味の素参考データ
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22523,940+70.3
TOPIX1,822+18.4
DOW26,562-181.4
NASDAQ7,993+6.3
$/¥112.9+0.16

 MSTGお奨め銘柄
[8186]大塚家具
[4565]そーせいグル
[6274]新川
[8871]ゴールドクレ
[8281]ゼビオホール
[2151]タケエイ

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[5983]イワブチ
[4033]日東エフシー

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
味の素参考データ

2008年5月12日

味の素株式会社2008年3月期決算参考データ<確定版>

1.売上高営業利益事業区分別構成(億円、()内対前年増減)
【営業利益605億円】
【売上高12,166億円】
冷凍食品4(-20)
物流415(-1)
※提携事業(油脂飲料
加工用
その他
その他乳製品)の営業利益は、
うま味調味料461(+27)
28
医薬販売者味の素㈱の
582
飼料用アミノ酸894(+160)
(-1)国内食品
841(-6)コミッション(売上高の1%
アミノ酸855(+40)医薬
157程度)から費用を差し引い
化成品439(+34)(+7)149たものとなります。
(-120)
アミノ酸(-8)
国内食品飲料のうちカルピス㈱
676
12,166については、2007年10月より
2,860
6,327(-27)100%連結しています。
(+581)
(+146)海外食品
(+155)
アミノ酸149
海外食品
192(+48)
1,555(+42)
(+278)
※消去又は全社-71(+6)億円
調味料食品2,358(-71)
飼料用アミノ酸63(+54)
冷凍食品1,150(-13)
アミノ酸41(+29)
油脂339(+17)
化成品117(+18)
飲料乳製品2,480(+222)

2.事業区分と製品区分
事業区分内訳主要製品
国内食品調味料加工食品【家庭用】「味の素」、「ほんだし」、「CookDo」、「クノールカップスープ」、
「味の素KKコンソメ」、「ピュアセレクトマヨネーズ」、「ケロッグ」、
「パルスイート」(国内分)、「アミノバイタル」(国内分)、ギフト各種
【業務用】外食用調味料加工食品、加工用調味料(天然系調味料、酵素製剤「アクティバ」
※加工用調味料の海外分は、国内食品セグメントに含まれます。)、弁当惣菜、
ベーカリー製品

冷凍食品「ギョーザ」、「エビシューマイ」、「お弁当にエビ寄せフライ」、
「やわらか若鶏からあげ」、「HOT!1エビピラフ」、「フレック洋食亭ハンバーグ」
「AMOY」(海外販売分)
油脂㈱J-オイルミルズ家庭用製品(「サラダ油」、「健康サララ」、「オレイン酸たっぷりべに花油」)


飲料味の素ゼネラルフーヅ㈱製品(「マキシム」、「ブレンディ」)
チルド乳製品カルピス㈱製品(「カルピス」、「カルピスウォーター」、「アミールS」)
ダノンジャパン㈱製品(「ダノンフルーツセレクション」、「プチダノン」)

海外食品調味料加工食品家庭用外食用「味の素」(各国)、「RosDee」(タイ/風味調味料)、
「Masako」(インドネシア/風味調味料)、「Sazon」(ブラジル/混合調味料)、
「AMOY」(中華系液体調味料)、「YumYum」(タイ/即席麺)、「Birdy」(タイ/コーヒー飲料)

アミノ酸食品加工業向け「味の素」、核酸系調味料
加工用うま味調味料

飼料用アミノ酸飼料用リジン、飼料用スレオニン、飼料用トリプトファン

アミノ酸【医薬用食品用アミノ酸】アルギニン、グルタミン、バリン(輸液用途飲料用途等)
【甘味料】アスパルテーム※「パルスィート」等の日本国内リテール売上は国内食品セグメントに含まれます。
【健康栄養】「アミノバイタル」※「アミノバイタル」の売上の大部分は国内食品セグメントに含まれます。
【医薬中間体】カスタム合成中間体(抗ウイルス薬抗癌薬降圧剤等)、
ジェネリック原薬、植物抽出品

化成品【化粧品原料】「アミソフト」(マイルド洗浄剤)【化粧品】「Jino」
【電子材料】「ABF」(プリント配線板用層間絶縁フィルム)、液晶画面駆動半導体用絶縁インキ

医薬医薬品医療食【医薬品】輸液栄養透析(「ソリタ-T」、「ピーエヌツイン」)、消化器(「リーバクト」、
「エレンタール」)、生活習慣病(「アテレック」、「ファスティック」、「アクトネル」)
【医療食】「メディエフ」、「インパクト」

その他-物流、各種サービス他




1
3.国内食品
(1)主要製品家庭用市場シェア(当社推定)
2006年度2007年度2008年度
製品領域ブランド市場規模市場規模市場規模予想
当社シェア(順位)当社シェア(順位)
(億円)(億円)(億円)
うま味調味料「味の素」「ハイミー」8086%(1位)7987%(1位)80
和風だしの素「ほんだし」40953%(1位)41349%(1位)450
コンソメ「味の素KKコンソメ」12468%(1位)12468%(1位)127
スープ「クノール」91142%(1位)92838%(1位)940
マヨネーズ類「ピュアセレクト」42725%(2位)46525%(2位)455
中華調味料「CookDo」37%(1位)34%(1位)455
435446
*当社シェア:消費者購入価格ベース
(2)国内食品家庭用/業務用比率(単位:億円)
2006/4-92006年度2007/4-92007年度
売上高1,1622,4291,1292,358
調味料
家庭用*160%61%59%61%
加工食品
業務用*240%39%41%39%
国内向け売上高5461,0955531,074
冷凍食品家庭用64%63%65%63%
業務用36%37%35%37%
*1家庭用:家庭用調味料加工食品、ギフト*2業務用:業務用調味料加工食品、加工用調味料、弁当惣菜、ベーカリー


