カプコンでひらきます
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,119+11.5
TOPIX1,535+1.3
DOW20,829-8.3
NASDAQ5,854-8.2
$/¥112.1-0.07

 MSTGお奨め銘柄
[7445]ライトオン
[8202]ラオックス

 バーゲン銘柄
[1914]日本基礎技術

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
カプコンでひらきます

2012年9月18日




報道関係者各位

大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
株式会社カプコン
代表取締役社長辻本春弘
(コード番号:9697東証大証)



カプコン、インドネシアでモバイルゲーム事業に本格参入
~ラブインドネシア社と提携し、携帯ゲームおよびスマートフォン向けゲームを配信~




株式会社カプコンは、当社の人気ゲームを活用してインドネシアでモバイルゲーム事業
に本格参入することを決定しましたので、お知らせいたします。


この度参入を決定したインドネシアのモバイル市場は、SIMカード加入者数が2億4千
万枚を超え、近年中には携帯電話普及率が100%を超えると言われています。また、現在、
同国のスマートフォン構成比は約10%の水準となるものの、各社が低価格版スマートフォ
ンを投入することで、2012年の販売台数は前年比約70%の増加が見込まれています。


7
当社は、オンライン事業の強化の一環として、月に台湾で開発拠点を設立するとともに、
今回アジアで有望な市場の一つであるインドネシアへ展開するなど、アジア地域へ本格的
な進出を図ってまいります。今年度は、ラブインドネシア社が運営するインドネシアのニ
ュースや飲食、映画情報に加え主要な電話番号や交通情報など、あらゆる生活情報を提供
するポータルサイト「LoveIndonesia」において、携帯電話向けJAVAゲーム「ストリー
トファイター」を皮切りに19タイトルを配信予定です。また、スマートフォン市場の急拡
大を見据えて、アンドロイドゲームの配信も予定しており、今年度中に2タイトル、そし
て来年度には10タイトルを提供するとともに、インドネシアを始めとする東南アジア向け
ソーシャルゲームの展開を視野に入れております。


今後も当社は、急拡大を続けるオンライン市場を成長分野に位置付け、オンラインコン
テンツ(モバイル、PCオンライン、コンシューマ向けダウンロード)の売上高を2015年
3月期までに300億円へ拡大させることを目標としています。さらに、今回のインドネシア
市場への参入により、アジア地域での更なるオンライン事業の成長を図ってまいります。
【商品概要】




ポータルサイト「ラブインドネシア」




「ストリートファイター」




【本件に関するお問い合わせ先】

<マスコミ投資家様向けお問い合わせ先>
株式会社カプコン秘書広報IR部広報IR室
〒540-0037大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
TEL:06-6920-3623/FAX:06-6920-5108

<ゲーム専門誌一般誌向けお問い合わせ先>
株式会社カプコンパブリシティ企画推進室
〒163-0425東京都新宿区西新宿2丁目1番1号
TEL:03-3340-0750/FAX:03-3340-0721


 情報提供元:http://www.advancecreate.co.jp/ir/news/120918soshikijinji.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.