ココカラファイン商号変更および定款一部変更
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,090-187.8
TOPIX1,615-15.7
DOW26,563+113.0
NASDAQ7,993-2.9
$/¥112.0-0.05

 MSTGお奨め銘柄
[8341]七十七銀行
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[8508]Jトラスト
[7189]西日本フィナ
[8336]武蔵野銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7999]MUTOHホ
[7703]川澄化学工業
[7925]前澤化成工業
[5909]コロナ

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
ココカラファイン商号変更および定款一部変更

平成22年5月10日
各位
会社名株式会社ココカラファインホールディングス
代表者名代表取締役社長塚本厚志
(コード番号3098東証第1部)
問合せ先人事総務本部長鈴木芳孝
(TEL042-368-8746)

商号変更および定款一部変更に関するお知らせ

当社は、本日開催の取締役会におきまして、下記のとおり商号変更および定款の一部変更について平
成22年6月25日開催予定の定時株主総会に付議することを決議いたしましたので、お知らせいたしま
す。



Ⅰ.商号変更
1.変更の理由
当社は、平成22年10月1日を期日とし、株式会社アライドハーツホールディングスと合併す
ることとなりました。それに伴い、新体制での組織運営の一環として、持株会社機能にとどまらず、
より効率的で機動力のある組織体制を確立するとともに、全社的な課題に対する対応機能を強化す
るため、新たに商号の変更を行うものであります。

2.新商号
株式会社ココカラファイン
(英語表記:cocokarafineInc.)

3.変更日
本商号変更を含む「定款一部変更の件」が平成22年6月25日開催予定の当社定時株主総会におい
て承認可決され、かつ、本件合併の効力が発生することを条件として、当該合併の効力発生日(平
成22年10月1日を予定)に効力が生じるものといたします。

Ⅱ.定款の一部変更
1.変更の理由
(1)第2号議案が原案どおり承認可決され、かつ、本件合併の効力が発生することを条件として、本
(平成22年10月1日を予定)
件合併の効力発生日をもって以下の規定を変更するものでありま
す。
①第1条(商号)
商号を新たに「株式会社ココカラファイン(英語表記:cocokarafineInc.)」に変更するもの
であります。
②第2条(目的)
合併に伴い今後の事業活動の多様化に対応するため、目的を追加するものであります。
③第5条(発行可能株式総数)
事業規模の拡大に備え、機動的かつ柔軟な資本政策の実行を可能とするため、発行可能株式総
数を79,687,000株から100,000,000株に増加させるものであります。
④第12条(基準日)
現行規定に加え、将来予想されるあらゆる株式施策に柔軟に対応できるよう第2項を新設する
ものであります。
⑤第23条(役付取締役)
経営体制の改革施策の一環として役付取締役に取締役最高顧問を追加、また取締役副社長を2
人体制にするため員数を変更するものであります。
⑥第24条(代表取締役)
前項同様、経営体制の改革施策の一環として代表権を取締役会長および取締役社長から取締役
社長および取締役副社長に変更するものであります。
(2)株主総会の開催場所確保の観点から、株主総会の招集地を限定する現行定款第14条を削除する
ものであります。
(3)その他、上記変更に伴う条数、号数の変更等所要の変更を行うものであります。

2.変更の内容
変更の内容は次のとおりであります。
(下線は変更部分を示します。

現行定款変更案

(商号)(商号)
第1条当会社は、株式会社ココカラファインホ第1条当会社は、株式会社ココカラファインと
称し、英文では、cocokarafineInc.と表
ールディングスと称し、英文では、
cocokarafineHOLDINGSInc.と表示す示する。
る。

(目的)(目的)
第2条当会社は、次の事業を営むことを目的と第2条当会社は、次の業務を営むことを目的と
する。する。
(1)次の事業を営む会社の株式または持分を保(1)次の事業を営む会社の株式または持分を保
有することによる当該会社の事業活動の支有することによる当該会社の事業活動の支
配および管理配および管理
1.薬局、薬店の経営1.薬局、薬店の経営
2.下記物品の製造ならびに販売2.下記物品の製造ならびに販売
①医薬品、毒物、劇物、動物薬品、工業薬①医薬品、毒物、劇物、動物薬品、工業薬
品、農業薬品品、化学工業薬品、農業薬品
②(条文省略)②(現行どおり)
③化粧品、化粧用具、衛生材料、小間物③化粧品、化粧用具、衛生材料、小間物、
衛生用品、計量器等
④~⑦(条文省略)④~⑦(条文省略)
⑧園芸用品、ペット用品、スポーツ用品⑧園芸用品、園芸資材、肥料、生花、造花、
ペット用品、スポーツ用品
⑨~⑫(条文省略)⑨~⑫(現行どおり)
3.3.(現行どおり)
(条文省略)
4.切手、収入印紙、商品券の販売4.切手、収入印紙、情報記録磁気プリントカー
ド、商品券の販売
5.~6.(条文省略)5.~6.(現行どおり)
7.映像、音楽媒体のリース、レンタル業
(新設)
7.~11.(条文省略)8.~12.(現行どおり)
12.旅行代理店の経営13.一般旅行業、国内旅行業および旅行代理店業
13.~14.(条文省略)14.~15.(現行どおり)
15.不動産の売買、16.不動産の売買、交換、賃貸借、仲介斡旋、
賃貸借および仲介斡旋なら
びに不動産管理業務所有、利用および管理業務
16.~21.(条文省略)17.~22.(現行どおり)
現行定款変更案

