トーヨーコーケン定款一部変更
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,393-77.3
TOPIX1,595-2.2
DOW21,668-6.1
NASDAQ6,202-14.9
$/¥109.0+0.08

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[7173]東京TYフィ
[5852]アーレスティ
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7937]ツツミ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
トーヨーコーケン定款一部変更

平成21年5月14日各位会社名トーヨーコーケン株式会社代表者名代表取締役社長小島康夫(JASDAQコード6352)問合せ先取締役管理本部長荒木達男(TEL.03-5857-3162)

定款一部変更に関するお知らせ
当社は、平成21年5月14日開催の取締役会において、定款一部変更の件」を平成21年6月24「日開催予定の第91期定時株主総会に付議することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。


1.変更の理由「株式等の取引に係る決済の合理化を図るための社債等の振替に関する法律等の一部を改正する法律」平成16年法律第88号、以下「決済合理化法」という。の施行に伴い、現行定款に以下()のとおり変更を行うものであります。(1)決済合理化法附則第6条の定めにより、当社は株券電子化の施行日(平成21年1月5日)において株券を発行する旨の定款の定めを廃止する定款変更の決議がされたものとみなされておりますので、当社定款第7条(株券の発行)を削除し、併せて株券に関する文言の削除および修正を行うものであります。(2)「株券等の保管及び振替に関する法律」が廃止されたことに伴い、当社定款規定のうち、実質株主および実質株主名簿に関する文言の削除および修正を行うものであります。(3)株券喪失登録簿は、決済合理化法施行日の翌日から起算して1年を経過する日までこれを作成して備え置くこととされているため、附則に所要の規定を設けるものであります。(4)その他、必要な規定および文言の加除、修正等所要の変更を行うものであります。2.変更の内容変更の内容については、次のとおりであります。(下線は変更部分を示します。)現行定款(株券の発行)第7条当会社は株式に係る株券を発行する。2.前項の規定にかかわらず、当会社は単元未満株式に係る株券を発行しないことができる。変更案(削除)


現行定款(単元未満株主の権利制限)第8条当会社の単元未満株主(実質株主を含む。以下同じ)は、その有する単元未満株式について以下に掲げる権利以外の権利を行使することができない。(1)会社法第189条第2項各号に掲げる権利(2)取得請求権付株式の取得を請求する権利(3)募集株式または募集新株予約権の割当てを受ける権利(株式取扱規則)第9条株券の種類並びに株主名簿、株券喪失登録簿及び新株予約権原簿への記載または記録、単元未満株式買取り、その他株式または新株予約権に関する取扱及びその手数料に関しては、法令または定款に定めるもののほか、取締役会において定める「株式取扱規則」による。(株主名簿管理人)第10条当会社は株主名簿管理人を置く。2.株主名簿管理人及びその事務取扱場所は取締役会の決議によって選定し、これを公告する。3.当会社は株主名簿(実質株主名簿を含む。以下同じ)株券喪失登、録簿及び新株予約権原簿は、株主名簿管理人の事務取扱場所に備え置き、株主名簿、株券喪失登録簿及び新株予約権原簿への記載または記録、単元未満株式の買取り、その他株式並びに新株予約権に関する事務は株主名簿管理人に取扱わせ当会社においては扱わない。第11条~第46条(新(条文省略)設)

変更案(単元未満株主の権利制限)第7条当会社の単元未満株主は、その有する単元未満株式について以下に掲げる権利以外の権利を行使することができない。(1)(2)(3)(現行どおり)(現行どおり)(現行どおり)


 情報提供元:http://www.toyokoken.co.jp/ir/pdf/hou_09051401.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.