東鉄工業コーポレート・ガバナンスに関する報告書
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22521,449+85.5
TOPIX1,730+5.4
DOW23,158+160.2
NASDAQ6,624+0.6
$/¥112.7+0.15

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8202]ラオックス

 バーゲン銘柄

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
東鉄工業コーポレート・ガバナンスに関する報告書

TOTETSUKOGYO.,LTD.コーポレートガバナンス
CORPORATEGOVERNANCE

最終更新日:2009年7月24日

東鉄工業株式会社
代表取締役社長小倉雅彦問合せ先:管理本部総務部TEL03-5369-7698証券コード:1835http://www.totetsu.co.jp

当社のコーポレートガバナンスの状況は以下のとおりです。

Ⅰコーポレートガバナンスに関する基本的な考え方及び資本構成、企業属性その他の基本情報
1.基本的な考え方
当社グループは、規律ある、透明性の高い、より効率的な経営と、意思決定の迅速化及び経営環境の変化に柔軟に対応できる経営機構の構築などを、コーポレートガバナンスの基本と考えております。

2.資本構成
外国人株式保有比率
10%未満

【大株主の状況】
氏名または名称
東日本旅客鉄道株式会社日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)日本トラスティサービス信託銀行株式会社(信託口)日本トラスティサービス信託銀行株式会社(信託口4G)株式会社みずほ銀行鉄建建設株式会社日本電設工業株式会社東鉄工業社員持株会明治安田生命保険相互会社株式会社常陽銀行

所有株式数(株)
3,659,0002,367,0001,839,0001,464,0001,214,1281,100,0001,088,149943,036778,000777,000

割合(%)
10.146.565.094.063.363.053.012.612.162.15

3.企業属性
上場取引所及び市場区分決算期業種(連結)従業員数(連結)売上高親会社連結子会社数
東京第一部3月建設業1000人以上100億円以上1000億円未満

なし
10社未満

4.その他コーポレートガバナンスに重要な影響を与えうる特別な事情
該当事項なし


Ⅱ経営上の意思決定、執行及び監督に係る経営管理組織その他のコーポレートガバナンス体制の状況
1.機関構成組織運営等に係る事項
組織形態監査役設置会社

【取締役関係】
取締役会の議長取締役の人数社外取締役の選任状況社外取締役の人数
会長(社長を兼任している場合を除く)9名選任している2名

会社との関係(1)氏名属性会社との関係(※1)cdef

a

b

g

h

i

関根攻弁護士○柳下尚道他の会社の出身者○※1会社との関係についての選択項目親会社出身であるa他の関係会社出身であるb当該会社の大株主であるc他の会社の社外取締役又は社外監査役を兼任しているd他の会社の業務執行取締役、執行役等であるe当該会社又は当該会社の特定関係事業者の業務執行取締役、執行役等の配偶者、三親等以内の親族その他これに準ずる者でfある当該会社の親会社又は当該親会社の子会社から役員としての報酬等その他の財産上の利益を受けているg本人と当該会社との間で責任限定契約を締結しているhその他i

会社との関係(2)氏名
関根攻柳下尚道

適合項目に関する補足説明
東京短資株式会社の社外監査役、応用地質株式会社の補欠監査役を兼務しております。東日本旅客鉄道株式会社の取締役鉄道事業本部設備部長を兼務しております。

当該社外取締役を選任している理由
弁護士及び法政大学法科大学院の兼任教授としての豊富な知識と経験を当社経営に活かしていただきたく選任しております。東日本旅客鉄道株式会社における豊富な知識と経験を当社経営に活かしていただきたく選任しております。

その他社外取締役の主な活動に関する事項
取締役会への出席状況関根攻13回中13回出席柳下尚道13回中12回出席※関根攻氏は、主に弁護士としての専門的見地から、意思決定の妥当性適正性を確保するため、必要に応じて適切な助言提言を行っております。※柳下尚道氏は、東日本旅客鉄道株式会社における豊富な経験から、意思決定の妥当性適正性を確保するため、必要に応じて適切な助言提言を行っております。


 情報提供元:http://www.totetsu.co.jp/ir/corporate_governance.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.