鈴木基之検索結果
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,145+123.7
TOPIX1,633+11.1
DOW21,613-27.8
NASDAQ6,387+1.9
$/¥112.1-0.01

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行
[4927]ポーラ・オル
[5541]大平洋金属

 バーゲン銘柄

 MSTG NEWS

 PR

Check
 人名検索

上場会社の大株主や役員を検索します。人名や企業名を入力し「検索」ボタンをクリックして下さい。
 人名検索結果
鈴木基之が大株主/役員の会社
[9667] ホリプロ役員

 人名検索関連会社リンク
[9667] ホリプロ

 鈴木基之とは
国際連合大学 特別 学術顧問 、 東京工業大学 監事 (非常勤)、 環境省 中央環境審議会 会長を歴任。 専門は 環境工学 、 移動速度論 、 吸着工学 、バイオアッセイなど。一貫して 東京大学生産技術研究所 で研究生活を送る(のちに所長)。講師時代、 カリフォルニア大学 にて研究生活を送り、帰国後環境化学工学の研究室を主宰。以降、従来の学問領域を超えて環境問題解決を目指す研究活動を志す。 1991年 から6年間文部省科学研究費補助金重点領域研究「人間 - 環境系の変化と制御」の代表、 1997年 から4年間同特定領域研究「ゼロエミッションを目指した物質循環系の構築」の代表を務めるなど、環境問題を総合的に把握し、人間活動のあるべき姿を描くことを志向する。国連大学副学長( 1998年 - 2003年 )就任後は、「環境と開発」部門を統括し、持続可能な森林管理、乾燥地における水管理、途上国における農業多様性等に関する多様な国際プロジェクトの主導に尽力する。また、国連大学におけるゼロエミッション普及啓発活動に学術面から参画をする。2003年から放送大学教授として、環境工学(2003年、 2007年 )、人間活動の環境影響( 2005年 、原科幸彦と共著)、環境と社会( 2009年 、植田和弘と共著)など。中央環境審議会会長として、「21世紀環境立国戦略」の策定に関わるなど、持続可能な社会の構築を目指した政策立案に主たる関心を有する。== 人物 ==1941年2月、 東京都 中野区 で生まれる。戦時中に 山形県 、戦後は鎌倉、博士研究員( ポスドク )時代に米国( カリフォルニア大学デービス校 )で過ごした以外は、東京に暮らす。自宅には 2000年 から 太陽光発電 装置を設置。趣味は ゴルフ 、音楽( モダンジャズ ・ クラシック )、 落語 鑑賞。学生時代には大学のコンボでサックスを担当。40年以上の パイプ 愛好家。 イコン の鑑賞も楽しむ。== 学歴 ==* 1956年 3月 - 東京教育大学 附属中学校(現・ 筑波大学附属中学校・高等学校|筑波大学附属中学校 ) 卒業* 1959年 3月 - 東京教育大学附属高等学校(現・ 筑波大学附属中学校・高等学校|筑波大学附属高等学校 ) 卒業* 1963年 3月 - 東京大学工学部化学工学科 卒業* 1965...

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.