23.薬局、病院、老人ホーム、医療介護福利
(新設)
厚生施設ならびにスーパーマーケットの経
営、業務委託および業務に関するコンサル
ティング事業
22.~23.(条文省略)24.~25.(現行どおり)
26.書籍の企画、出版および販売
(新設)
24.27.(現行どおり)
(条文省略)
25.ドラッグストアのフランチャイズ事業28.コンビニエンスストア、ドラッグストアの
フランチャイズ事業
26.29.(現行どおり)
(条文省略)
30.総合広告代理店業
(新設)
31.各種情報媒体による通信販売および情報提
(新設)
供サービス業務
32.会社運営上必要な事業を目的とする他会社
(新設)
に対する投資
27.1乃至26に掲げる事業に付帯関連する一切33.1乃至32に掲げる事業に付帯関連する一切
の業務の業務
(2)(条文省略)(2)(現行どおり)
(3)第1号1乃至26に掲げる事業(3)第1号1乃至32に掲げる事業
(4)(条文省略)(4)(現行どおり)

第3条~第4条(条文省略)第3条~第4条(現行どおり)

(発行可能株式総数)(発行可能株式総数)
第5条当会社の発行可能株式総数は、第5条当会社の発行可能株式総数は、
79,687,000株とする。100,000,000株とする。

第6条~第11条(条文省略)第6条~第11条(現行どおり)

(基準日)(基準日)
第12条当会社の定時株主総会の議決権の基準日第12条当会社の定時株主総会の議決権の基準日
は、毎年3月31日とする。は、毎年3月31日とする。
2前項にかかわらず、必要があるときは、
(新設)取締役会の決議によってあらかじめ公告し
て、一定の日の最終の株主名簿に記載また
は記録された株主または登録株式質権者を
もって、その権利を行使することができる
株主または登録株式質権者とすることがで
きる。

第13条第13条
(条文省略)(現行どおり)
現行定款変更案

(招集地)
第14条当会社の株主総会は、本店所在地または(削除)
その近隣地において開催するほか、東京
都または大阪市において開催することが
できる。

第15条~第22条第14条~第21条(現行どおり)
(条文省略)

(役付取締役)(役付取締役)
第23条取締役会は、その決議によって、取締役第22条取締役会は、その決議によって、取締役
の中から取締役社長1名を選定し、またの中から取締役社長1名を選定し、また
必要に応じ、取締役会長、取締役副社長必要に応じ、取締役最高顧問、取締役会
長各1名、取締役副社長、専務取締役お
各1名、専務取締役および常務取締役若
干名を選定することができる。よび常務取締役若干名を選定することが
できる。

(代表取締役)(代表取締役)
第24条取締役会長および取締役社長は当会社を第23条取締役社長および取締役副社長は当会社
代表し、当会社の業務を執行する。を代表し、当会社の業務を執行する。
2前項のほか、取締役会はその決議によっ2前項のほか、取締役会はその決議によっ
て、当会社を代表する代表取締役を選定て、当会社を代表する代表取締役を選定
することができる。することができる。

第25条~第49条第24条~第48条(現行どおり)
(条文省略)

附則附則
第1条第1条(商号)、第2条(目的)、第5条
(新設)
(発行可能株式総数)第12条
、(基準日)、
第22条および第23条
(役付取締役)(代
表取締役)の変更は、当社と株式会社ア
ライドハーツホールディングスとの合
併の効力発生を条件として当該合併の効
力発生日(平成22年10月1日を予定)
に効力が発生する。
なお、本条は当該効力発生日経過後、こ
れを削除する。



3.日程
平成22年6月25日(金)
定款変更のための株主総会開催日【予定】
定款変更の効力発生予定日
平成22年6月25日(金)
株主総会招集地の変更【予定】
商号、目的、発行可能株式総数
平成22年10月1日(金)
基準日、役付取締役、代表取締役【予定】

以上


 情報提供元:http://www.cocokarafine.co.jp/ir/pdf/20100510.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.