西日本旅客鉄道新規ウインドウで開きます2011年3月期第1四半期四半期報告書
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22521,250+187.1
TOPIX1,554+16.7
DOW25,764-98.7
NASDAQ7,816-81.8
$/¥110.0+0.56

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[7189]西日本フィナ
[8341]七十七銀行
[8336]武蔵野銀行
[8377]ほくほくフィ

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[5451]淀川製鋼所
[4987]寺岡製作所
[7925]前澤化成工業
[1914]日本基礎技術

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
西日本旅客鉄道新規ウインドウで開きます2011年3月期第1四半期四半期報告書

EDINET提出書類西日本旅客鉄道株式会社(E04148)四半期報告書

【表紙】
【提出書類】【根拠条文】【提出先】【提出日】【四半期会計期間】【会社名】【英訳名】【代表者の役職氏名】【本店の所在の場所】【電話番号】【事務連絡者氏名】【最寄りの連絡場所】【電話番号】【事務連絡者氏名】【縦覧に供する場所】四半期報告書金融商品取引法第24条の4の7第1項関東財務局長平成22年8月11日第24期第1四半期(自平成22年4月1日 至平成22年6月30日)西日本旅客鉄道株式会社WestJapanRailwayCompany代表取締役社長 佐々木隆之

大阪市北区芝田二丁目4番24号06-6375-8929執行役員 総務部長堀坂明弘

東京都千代田区丸の内三丁目4番1号03-3212-2605東京本部課長 山内崇

西日本旅客鉄道株式会社東京本部(東京都千代田区丸の内三丁目4番1号)同 京都支社 (京都市南区西九条北ノ内町5番地5号)同 神戸支社 (神戸市中央区東川崎町一丁目3番2号)株式会社大阪証券取引所 (大阪市中央区北浜一丁目8番16号)株式会社東京証券取引所 (東京都中央区日本橋兜町2番1号)株式会社名古屋証券取引所 (名古屋市中区栄三丁目8番20号)証券会員制法人福岡証券取引所 (福岡市中央区天神二丁目14番2号)

(注) 東京本部は、法定の縦覧場所ではありませんが、投資者の便宜を考慮して縦覧に供する場所としております。

1/30

EDINET提出書類西日本旅客鉄道株式会社(E04148)四半期報告書

第一部【企業情報】第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】
連結経営指標等
第23期前第1四半期連結累計(会計)期間自 平成21年4月1日至 平成21年6月30日(百万円)(百万円)(百万円)(百万円)(百万円)(円)(円)(円)(%)(百万円)(百万円)(百万円)(百万円)(人)282,4267,7234,150687,6452,447,078338,285.412,143.20―26.8△13,183△35,80656,01250,40746,753第24期当第1四半期連結累計(会計)期間自 平成22年4月1日至 平成22年6月30日288,76023,93013,600707,7222,561,130348,736.367,023.77―26.424,470△73,29358,76261,07846,832

回次

第23期自 平成21年4月1日至 平成22年3月31日1,190,13548,10624,858702,1412,546,384345,568.3112,837.31―26.3161,309△208,78254,62151,08446,104

会計期間営業収益経常利益四半期(当期)純利益純資産額総資産額1株当たり純資産額1株当たり四半期(当期)純利益金額潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額自己資本比率営業活動によるキャッシュフロー投資活動によるキャッシュフロー財務活動によるキャッシュフロー現金及び現金同等物の四半期末(期末)残高従業員数

(注)1. 当社は四半期連結財務諸表を作成しているので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載しておりません。2. 営業収益には、消費税等は含んでおりません。  3. 1株当たり純資産額及び1株当たり四半期(当期)純利益金額については、表示単位未満の端数を四捨五入して表示しております。4. 潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式がないため記載しておりません。

2/30

EDINET提出書類西日本旅客鉄道株式会社(E04148)四半期報告書

2【事業の内容】
当第1四半期連結会計期間において、事業の内容に重要な変更はありません。  なお、主要な関係会社については、「その他」に区分される㈱JR西日本カスタマーリレーションズが平成22年4月1日に連結子会社に加わり、不動産業である広島ステーションビル㈱は、平成22年4月1日に中国SC開発㈱と合併して消滅しております。


 情報提供元:http://www.westjr.co.jp/company/ir/library/securities-report/pdf/report24_02.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.