東レ長期経営ビジョン“AP−GrowthTORAY2020”および中期経営課題“プロジェクトAP−G2013”
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,296-51.0
TOPIX1,665-4.1
DOW22,333-26.6
NASDAQ6,422-1.1
$/¥112.0-0.56

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[5852]アーレスティ
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行
[8202]ラオックス
[4927]ポーラ・オル

 バーゲン銘柄

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
東レ長期経営ビジョン“AP−GrowthTORAY2020”および中期経営課題“プロジェクトAP−G2013”

長期経営ビジョン“AP-GrowthTORAY2020”および中期経営課題“プロジェクトAP-G2013”
2011年2月3日東レ株式会社代表取締役社長日覺昭廣
0

目次

中期経営課題“プロジェクトIT-Ⅱ”のまとめ

(P2~P4)

長期経営ビジョン“AP-GrowthTORAY2020”(P5~P10)中期経営課題“プロジェクトAP-G2013”<参考資料>セグメント別中期事業戦略(P11~P36)(P37~P44)

1

中期経営課題“プロジェクトIT-Ⅱ”のまとめ

2

“IT-Ⅱ”の主なプロジェクトと成果
1.トータルコスト競争力強化(TCプロジェクト:TotalCostReductionProject)
TC削減目標額<09年3月期予算→11年3月期>
目標固定費削減比例費削減合計6004001,000<億円>見通し6004201,020

再度成長軌道に復帰するための基盤を築いた

2.事業体制革新(APSプロジェクト:ActionProgramforSurvival)
「売り抜き」による収益の極大化
◆適切な価格戦略を踏まえた販売量の拡大(重点分野でのマーケットシェア拡大等)◆適切な価格設定および比例費削減効果の取り込みによるスプレッド改善等

中期事業規模の合理的な見通しの策定と、それに対応した営業生産開発の規模体制の最適化
◆液晶カラーフィルター事業における設備合理化を実施等

3.成長戦略推進(APGプロジェクト:ActionProgramforGrowth)
経済成長制約要因への東レグループ製品技術によるソリューション提供
◆バッテリーセパレーターフィルム事業への参入◆ダイムラー社と炭素繊維複合材料製自動車部品の製造販売合弁会社を設立◆グリーンイノベーション事業の技術開発を推進するE&Eセンター新設等

巨大成長市場であるアジア(特に中国)の成長ポテンシャルの取り込み
◆現地企業とのアライアンス、現地生産の拡大強化

キャッシュフローの改善
◆設備投資の圧縮、運転資本(たな卸資産等)の削減3

連結営業利益の推移
億円1,4001,2001,000800600400200020002001200220032004200520062007200820092010年度
(見通し)

IT-2010NT-II

IT-II

930
NT-21

1,024

1,034

960

811568

512330188

360

401

4

長期経営ビジョン“AP-GrowthTORAY2020”
-先端材料とグリーンイノベーションで世界に飛躍する-

5

AP-GrowthTORAY2020の基本的な考え方
東レグループ持続的に事業収益拡大を実現する企業グループ
社会の発展と環境の保全調和に積極的な役割を果たす企業グループ

全てのステークホルダーにとって高い存在価値のある企業グループ

東レグループ企業理念

「わたしたちは新しい価値の創造を通じて社会に貢献します」
を具現化
6

事業区分別基本戦略
基幹事業先繊維プラスチックケミカル材料とグリー戦略的拡大事業情報通信材料機器炭素繊維複合材料ノベーション事業で世重点育成拡大事業環境エンジニアリングライフサイエンス飛躍に◆経営資源の傾斜配分◆M&Aや事業提携を含め、育成拡大情報通信材料機器、炭素繊維複合材料に続く次の収益拡大の柱とする界イ◆情報通信、自動車航空機、省エネルギー新エネルギーなどの成長分野での対応強化◆経営資源の重点的投入◆M&Aや事業提携を含む事業拡大のための諸施策を実行戦略的かつ積極的に事業拡大を図り、中長期に亘る収益拡大を牽引ン端◆成長分野地域を中心に事業を拡大し安定的な収益拡大を実現◆事業を高度化し収益力を強化、成長分野には経営資源を積極投入当社グループの安定的な事業拡大収益拡大を牽引


 情報提供元:http://www.toray.co.jp/ir/pdf/lib/lib_a369.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.