支援
しました。




香港第一三共有限公司
地域福祉団体への寄付
中国の貧困地区で家畜を配りサステナブルな生活改善を行うNPO組織「Heifer%tInternational」

「救世軍」「国境なき医師団」募金を集めて必要な団体や個人に分配する「HK%tCommunity%tChest」
、、
に、社員の寄付と同額のマッチングギフトを行っています。

赤十字社へのベンチの寄贈
香港赤十字の本部ビル建て替えに伴い、待合室のベンチを一台寄贈しました。



第一三共ブラジル%tLtda.
心臓病の患者さんの支援
心臓病専門病院「Hospital%tInCor」の環境整備のため、
「Associação%tAmigos%tdo%tCoração%t(Heart%tFriends%t
Association)」
(サンパウロにある国内有数の心臓病専門病院を拠点とする団体)に寄付をしています。

子どもたちのための
サンタクロースプロジェクト
心臓病に関する団体の支援
心臓病に関する団体「Associação%tAmigos%tdo%tクリスマスに子どもたちがサンタクロースに宛てて手
Coração」のボランティア活動に社員が参加していま紙を書き、郵便局がこの手紙を集め、子どもが希望する
す。患者さんの訪問や激励、クリスマスなどの記念日のプレゼントを贈ることを申
イベントの支援、衣料品の贈呈、図書館への書籍の寄付し出た市民に届ける活動が
などに取り組んでいます。また、子どもたちへイースターあります。第一三共ブラジ
の贈り物をしたルLtda.もこのプロジェク
り、社員が玩具をトを支援しており、50通の
集めてギフトキッ手紙が支援を申し出た社
トとして贈る活動員に届けられました。
も行っています。




第一三共株式会社社会貢献活動レポート2012

13
社会福祉




第一三共ベネズエラ%tS.A.
心臓病をテーマにした絵本の出版
ベネズエラ心臓学協会の傘下にある非営利団体と協力し、心臓病に関する話題を取り上げた絵本を出
版し、子どもたちやその両親、若者、教師、医師などへ無料で配布しています。

地域福祉団体への寄付
地域福祉に取り組んでいる財団がつくるカレンダーのスポンサーや、小児の
口蓋口唇裂症手術を支援する団体「Day%tOperation%tSmile%tVenezuela」
へ寄付をしています。また、ホスピタルクラウン(病院などで心のケアを目的
に活動する道化師)の小児病院訪問を支援しています。




医療機器や医薬品の寄付
ベネズエラ国内のさまざまな病院や健康関連施設、公的機関へ医療機器や医薬品などの提供をして
います。


ランバクシーラボラトリーズ%tLtd.
移動診療車で乳幼児と妊産婦の健康を支援
●RCHS※1では、僻地や都市部スラムに居住する人々、特に乳幼児と妊産婦を
対象に、医療サービスおよびプライマリヘルスケア※2を提供しています。
基本的な医療設備を備えた移動診療車18台と都市家族福祉センター1施
設を通じて、デリーおよびパンジャブ、ハリヤーナー、ヒマチャルプラデー
シュ、マディアプラデーシュの各州の医療施設から離れた農村部の345村、

65万人の人々に医療サービスの機会を提供しています。


●パンジャブ州では、州政府と官民協力し、移動診療サービスを行っています。同州の遠隔地において、
低所得者向けの高度医療とプライマリヘルスケアを無料で提供しています。急性疾患および慢性
疾患の診断と治療、主ながんの一次予防や早期発見を行っています。

●2011年度は3台の移動診療車を導入。うち1台は官民協力プロジェクトを通じてパンジャブ州で、2
台は第一三共とランバクシーの共同CSR活動によりマディアプラデーシュ州で導入しました。


ミレニアム開発目標(MDGs)に資する活動の詳細については、P3-4をご覧ください。



福祉団体への寄付
病気や困窮状態にある動物の救済とリハビリを行う「People%tfor%tAnimals」へ寄付をしています。




※1%tRanbaxy%tCommunity%tHealth%tCare%tSocietyの略。ランバクシーが設立した社会貢献活動を行う非営利団体で、予防接種や妊産婦健診、HIV/エイズの感染予防の
啓発教育など移動診療活動などを行う。
※2%t人間の基本的な権利である健康の格差解消を目的として医療、防活動、康増進の積極的展開を図ること。
予健


第一三共株式会社社会貢献活動レポート2012

14
環境




環%t境グローバル社会共通の課題である地球環境問題について、
社会貢献活動においても積極的に取り組んでいます。




第一三共
(株)
寄付活動
「日本経団連自然保護基金」に寄付をしています。


第一三共
(株)品川研究開発センター
清掃活動
6月、
9月、
10月、
11月、
12月、
3月の昼休みに、品川研究開発センター周辺の清掃活動を実施しています。
2011年度は合計117名が参加しました。


第一三共
(株)袋井研究センター
公園の施肥奉仕作業への参加清掃活動
静岡県袋井市「エコパ花の郷」で行われる桜や梅の木に事業所周辺のゴミ拾いなどの清掃活動を、社員および
肥料を与える奉仕作業に参加しています。事業所内業務委託業者で行っています。2011年度は合
計85名が参加しました。また、8月に行われた「遠州ふ
くろいの花火大会」開催後の清掃活動に参加しています。


