アムスクエス・ティー・マイクロエレクトロニクス株式会社との販売代理店契約解消
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,270+78.3
TOPIX1,698+10.4
DOW25,559+396.3
NASDAQ7,807+32.4
$/¥110.4-0.40

 MSTGお奨め銘柄
[7294]ヨロズ
[6640]第一精工
[4565]そーせいグル
[6794]フォスター電
[6274]新川
[8358]スルガ銀行

 バーゲン銘柄
[7703]川澄化学工業
[3529]アツギ
[1960]サンテック
[1914]日本基礎技術
[5909]コロナ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
アムスクエス・ティー・マイクロエレクトロニクス株式会社との販売代理店契約解消

平成24年12月28日
各位
会社名株式会社アムスク
代表者名代表取締役社長栗原新太郎
(コード番号7468)
問合せ先常務取締役管理本部長平井和明
(TEL03-5302-1569)



エスティーマイクロエレクトロニクス株式会社との販売代理店契約解消に関するお知らせ


当社は、平成24年12月28日の取締役会において、エスティーマイクロエレクトロニクス株式会社(以下、
「ST社」といいます。)との間で締結しております平成23年4月1日付け販売代理店契約(以下「販売代理店契
約」といいます。)を、平成25年6月30日付けで解消する見込みとなり、当該解消に向けてST社との間で手
続きを進めることを決定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1.契約解消に至った経緯

当社は、ST社のオーディオ、メモリ、センサー製品等を、民生向けを中心に販売することを目的として、同
社との間で販売代理店契約を締結し、同社製品を販売してまいりましたが、ST社の販売代理店の展開方針の
変更および当社の事業方針の変更により、当社は、販売代理店契約を解消することを決定したものでありま
す。

2.販売代理店契約解消のスケジュール

販売代理店契約解消の日平成25年6月30日(予定)

3.取引先の内容
(1)取引先の概要
(1)名称エスティーマイクロエレクトロニクス株式会社
(2)所在地東京都港区港南2-15-1品川インターシティーA棟
(3)代表者の役職氏名代表取締役マルコカッシス
(4)事業内容半導体の販売
(5)資本金68百万円
(6)設立年月日昭和62年8月
当社と当該会社との間には、記載すべき資本関係はあ
りません。また、当社の関係者及び関係会社と当該会
社の関係者及び関係会社の間には、特筆すべき資本関
資本関係
係はありません。

上場会社と
(7)
当該会社の関係当社と当該会社との間には、記載すべき人的関係はあ
りません。また、当社の関係者及び関係会社と当該会
社の関係者及び関係会社の間には、特筆すべき人的関
人的関係
係はありません。




1
当社は、当該会社との販売代理店契約に基づきST社製
取引関係品の仕入を行っております。

当該会社は、当社の関連当事者には該当しません。ま
関連当事者へた、当該会社の関係者及び関係会社は、当社の関連当
の該当状況事者には該当しません。



(2)取引の種類:ST社製品の仕入れ

(3)前期のST社製品の売上高、売上総利益及び仕入高の実績
(平成24年3月期連結実績)
売上高全売上高に占売上総利益全売上総利益仕入高全仕入高に占
める割合に占める割合める割合
3,964百万円24.4%340百万円18.6%3,936百万円27.6%

(4)当期のST社製品の売上高、売上総利益及び仕入高の見込み
(平成25年3月期連結計画による)
売上高全売上高に占売上総利益全売上総利益仕入高全仕入高に占
める割合に占める割合める割合
3,478百万円46.8%306百万円39.2%1,371百万円24.4%

(5)在庫の状況

平成24年9月30日現在のST社製品の在庫残高は、13億9百万円です。

4.当期(平成25年3月期)の業績への影響

原則として平成25年6月末迄は、ST社との間で通常の営業取引が継続いたしますので、当期の業績に
与える影響は軽微となる見込みです。しかし、販売代理店契約の解消により、当期の売上高、売上総利
益等に変化が生ずる場合は、これらの数値が確定し次第、速やかに開示をいたします。

5.来期(平成26年3月期)以降の業績

当社は、主要仕入先であるオンセミコンダクター社製品の販売活動に集中し、新たな販路の開拓による
収益の拡大を図ってまいります。また、新たな仕入先商材の導入を継続し、ビジネスチャンスの拡大に
向け、邁進してまいります。なお、平成26年3月期の業績予想につきましては、現在精査中であります。

(ご参考)当期の業績見通し(平成24年11月5日公表分)及び前期の業績
(単位:百万円)
売上高営業利益経常利益当期純利益

当期業績予想
(平成25年3月期)
7,430△320△359△35

前期実績
(平成24年3月期)
16,2381249971
以上




2


 情報提供元:http://www.amsc.co.jp/investorrelations/news/nr20121228_st.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.