タカラトミー業績予想の修正
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,678+87.5
TOPIX1,568+7.9
DOW20,895+90.0
NASDAQ6,134+49.9
$/¥111.1-0.21

 MSTGお奨め銘柄
[8202]ラオックス
[4927]ポーラ・オル

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[9880]イノテック
[7999]MUTOHホ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
タカラトミー業績予想の修正

平成24年9月19日各位







株式会社タカラトミー代表取締役社長(コード番号7867連結管理本部長03-5654-1548富山幹太郎東証第1部)満

代表者名問い合わせ先TEL

米山

業績予想の修正に関するお知らせ最近の業績動向を踏まえ、平成24年5月10日に公表した業績予想を下記のとおり修正いたしましたのでお知らせいたします。記平成25年3月期第2四半期連結累計期間連結業績予想数値の修正(平成24年4月1日~平成24年9月30日)売上高前回発表予想(A)今回修正予想(B)増減額(B-A)増減率(%)
(参考)前期第2四半期実績(平成24年3月期第2四半期)百万円

営業利益
百万円

経常利益
百万円

四半期純利益
百万円

1株当たり四半期純利益
円銭

87,00081,000△6,000△6.989,294

3,000650△2,350△78.35,060

2,600250△2,350△90.44,460

1,200△900△2,100-2,327

12.75

-24.73

修正の理由1.第2四半期連結累計期間国内玩具市場につきましては、夏休み商戦が盛り上がりに欠け、トレーディングカード分野が急激に縮小するなど、厳しい状況が続いております。当社グループの業績につきましては、トミカ、プラレール等定番商品の販売が堅調に推移するとともに、アミューズメントマシンプリティーリズムやポケモントレッタ、更には第2四半期より市場投入した新世代バトルホビー「バトロボーグ20」、リカちゃん「くるくる回転寿司」等の重点商品が好評を博しました。しかしながら、前年度まで国内外で大ヒットしたトランスフォーマーやベイブレードのブームが落ち着きをみせるとともに、昨年度買収したTOMYInternationalグループとのオペレーション統合中の海外事業につきましても、最適な販売管理体制構築に時間を要しており、特に厳しい経済情勢の欧州地域を中心に販売が苦戦するなど、全体として売上高は前回予想を下回る見込みであります。利益面につきましては、売上高の減少に伴い粗利益が大幅に減少するなか、販売費および一般管理費の削減等を行っておりますが、今後の成長に向けた先行投資継続もあり粗利益減少をカバーできず、営業利益、経常利益および四半期純利益は、前回予想を下回る見込みであります。
1

2.通期の業績予想について現在、新商品の追加投入、販売体制の再構築、固定費の圧縮等の収益改善策をスタートさせており、最大商戦期であるクリスマス商戦の見通し、業績改善諸施策の具体化進捗動向等により、通期業績について修正の必要が生じた場合は、速やかに開示いたします。3.配当現時点では、中間配当および通期配当の変更の予定はありません。【業績等の予想に関する注意事項】この資料に記載されております業績等の予想数値につきましては、現時点で得られた情報に基いて算定しており、多分に不確実な要素を含んでおります。実際の業績は、今後の様々な要因により予想数値と異なる場合があります。以上

2



 情報提供元:http://www.takaratomy.co.jp/release/pdf/i120919.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.