第一三共プロファーマ(株)秋田工場
清掃活動
6月の環境月間の昼休みに、ボランティアとして工場周辺の一般道路の清掃活
動を行っています。2011年度は80名が参加しました。




第一三共プロファーマ(株)小名浜工場
清掃活動
春と秋に行われるいわき市の「いわきのまちをきれいにする市民総ぐるみ運動」に参加し、工場周辺の
清掃活動を行っています。2011年度は10名が参加しました。また、定期的に工場周辺の河川、海岸、公
園の清掃活動を行っています。


第一三共プロファーマ(株)館林工場
清掃活動
6月の環境月間に、事業所周辺と隣接する公園の清掃、ゴミ拾いを実施しています。
2011年度は20名が参加しました。



第一三共株式会社社会貢献活動レポート2012

15
環境




第一三共プロファーマ(株)平塚工場
緑化講習会への参加
平塚市内にある工場で組織されている平塚市工場など環境緑化推進協議会主催の「緑化講習会」に市
民とともに参加しています。

相模川の清掃植栽への参加清掃活動
平塚市の環境対策協6月の環境月間と12
議会の役員会社として、月の落葉が多い時期に、
相模川の現地状況調査事業所周辺の清掃を実
や清掃植栽に参加して施しています。2011
います。2011年度は3年度は合計178名が参
名が参加しました。加しました。




第一三共プロファーマ(株)小田原工場
清掃活動
小田原市の地元自治会が毎年主催している酒匂川の清掃活動「クリーンさかわ」に参加しています。
2011年度は28名が参加しました。また、6月の環境月間に工場周辺の清掃を行っています。2011年
度の参加者は73名でした。


第一三共プロファーマ(株)高槻工場
清掃活動
高槻市で開催される「環境美化推進デー」に年2回ボランティアとして清掃活動を行っています。
2011年度は合計129名が参加しました。また高槻市を流れる新川の清掃活動にも参加しています。

地域の環境美化への協力
高槻市のJR高槻駅南側にある桃園地区の緑化などを進めている団体「アドプト桃園実行委員会」の
メンバーとして、工場周辺の清掃に参加しています。また、毎月20日には、工場外周の清掃活動を行っ
ています。2011年度はのべ463名が参加しました。

クリーンハイキングへの参加
「たかつき環境市民会議」が2011年8月に主催(協賛:高槻市)したクリーンハイキングに16名が参
加しました。

ノーマイカーデーの推進
排ガスの抑制を目的として毎月20日を「ノーマイカーデー」と定め、車以外の交通手段で通勤する運動
を進めています。2011年度の協力率は87%で、のべ444名が参加しました。

再利用、再資源化の実施
社員の各家庭で不要になったレジ袋を回収し、工場周辺を清掃する際のゴミ袋として使用しています。
また、工場内で使用する紙コップは国内間伐材紙コップを使用し、使用済みペーパータオルを有価物とし
て排出し、再資源化しています。

第一三共株式会社社会貢献活動レポート2012

16
環境




ブラックイルミネーションの展開と節電運動
夜間の工場内看板消灯により、省エネルギーを実施しています。2011年度は東日本大震災による節
電のため、3月14日から消灯を開始しました。7月〜10月には、震災に伴う節電の実施として、電力ピーク
時の空調電源オフ、給茶機自動販売機の稼働時間見直し、使っていない機器のコンセントをすべて外す、
トイレの便座手洗水エアータオルなどの電気オフなどにも取り組みました。2011年4月〜3月まで
の節電効果は16,671kWhでした。

ペットボトルのキャップの再資源化を通じての発展途上国の子どもたちへの支援
工場内でペットボトルのキャップを回収することを通して、世界の子どもたちを支援しているNPO法人
の活動に協力しています。キャップは焼却されずに再資源化され、その利益で発展途上国の子どもたちに
ポリオワクチンなどが送られています。2011年度は30,160個(ワクチン38名分)を回収しました。


第一三共ケミカルファーマ(株)平塚工場
清掃活動と植栽
2011年11月に、平塚地区の環境対策協議会の会員として、地域の小学生とともに地元相模川河川敷
の清掃と植栽活動を行いました。


第一三共ケミカルファーマ(株)小田原工場
清掃活動
毎月第3水曜日に、約20名で工場周辺の清掃をしています。また、自治会連
合会が毎年主催している酒匂川の清掃活動「クリーンさかわ」に21名、近隣自治
会が毎年主催している関口川の清掃活動に15名が参加しました。




第一三共ロジスティクス(株)
清掃活動
毎月第4月曜日に、事業所周辺の清掃をしています。2011年度は50名が参
加しました。




アスビオファーマ(株)
ライトダウンキャンペーンへの参加
環境省が実施しているライトダウンキャンペーンに参加し、2011年67月に2日間、夜間の看板、
ショーウィンドーの照明を消灯しています。




第一三共株式会社社会貢献活動レポート2012

17
環境




第一三共%tINC.
公園の緑化活動
ニュージャージー州北部のモリス郡公

 情報提供元:http://www.daiichisankyo.co.jp/corporate/csr/contribution/activities_report/pdf/sca20130212all_jp.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.