4.アミノ酸
(1)MSG、核酸系調味料当社推定市場規模
2006年度2007年度
中国その他計当社シェア中国その他計当社シェア
MSG(千㌧)8901,0601,950*1約27%9301,0902,020*2約28%
核酸系調味料(千㌧)--18約40%--19約40%
*1家庭用:1,200千㌧、加工食品メーカー向け:750千㌧*2家庭用:1,245千㌧、加工食品メーカー向け:775千㌧

(2)飼料用アミノ酸市況及び当社推定市場規模
2008/4-9
2008年度予想
2004年度2005年度2006年度2007/4-92007年度予想
スプレッド(US㌦/ST)*12411376100130120120
市場価格リジン1.91.41.451.551.601.80~1.901.80~1.90
2.4~2.5
(US㌦/kgスレオニン2.73.42.42.02.12.2~2.5
CIFベース)トリプトファン292427303125~3025
リジン8309009601,0501,150前後
当社シェア30%前後30%前後30%前後30%前後30%前後
市場規模スレオニン6585105125150前後
(千㌧)当社シェア70%60~70%60%前後60%前後60%前後
トリプトファン1.51.82.22.53.7前後
当社シェア70~80%70~80%80%前後85%前後80%前後
*スプレッドはシカゴ商品取引所(CBOT)の大豆粕とトウモロコシの価格差

(3)アミノ酸系甘味料アスパルテーム当社推定市場規模
2006年度2007年度2008年度予想
市場規模当社シェア市場規模当社シェア市場規模当社シェア
アスパルテーム(千㌧)17.5-18.545-50%18.5-19.0約50%約19.050%超

5.医薬
(1)当社グループ製造承認取得製剤薬価売上(当社推定)(単位:億円)
効能または分類
領域製剤発売年月販売者2006年度2007年度前年比
「リーバクト」150155103%
1996年5月肝疾患用分岐鎖アミノ酸製剤味の素ファルマ㈱
「ソリタ-T」857790%
1962年2月電解質輸液味の素ファルマ㈱
「エレンタール」7576102%
1981年9月成分栄養剤味の素ファルマ㈱
「ピーエヌツイン」433889%
1993年12月高カロリー輸液用糖電解質アミノ酸液
輸液味の素ファルマ㈱
ヘパリン製剤3636100%
栄養1972年4月血液凝固阻止剤味の素ファルマ㈱
透析、「ニフレック」2525102%
1992年6月経口腸管洗浄剤味の素ファルマ㈱
消化器「ツインパル」282072%
2004年9月糖電解質アミノ酸末梢輸液味の素ファルマ㈱
「AKソリタ」201680%
1970年11月人工腎臓用透析液味の素ファルマ㈱
「エレメンミック」181694%
1992年4月高カロリー輸液用微量元素製剤味の素ファルマ㈱
「ヘパンED」171593%
1991年9月肝不全用成分栄養剤味の素ファルマ㈱
「アテレック」115139121%
1995年12月持続性カルシウム拮抗降圧剤持田製薬㈱
生活
「アクトネル」93102110%
2002年5月骨粗鬆症治療剤エーザイ㈱
習慣病
「ファスティック」595898%
1999年8月速効性インスリン分泌促進剤第一三共㈱
<参考>薬価改定の影響:2006年4月約-7%、2008年4月約-6%




2
(2)新薬のパイプライン2008年3月末日現在
開発状況
領域名称適応備考
バリウム注腸X線造影検査の
申請中
「ニフレック」効能追加/クエン酸モサプリドとの併用
前処置
*1
消化器
PhaseII
AJM300炎症性腸疾患
効能追加/
生活習慣病*2申請中
「ファスティック」糖尿病
インスリン抵抗性改善剤との併用
PhaseIIIⅰ(海外)

糖尿病効能追加/耐糖能異常
ナテグリニド

申請中
「アクトネル」骨ページェット病効能追加/希少疾病用医薬品指定

PhaseI(海外)
AJD101糖尿病
PhaseII(日本)

PhaseIⅱ(海外)
SGLT2阻害剤ⅱ糖尿病

PhaseIⅲ(海外)
AC-7700(AVE8062)ⅲ
その他固形癌

*1消化器病の研究開発は、肝疾患、炎症性腸疾患(IBD)を中心に行っております。
*2生活習慣病の研究開発は、糖尿病を中心に行っております。

ⅰ韓国を除く海外における開発製造販売権をライセンスしたノバルティス社により実施中。
ⅱ全世界における開発製造販売権をライセンスしたベーリンガーインゲルハイム社により実施中。
但し、当社は日本における共同販促権を保有。
ⅲ全世界における開発製造販売権をライセンスしたサノフィアベンティス社により実施中。


(3)2007年4月以降発売の新製品2008年3月末日現在
発売年月
領域名称効能又は分類備考

2007年4月
「パレセーフ」点滴静注用末梢静脈栄養輸液ビタミンB1入りダブルバッグ製剤

2007年6月
「アクトネル」骨粗鬆症剤型追加/週1回投与製剤
医薬品
2007年6月
「カーボスター」人工腎臓用透析剤酢酸を含まない透析剤、液剤および粉末剤

2007年11月
「ファスティック」糖尿病効能追加/ビグアナイド製剤との併用

注:2008年4月流動食をゼリー化する為のゼリー調製食品「ヘルッシュジェルメイク」を発売。




3


 情報提供元:http://www.ajinomoto.co.jp/ir/pdf/presentation/FY070512data-J.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.