東京ガス託送情報センターおよび託送受付センターの開設
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,217+14.6
TOPIX1,542-2.8
DOW20,659-42.2
NASDAQ5,898+22.4
$/¥111.0+0.35

 MSTGお奨め銘柄
[2767]フィールズ
[7445]ライトオン
[2681]ゲオホールデ
[8202]ラオックス

 バーゲン銘柄
[6303]ササクラ
[1914]日本基礎技術
[5988]パイオラック
[7703]川澄化学工業
[7999]MUTOHホ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
東京ガス託送情報センターおよび託送受付センターの開設

供給計画の概要
~2015年度~




2015年3月

東京ガス株式会社
目次




はじめに··································································································1


1.普及計画······························································································1


2.ガス販売量計画··························································································1


3.生産購入量、原料使用計画·········································································2


4.主要設備計画····························································································3


5.設備投資計画····························································································4


供給エリア概要図····················································································5
はじめに
東日本大震災以降、エネルギーの安全かつ安定的な供給、エネルギーコストの低減といった諸課題に対する
議論は深まり、そのなかで、天然ガスが果たす役割への期待はより一層高まりました。こうした中、当社グループは、
天然ガスの普及拡大を通じて、社会からの期待に応えるべく、平成23年11月にグループ経営ビジョン「チャレン
ジ2020ビジョン(以下、2020ビジョン)」を、平成26年10月には「2015~2017年度の主要施策」を発表しました。
事業環境については、エネルギーミックスの策定や電力ガスシステム改革の議論の進展など当面は流動的か
つ不透明な状況が想定されますが、3つの主要施策(「総合エネルギー事業の進化」、「グローバル展開の加速」、
「新たなグループフォーメーションの構築」)を中心に、グループの総合力結束力を以て、”大胆かつスピーディ
ーに”チャレンジし、2020ビジョンを実現するよう取り組んでまいります。
今後も、天然ガスの普及拡大を通じて、「豊かで潤いのある生活」「競争力ある国内産業」「環境に優しい安心
できる社会」の実現に貢献するとともに、グループの持続的成長を図ってまいります。

1.普及計画
新設件数は、年間約21万件程度で推移するものと見込んでいます。
年度末のお客さま件数は、19年度末に11,530千件を見込んでおり、5ヵ年平均で1.1%伸びる計画としてい
ます。
(単位:千件)
14年度見通し15年度16年度17年度18年度19年度年平均伸び率
新設件数225214212207209211‐
お客さま件数(※)10,93911,06311,18511,29811,41311,5301.1%
※お客さま件数=ガスメーター取付数



2.ガス販売量計画
ガス販売量は、緩やかな景気回復を背景に、積極的な需要獲得によって工業用分野を中心に増加し、19年


 情報提供元:http://www.tokyo-gas.co.jp/Press/20150326-04.html
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.