ココカラファインセガミメディクス株式会社と金光薬品株式会社の業務提携
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,090-187.8
TOPIX1,615-15.7
DOW26,563+113.0
NASDAQ7,993-2.9
$/¥112.0-0.05

 MSTGお奨め銘柄
[8341]七十七銀行
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[8508]Jトラスト
[7189]西日本フィナ
[8336]武蔵野銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7999]MUTOHホ
[7703]川澄化学工業
[7925]前澤化成工業
[5909]コロナ

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
ココカラファインセガミメディクス株式会社と金光薬品株式会社の業務提携

平成21年3月9日

各位

会社名株式会社ココカラファインホールディングス
代表者名代表取締役社長塚本厚志
(コード番号3098東証第一部)
問合せ先取締役経営企画室長重田陽平
(TEL06-6267-8129)



セガミメディクス株式会社と金光薬品株式会社の業務提携に関するお知らせ


当社の子会社であるセガミメディクス株式会社は、本日開催の取締役会において、金光薬品株
式会社と業務提携を行うことを決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。



1.業務提携の目的
当社は、関東甲信越、東海、関西、中四国、九州沖縄において640店舗(うち処方箋
取扱112店舗2月末時点)のドラッグストア調剤薬局を展開しております。「人々のココ
ロとカラダの健康を追求し、地域社会に貢献する」ことを企業理念に掲げ、みなさまの健康
生活に少しでもお役に立てるよう、専門性重視の姿勢を貫き、他社との差異化を図っており
ます。従来の物販にとどまらず、健康関連サービスの総合的な提供や、お客様との対話を大
切にしたカウンセリング販売の強化等、専門性の高いドラッグストアとしての「質」向上を
図ることが最重要課題であると考えています。また、店舗展開地域においては、エリア戦略
として「量」の面での強化も重要であると考えます。
今般、当社の子会社であるセガミメディクス株式会社は、岡山県でドラッグストア及び調
剤薬局37店舗(うち処方箋取扱10店舗)を展開している金光薬品株式会社と業務提携を行
うことにいたしました。これにより、岡山地域における営業力の強化店舗運営の効率化が
期待できるものと考えております。「セルフメディケーション(自身の健康は自らが守る)時
代」に社会貢献しうる企業として、今後も業容拡大を図っていくとともに、質の向上を図り
お客様にとってのオンリーワンドラッグの地位を確立していきたいと考えます。

2.業務提携の内容
オリジナル商品(SB)の相互提供
商品の仕入販売及び価格等に関する情報交換
調剤薬局運営に関するノウハウの共同利用
出店に関する情報交換




1
3.金光薬品株式会社の概要
(1)商号金光薬品株式会社
(2)主な事業内容保険調剤、医薬品化粧品及び関連品販売
昭和24月5月21日
(3)設立年月日
倉敷市鶴形1丁目2番25号
(4)本店所在地
(5)代表者代表取締役社長北山佑二
4,500万円
(6)資本金
268名(平成21年2月現在)
(7)従業員数
北山佑二(55.3%)、三信商事㈱(15.5%)、北山和司(9.3%)
(8)株主構成及び持株比率
北山純(5.4%)、北山美津代(3.5%)、北山雅子(2.3%)
その他(8.7%)
(9)当社との関係取引上の関係及び人的資本関係はありません。

4.日程
平成21年3月9日セガミメディクス取締役会決議
平成21年3月9日業務提携契約書締結日
平成21年4月1日業務提携開始日(予定)

5.今後の見通し
今回の業務提携につきましては、業績に与える影響は軽微であり、業績予想に変更はござ
いません。



以上




2


 情報提供元:http://www.cocokarafine.co.jp/ir/pdf/20090309.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.