エリアリンク土木学会河川技術論文集第18巻衛星観測による標高や降水量を利用した小水力発電ポテンシャルの推算手法の開発
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,138+65.7
TOPIX1,533+5.3
DOW19,781+48.9
NASDAQ5,547+6.6
$/¥114.8-0.03

 MSTGお奨め銘柄
[8308]りそなホール
[7445]ライトオン

 バーゲン銘柄
[7703]川澄化学工業
[9760]進学会
[1914]日本基礎技術
[2221]岩塚製菓
[6640]第一精工

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
エリアリンク土木学会河川技術論文集第18巻衛星観測による標高や降水量を利用した小水力発電ポテンシャルの推算手法の開発

【説明資料】


陸上自衛隊西部方面隊と九州電力株式会社の連携に関する協定

∼災害発生時における相互協力∼




平成25年8月2日
陸上自衛隊西部方面隊
九州電力株式会社





1協定の概要

○協定の名称
「陸上自衛隊西部方面隊と九州電力株式会社との連携に関する協定」
○目的
各種災害発生時に円滑な相互連携を図ることを目的とする。
○締結者
陸上自衛隊西部方面総監宮下寿広
九州電力株式会社代表取締役社長瓜生道明
○内容
(1)被害情報や復旧救援活動に必要な情報の共有
(2)相互協力(自ら行う業務に支障のない範囲で実施)
○陸上自衛隊西部方面隊による九州電力への協力
災害復旧時に必要な道路等の確保
復旧資機材、人員及び災害復旧車両の輸送
○九州電力による陸上自衛隊西部方面隊への協力
救援活動に必要な活動拠点等への電力供給
救援活動に必要な施設、敷地、通信回線の提供
地誌資料(復旧作業を行ううえで必要となる資料等)の提供
(3)定期的な訓練の実施及び会議の開催

2協定の範囲
○協定の対象範囲(九州地方)
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県




福岡県

佐賀県

大分県
長崎県



熊本県


鹿児島県




宮崎県
鹿児島県









3協定内容の概要
災害発生時における円滑な相互連携協力


○被害情報や復旧救援活動に必要な情報の相互提供
○相互のヘリポートの使用
○定期的な訓練の実施及び会議の開催
○その他被災地の復旧や救援活動に必要と認められる事項
陸上自衛隊九州電力
西部方面隊株式会社


○救援活動に必要となる施設、敷地及び通信回線の提供
○救援活動に必要となる活動拠点等への電源供給
○地誌資料の提供




○災害復旧に必要となる道路等の確保
○復旧資機材、人員並びに災害復旧車両の輸送




被災地域の救援4
4情報の共有
○災害発生時に連絡態勢を確立し、相互に協力して被害情報等必要な情報を共有

陸上自衛隊西部方面隊九州電力株式会社




西部方面総監部連絡調整本店

連絡連絡
報告報告



第4師団
連絡調整各支社ほか
第8師団









5西部方面隊による九州電力への協力


協力内容早期送電
自治体①要請


災害発生

陸上自衛隊
方面及び各師団等道路の確保被


 情報提供元:http://www.waseda-ac.co.jp/products/report.html?year=2012&id=report-676
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.