株式会社ココカラファインホールディングスの設立
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,201+110.4
TOPIX1,617+2.0
DOW26,560+110.0
NASDAQ7,998+2.0
$/¥111.9+0.08

 MSTGお奨め銘柄
[8341]七十七銀行
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[8508]Jトラスト
[7189]西日本フィナ
[8336]武蔵野銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7999]MUTOHホ
[7703]川澄化学工業
[7925]前澤化成工業
[5909]コロナ

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
株式会社ココカラファインホールディングスの設立

平成20年4月1日
各位

会社名株式会社ココカラファインホールディングス
代表者名代表取締役社長塚本厚志
(コード番号3098東証第1部)
問合せ先取締役経営企画室長重田陽平
(TEL06-6267-0531)



株式会社ココカラファインホールディングスの設立について


セガミメディクス株式会社と株式会社セイジョーは、本日、株式移転方式により共同持株会社「株
式会社ココカラファインホールディングス」(以下「ココカラファイン」という。)を設立いたしま
した。またココカラファインは、本日付で、東京証券取引所市場第一部に上場いたしましたので、あ
わせてお知らせします。




1.経営統合の背景目的
近年の医療制度改革により、国民の健康に対する意識が高まり、自分自身の健康は自らが守る」

という「セルフメディケーション時代」へと急速に移行することが予想されます。ドラッグスト
アは、セルフメディケーションの一翼を担う機関として、その機能を高め充実させていくことに
より、次世代の医療体制国民の健康維持に貢献できるものと考えます。また、ドラッグストア
業界では成長期と成熟期が同時進行し、オーバーストア状況の中で同業者間競合が熾烈を極めて
おり、合従連衡やM&Aの動きも活発化しています。
安売りだけを重視したドラッグストアが乱立する中で、ココカラファインは、
「人々のココロと
カラダの健康を追求し、地域社会に貢献する」ことを企業理念に掲げ、新たなスタートを切りま
した。
中期経営ビジョンとして、次世代型ドラッグストアビジネスの創造を行うため、日本一質の高
い企業に相応しい企業体質を構築し、ココカラファインのコーポレートブランド確立を図ります。
また、高成長を実現するグループ運営体制の構築、社会から信頼される人材の育成に力を注ぐと
ともに、業態間競争に勝ち抜く収益力を強化してまいります。
また、以下の項目を中期事業ビジョンとして掲げ、グループ一丸となって取り組んでまいりま
す。
①ヘルス&ビューティケアと調剤事業の強化拡充
健康生活支援、プライマリケア※の機能充実

③ドラッグストア事業をコアにシナジー効果の高い健康関連事業への拡大
④健康ニーズに対応するため積極的なM&Aアライアンスを実施
⑤国内外の最適立地への拡大

※国民の健康などにかかわるあらゆる問題を、総合的に解決しようとする地域での実践活動
2.グループ理念体系
(1)経営理念
人々のココロとカラダの健康を追求し、地域社会に貢献する
(2)コーポレートスローガン
たくさんの「ありがとう!」をもらえる企業を目指します
日本一質の高いドラッグストア企業を構築します
(3)行動規範
1.常に感謝と思いやりの気持ちを忘れないようにしよう
2.真心のこもった対応で、人々に喜びと感動を提供しよう
3.社会のお役に立てる人を育てよう
4.社会のニーズを先取りし、新しい価値創造を図ろう
5.法令と倫理を遵守し、社会との調和のある成長を目指そう

3.会社の概要
(1)商号:株式会社ココカラファインホールディングス
(2)事業内容:ドラッグストアチェーンの運営等を行う子会社及びグループ会社の
経営計画管理仕入ならびにそれに付随する業務
(3)本社所在地:東京都大田区大森北1丁目18番18号NJビル6F
(4)代表者:代表取締役会長瀬上修
代表取締役社長塚本厚志
(5)資本金:10億円
(6)決算期:3月末


4.組織図
株主総会


会計監査人監査役会

取締役会


会長


社長

経営企画室内部監査室

業態開発室




開発本部MD推進本部商品本部経営管理本部





舗営営調財人
開業業剤商務I事
発企管統品経T総
企画理括部理部務
画部部部部部





以上


 情報提供元:http://www.cocokarafine.co.jp/ir/pdf/20080401_3.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.