東邦ホールディングスニュースリリース
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,216+62.8
TOPIX1,619+6.3
DOW21,410+14.8
NASDAQ6,237+2.7
$/¥111.8+0.39

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[6617]東光高岳
[5541]大平洋金属
[4927]ポーラ・オル

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[5900]ダイケン
[9880]イノテック

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
東邦ホールディングスニュースリリース

平成25年5月10日各位

会社名東邦ホールディングス株式会社代表者名代表取締役社長濱田矩男(コード番号8129東証第一部)問合せ先執行役員財務部長荻野守(電話03-4330-3735)

表示方法の変更に関するお知らせ当社は、平成26年3月期第1四半期決算より、下記のとおり表示方法の変更を行いますので、お知らせ致します。記1.変更内容とその理由控除対象外消費税等の費用につきましては、従来は調剤薬局事業の連結全体に占める割合が低く、それにより当該費用の売上高比も相対的に低いため、営業外費用の区分において「仮払消費税の未控除損失」として表示しております。しかし、近年、当社グループにおける調剤薬局事業の規模が増大していること、平成24年8月の社会保障税一体改革関連法の成立により平成26年4月以降に消費税率が段階的に引き上げられる可能性が高いことから、今後、控除対象外消費税等について、より一層金額的重要性が高まるものと見込まれます。また、当該費用を加味した営業利益を用いる方が管理指標として、より有用であると判断したため、当第1四半期決算より販売費及び一般管理費の区分において表示する方法に変更致します。2.平成26年3月期通期業績予想への影響本日発表しております平成26年3月期通期業績予想について、従来の表示方法と比較した場合、販売費及び一般管理費が2,800百万円増加し、営業利益が同額減少して表示されています。なお、経常利益、当期純利益に与える影響はありません。以上



 情報提供元:http://www.tohohd.co.jp/news/130510-1.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.